ahamo

ahamo(アハモ) 契約前に知っておきたいデメリット9選

Googleで「ahamoデメリット」と検索かけると、よく検索されるキーワードに否定的なキーワードばかりが表示されます。

よく検索されるキーワードを見るとahamoへ乗り換えを検討している方は不安を感じます。

ちょっと待ってください!

ahamo(アハモ)はドコモの中のプランになります。

通信品質と通信エリアはドコモと同じ。

ahamoとドコモの違いは、サポートとサービスになります。

ahamoの評判が悪い理由と本当のデメリット。

ahamoに乗り換えるメリットを紹介して行きます

本記事では「Yahoo!知恵袋」やネットで掲載されている噂をahamoマニアの僕が解決。

結論、店舗・電話サポートとドコモで提供されているオプションが利用できないだけで、データ通信、通話はドコモと同じ。

年間50,000円以上の通信費を削減する事ができます。

\docomoと同じエリアに同じ通信品質で月額2,970円/

ahamo公式サイトはこちら

※他社から乗り換えでdポイント10,000円相当のポイント還元

ahamoの概要

ahamo
月額料金 2,970円/20GB
20GB超の速度制限
最大1Mbps
通話
1通話/5分かけ放題
5分後の通話料
30秒/22円
完全かけ放題
1,100円
ahamo大盛り/+80GB  1,980円
ワンナンバーサービス 550円

ahamoは月額料金2,970円の申し込み、サポートがオンラインの専用サービスになります。

家族割やドコモ光割などの割引サービスも対象外のシンプル料金プランになります。

ahamo かけ放題について

ahamoのかけ放題は、基本料金内に1通話5分かけ放題が含まれています。

+1,100円で完全かけ放題に変更も可能。

かけ放題対象外

  • 海外への発信
  • 海外での発信
  • 0570から始まる電話番号
  • 0180から始まる電話番号
  • 104
  • 188

ahamoデメリットは?

ahamoの否定的な疑問に回答します。

僕が実際にahamoを利用して感じたデメリットも紹介します。

サポートがオンライン

ahamoのサポートは基本チャットサポートになります。

ahamo
電話 ×
店舗 1回/3,300円
オンラインチャット

「チャットサポートで十分」と思われる方もいらっしゃいます。

TIGER
僕もそうでした

ahamoのチャットサポートを3回程、利用しましたが想像以上に大変です。

  • トラブルを文字起こしするのに苦労する
  • 文字入力に苦労する
  • 結論、「スマホのメーカーに問い合わせ」と話をふられる

ahamo契約中は、どんなにお願いをしてもドコモ電話サポート、ドコモショップでは対応してくれません。

スマホの設定に不安を感じる方はサポートが充実しているdocomoをオススメします。

チャットが苦手な人は

ahamoは1回3,300円でドコモショップのスタッフがサポートする「ahamo WEBお手続きサポート」を提供しています。

  • チャットサポートが面倒
  • チャットサポートで解決できない

トラブルはahamo WEBお手続きサポートを利用する事もできます。

同じオンライン専用プランのLINEMOやpovo2.0は有償店舗サポートがない為、トラブルが発生してもチャットサポート以外にサポートを依頼する所はありません。

ahamo WEBお手続きサポート範囲外のサービス

  • Googleアカウント作成
  • Apple ID作成サービス、
  • LINE IDサービス
]

ポイント

チャットは文字入力の時間を要するため、時間に余裕がある時に問い合わせしてください。

パソコンで問い合わせした方が文字入力もスムーズに進みます。

料金プランが1プラン

ahamoの料金プランは月額2,970円/20GBの1プランのみ。

月のデータ使用量が3GBなどの少ないユーザーには割高なプランになります。

ahamo大盛り(月額1,970円/+80GB)はオプションになります。

月のデータ通信が3GBと少ないにはドコモのエコノミープランOCNモバイルONEやドコモの5Gギガライトがオススメになります。

 

