ahamo

ahamo大盛りとドコモ 5Gギガホプレミアを比較 ahamo大盛りがオススメな人

月額料金:2,970円/20GBのahamo。

ahamoが+80GBのahamo大盛り/1,980円を2022年12月まで実質無料で利用できるキャンペーンを開催中。

大盛りオプション実質無料になる対象者は、2022年9月8日までにahamo大盛りオプションを利用していないユーザーに限ります。

ahamo大盛りのオプション料金1,980を支払う形にはなりますが、翌々月に1,970円相当のdポイントが還元されます

docomoのデータ使い放題ギガホは通常月額料金は7,315円。

家族割(3人以上) + dカード払い + 光割と最大割引適用しても4,928円のギガホプレミア。

ahamo大盛りなら1回線契約で光回線を利用していなくても100GB/4,950円とお得な大容量プランになります。

本記事ではahamo大盛りオプションの特徴とドコモ 5Gギガホプレミアを比較。

ahamo大盛りを契約した方がお得な人をご紹介します。

\テザリングも5G通信速度 光回線と同等スピード/

ahamo 公式サイトはこちら

※月途中でも1,980円で大盛り+80GB追加できる

ahamo/大盛りの基本情報と料金

ahamoはdocomoの通信設備を利用したオンライン専用プラン。

申込み、サポートはオンラインのみで料金プランは月額2,970円の1プランになります。

ahamo
申し込み/事務管理手数料 無料
月額料金/20GB 2,970円
20GB超の速度制限
最大1Mbps
通話
1通話/5分かけ放題
5分後の通話料
30秒/22円
完全かけ放題
1,100円
ahamo大盛り/+80GB  1,980円
ワンナンバーサービス 550円

ahamoは同じオンライン専用プランpovo2.0、LINEMOと差別化したサービスを提供しています。

ahamoの特徴

  • 料金プランが月額2,970円/20GBの1プラン
  • 有償でドコモショップで店舗サービスに対応(1回/3,300円)
  • 基本料金に1通話/5分かけ放題込み
  • ドコモオンラインショップでスマホの購入ができる
  • +1,980円で基本データ量に+80GBの大盛りオプションが付けられる

本記事ではahamo大盛りの特徴とドコモのギガホプレミアムとの比較を解説していきます。

ahamo大盛り内訳

ahamo大盛り4,950円/100GB =  基本料金:2,970円/20GB  + 大盛り:1,980円/80GB

ahamo大盛り 実質無料キャンペーンについて

2022年9月8日よりahamo大盛り+1,980円/80GBが実質無料のキャンペーンを開始。

対象者は2022年9月8日以前にahamo大盛りを1度も利用したことがない回線になります。

ahamo月額料金:2,970円 + 大盛りオプション:1,980円 = 合計:4,950円 を一度支払う必要はありますが、1,980円分のdポイントが還元されます。

ahamo大盛りは申し込んだ日付は関係なく大盛り料金1,980円が発生します。

ahamo大盛り有効期間は当月のみ有効になります。

月初に申し込みをしても月末に申し込みをしても大盛り料金1,980円が発生します。

\2022年9月8日〜2022年12月31日 ahamo大盛りが実質0円/

ahamo 公式サイトはこちら

※対象者;9月8日以前にahamo利用した事のない回線

ahamo大盛りの特徴

ahamo大盛りココがポイント

  • 無条件で100GB/4,950円
  • 1ヶ月だけの申し込みに対応
  • テザリングに対応
  • 通信速度、通信品質はドコモと同じ

割引条件なし 無条件で100GB/4,950円

ドコモをはじめau、ソフトバンクなど料金プランは「家族割」「ひかり回線割」「カード払い」などの条件が揃ってデータ使い放題で5,000円程の月額料金になります