キャリアメール

ahamoにはキャリアメール「@docomo.ne.jp」は提供されていません。

docomo、au、SoftBankのサービスに月額330円で「メール持ち運び」サービスが提供されています。

ahamoに乗り換えて、メールの再登録が面倒な人は「メール持ち運び」サービスの利用もオススメします。

ahamoで使用するメールはフリーメールで十分です。

フリーメール

機種変更はドコモオンラインショップ

ahamoでは一部のスマホの販売はされていますが、iPhoneやAndroidスマホはドコモオンラインショップ経由での販売になります。

ahamoへ乗り換えと合わせてスマホを購入する場合、ドコモオンラインショップからドコモの通信プラン「5G ギガライト」と合わせてスマホを購入する必要があります。

ドコモオンラインショップからスマホとSIMが到着したら、ギガライトで開通作業を行いahamoへプラン変更する流れになります。

簡単な流れ

  • ドコモオンラインショップで5Gギガライトとスマホを申し込む
  • 5G ギガライトで開通作業
  • ahamoへプラン変更

5Gギガライトを開通した月にahamoへプラン変更を行えば請求金額は、ahamoの日割り料金になります

ポイント

他社からahamoへの乗り換え特典

  • スマホと合わせて申し込みでスマホ本体代金から最大22,000円割引
  • SIMだけの申し込みで10,000円相当のdポイントプレゼント

直接、ドコモオンラインショップから「5Gギガライト」に申し込んだ後に、ahamoにプラン変更も可能。

各種割引が適用外

ahamoはdocomoの割引、家族割に非対応になります。

ドコモからahamoに乗り換えた場合、下記サービスが対象外になります。

対象外の割引サービス

  • ドコモ光セット割
  • みんなドコモ割
  • dカードお支払い割

家族がdocomoを利用していれば「みんなドコモ割」のカウント対象になります。

docomoの家族割は契約回線に応じて割引額が変動します。

回線数 1回線辺りの割引額
1回線 -
2回線 ▲550円
3回線以上 ▲1,100円

docomo回線が2回線、ahamo回線が1回線であれば家族割対象の回線数が3回線。

ahamoは割引対象になりませんがdocomoの2回線は各1,100円づつ割引になります。

家族割は代表回線から三等親内の親族になります

家族間無料通話は対象外

家族間通話は、ahamoからdocomoへの発信は有料、docomoからのahamoへの通話は無料になります。

ahamoは1通話5分間は基本料金に含まれているため、5分以降の通話は30秒/22円発生します。

+1,100円でかけ放題オプションも追加する事ができます。

家族も含めて5分以上の通話を利用される方は、かけ放題オプションの加入を推奨します。

docomoからahamoへの発信は家族間通話無料になります。

ahamo 未使用データは切り捨て

ahamoの使い切らなかったデータ容量は、ahamo大盛りも含めて翌月に繰り越す事ができません。

毎月ahamoは20GB、ahamo大盛りは100GB以上は使用できない事になります。

ahamo大盛りは月途中でもahamo大盛りに加入する事ができます。

ahamo大盛りのオプション加入時、「自動更新をしない」を設定する事ができます。

毎月のデータ使用量が100GB超える場合はドコモのギガホプレミア。

10GB以下はドコモのエコノミープランOCNモバイルONEがオススメになります。

SIMカード 再発行手数料が発生

ahamoのSIMカード発行手数料は有料になります。 

SIMの再発行手数料が無料のケースもあります

  • eSIM → eSIMの再発行
  • SIMカード → eSIMの発行
  • SIMカード不良によるSIMの再発行

ahamoを申し込む時にSIMカードに対応しているスマホをお使いの場合、SIMカードでの申し込みをオススメします。

ahamo スマホの代替機は有料

スマホが故障した時の代替機は有料になります。

代替機は1回の貸し出しで2,200円、更に代替えスマホを依頼してから自宅に届くまで3日ほどかかります。

ahamoを契約している以上、ドコモショップに駆け込んでも代替機の貸し出しはしてくれません。

ahamoを利用する場合は、古いスマホを代替機として保管しておく事をオススメします。

\docomoと同じエリアに同じ通信品質で月額2,970円/

ahamo公式サイトはこちら

※他社から乗り換えでdポイント10,000円相当のポイント還元

ドコモからahamo 乗り換え デメリット 

ドコモからahamoにプラン変更をしても通信品質や通信速度、通信エリア、電話の繋がりやすさ等に変化はありません。

サポートとドコモの利用できなくなるオプションサービスが発生します。

家族がドコモを契約している場合、ahamo回線も「みんなドコモ割」の回線としてカウントされます。

ahamoは「みんなドコモ割引き対象」にはなりません。

ドコモからahamoに切り替えた時のデメリットをご紹介します。

ahamoに乗り換えてもドコモの契約年数期間も継続。

電話サポート・店舗サポートが使えなくなる

ドコモからahamoへの申し込みは、ドコモショップ窓口では受け付けてくれません。

ドコモからahamoへのプラン変更はドコモのマイページからご自身で手続きを行います。

ドコモショップでは3,300円でahamo WEBお申し込みサポートのサービス内でドコモからahamoのプラン変更の手続きをサポートしてくれます。

しかし、申し込み後の問い合わせや設定はチャットサポートになります。

チャットサポートで解決できないトラブルは1回/3,300円でドコモショップのスタッフがサポートするサービス、ahamo WEBお手続きサポートを利用してください。

料金プランが1プラン

ahamoにすると使えなくなるドコモのサービス

ドコモからahamoに乗り換えると下記サービスが廃止になります。

ahamoにないサービス

  • 実店舗・電話サポートサービス
  • 家族間通話
  • 留守番電話機能
  • 転送電話機能
  • キャッチホン
  • キャリアメール
  • データプラス
  • ドコモ電話帳サービス

キャリアメールについてはドコモメール持ち運びを利用する事でドコモで使用していたメールアドレスを引き続き利用する事ができます。

家族間無料通話対象外になる

ahamo回線から、みんなドコモ割対象のドコモ回線に発信通話は有料になります。

みんなドコモ割対象のドコモからahamoへの発信は通話無料になります。

ahamoは1通話、5分間の無料が含まれているため5分以内の発信は無料になります。

ドコモセット割、みんなドコモ割、dカード払い割引対象外になる

ドコモからahamoにプラン変更した場合、ドコモで適用されていた割引が対象外になります。

ahamoは割引プランは一切適用されないため、月額料金2,970円がベースになります。

ドコモ光を契約していても、ahamoの月額料金に影響する事はありません。

ahamo dカード払いはボーナスパケット

ahamoの月額料金をdカード払いに指定すると、ahamoの基本データにボーナスパケットが増量。

dカード dカードGOLD
+1GB +5GB
年会費:無料 年会費:11,000円
dカード dカード GOLD

ボーナスパケットは、毎月のデータ通信量が20GBを超える利用者に有効的なサービスになります。

スマホの購入やdポイントを利用する人にはdカードは有効的なクレジットカードになります。

年会費11,000円のdカードGOLDをahamoの為に作成することはメリットを感じられません。

ahamoの支払いは年会費無料のdカードで十分だ。

TIGER
ahamoのボーナスパケットのために、年会費11,000円のdカードGOLDに入る必要はないかな。

ahamo 乗り換えキャンペーン

他社からahamoへ乗りかえキャンペーンについてご紹介します。

ドコモからahamoへの変更はキャンペーン対象外になります。

SIMだけの申し込みで10,000円相当のdポイント還元

他社からahamoeへSIMのみの申込者を対象に10,000円相当のdポイントが還元されるキャンペーンを実施中。

10,000ポイント相当のdポイントを受けられる対象者は

\月額2,970円でデータ通信量20GBで1通話/5分かけ放題込み/

ahamo公式サイトはこちら

※20GB超後も最大通信速度1Mbps〜

スマホ本体から最大22,000円割引

他社からahamoへ乗り換えと合わせて機種変更者対象に、スマホ本体代金から最大22,000円割引されるキャンペーンを実施。

iPhone14や最新Androidスマホ含め、ドコモオンラインショップで取り扱われているスマホが対象になります。

ahamoと合わせてドコモオンラインからスマホを購入する場合、一度ドコモのギガライトに申し込む必要があります。

簡単な流れ

他社からahamoへ乗り換えと合わせて機種変更する方法は「ahamo 機種変更もドコモオンラインショップから 申し込み方法を解説」をチェックして見て下さい。

\docomoと同じエリアに同じ通信品質で月額2,970円/

ahamo公式サイトはこちら

※他社から乗り換えでdポイント10,000円相当のポイント還元

ドコモとahamoどっちがいい?

ドコモを使用していてahamoに乗り換えるかを検討している人は悩み所です

ahamo、docomo共にかけ放題オプションは用意されています

サポート利用や使用方法でオススメする通信プランは変わってきます。

ahamo(アハモ)がオススメ人

ahamoココがおすすめ

  • サポートはチャットサポートで十分
  • 月のデータ使用量が10GB〜100GB
  • 通信オプションサービスは不要

ドコモからahamoへ変更する最大のデメリットは、店舗・電話サポートに非対応な点になります。

ahamoの場合、自己解決出来なくてもahamo WEBお手続きサポート(有料)を利用する事でトラブルを解決する事ができます。

docomo(ドコモ)がオススメな人

docomoココがおすすめ

  • 店舗・電話サポートは必要
  • 毎月100GB以上のデータ通信を利用している(5G ギガホプレミア)
  • 留守電やキャッチホンなどのオプションサービスが必要
  • 毎月のデータ使用量が3GB以下(5G ギガライト)

docomo(ドコモ)とahamo(アハモ)の選択基準として、店舗・電話サポートの必要性で選択して見てはいかがでしょうか。

docomoからahamoへプラン変更をしても、ドコモの契約期間は継続されます。

ahamoとギガライト どちらがお得?

5G ギガライトとahamo、どちらがお得か?

ahamoの月額料金2,970円以下で利用できる5Gギガライトのデータ容量は、最大割引適用後の3GB未満のカテゴリーになります。

通常月額料金で最安料金価格帯でも3,465円/1GB

ahamoは5分のかけ放題が含まれる為、実質ahamoの方がお得になります。

家族がドコモを使用していてサポートが必要な方に5G ギガライトがオススメになります。

ドコモ割引

  • みんなドコモ割(3回線以上):-1,100円
  • ドコモ光セット割;-1,100円
  • dカード支払い割 :−187円

※~1GB未満はみんなドコモ割が適用されません

5Gギガライト
  月額料金 最大割引適用
~1GB 3,465円 2,178円
~3GB 4,565円 2,728円
~5GB 5,665円 3,278円
~7GB 6,765円 4,378円

ドコモからahamoにするとどれくらい安くなるか

ドコモからahamoに乗り換えると、どれくらい安くなるかを比較してみました。

通常月額料金のギガホプレミアとahamoの差額は月で4,345円、年間52,140円お得になる計算です。

  ahamo 5G ギガホプレミア 5GB ギガライト/7GB 5Gギガライト/1GB
通常月額料金 2,970円 7,315円 6,765円 3,465円
  +4,345円 +3,795 +495円
最大割引適用 2,970円 4,928円 4,378円 2,178円
  +1,958 +1,408円 -792円

\docomoと同じエリアに同じ通信品質で月額2,970円/

ahamo公式サイトはこちら

※他社から乗り換えでdポイント10,000円相当のポイント還元

ahamo よくある質問

Yahoo!知恵袋などに寄せられている質問をサービス開始からahamoを使っている僕が回答します。

ahamoは電波が悪い?

「ahamoは電波が悪い」という書き込みを目にします。

ahamoは通信エリア、通信速度、通信品質共にドコモと同じ。

ahamoの電波が入らないと、ドコモも電波が悪くなります。

TIGER
ahamoを利用して電波が悪いと感じたことはないよ

ahamoに解約違約金はかかりますか?

解約金、MNP予約番号発行手数料はかかりません。

ahamoの対応機種は?

ahamoの対応機種はSIMロックが解除されたスマホ、SIMフリーのスマホになります。

2022年に販売されているスマホはSIMフリーになります。

2021年9月30日以前に通信会社から購入したスマホはSIMロックがかかっている可能性があります。

ahamoに乗り換える前に、電話サポートや通信各社のマイページでSIMロックの確認を行なってください。

ahamo対応機種はahamo公式でチェックする事ができます。

ahamoはキャリア決済に対応している?

ahamoは一部のキャリア決済に対応しています。

  • d払い
  • ドコモ払い
  • Google Play・ITunes

他社からahamoに乗り換えるデメリット

au、SoftBankからahamoに乗り換えるデメリットをご紹介します。

au、SoftBank共にドコモと同じキャリアサービスになる為、共通するデメリットは

キャリアから乗り換えデメリット

  • サポートが基本チャットサポート
  • 留守電、キャッチホンなどのサービスが利用できない
  • 割引サービスがない
  • 7GB以下の少量ユーザーには割高
  • 100GB以上のデータ通信には物足りない

auからahamoに乗り換えるデメリット

auはNetflixやDAZN、paraviなどのサブスクが充実しています。

auでサブスクとセットで契約していた人は、ahamoとは別にサブスクを契約する必要があります。

特にDAZNとau使い放題MAX5Gとのセットプランは、DAZNを実質1,100円/月で利用する事ができるお得なプラン。

auの家族割やスマートバリューなどの割引額によっては、【ahamo】+【サブスク】の方が割高になるケースもあります。

auの請求額とahamoと利用するサブスクの合計金額を比較してから乗り換えることを検討します。

ahからahamoに乗り換える場合、auの利用継続期間がリセットされるので慎重に検討して見てください。

ソフトバンクからahamoに乗り換えるデメリット

ソフトバンクからahamoに乗り換えるデメリットはYahoo!サービス、PayPay特典が受けられなくなります。

ソフトバンク契約者特典

  • Yahoo!プレミアム(月額508円)
  • PayPayクーポン配布
  • LINE MUSIC20%オフ
  • Yahoo!ショッピング 最大17%還元

Yahoo!、PayPay経済圏の方は、ahamoに乗り換える事でトータル的に支出が増える可能性があります。

Yahoo!、PayPayサービスを利用しなく、1回線契約の場合ahamoに乗り換えると月の支出が抑えられるケースが高いです。

\docomoと同じエリアに同じ通信品質で月額2,970円/

ahamo公式サイトはこちら

※他社から乗り換えでdポイント10,000円相当のポイント還元

ahamoの弱点を理解すれば快適通信プラン

ahamoはMVNO(格安SIM)と思われがちですがドコモの一つのプランになります。

ahamoの悪い口コミをまとめると

  • 申し込み・サポートがオンライン
  • ライトユーザーにはオーバースペックなプラン
  • オプションサービスが利用できない

ahamoに申し込んで設定やサポートに不満を感じた人がahamoの悪い口コミを発信しているかと予測されます。

オンライン専用プランの契約者数を比較するとpovo2.0、LINEMOを大ききく引き離してahamoの契約回線数は250万回線。

  契約回線数
ahamo 250万回線
povo2.0 100万回線
LINEMO 50万回線

契約回線数から見てもahamoの人気度が高い事がわかります。

通信はドコモ品質で使わないサービスが削減された分だけ、価格が抑えられたahamo。

Apple Watch Cellularモデルと連携するワンナンバーサービスやデータ容量100GBのahamo大盛りなど、他社のオンライン専用プランにはないサービスを提供しています。

スマホの設定が面倒に感じない人は是非、ahamoを試してみてください。

\docomoと同じエリアに同じ通信品質で月額2,970円/

ahamo公式サイトはこちら

※他社から乗り換えでdポイント10,000円相当のポイント還元

 

-ahamo
-, , , , , , , , , , ,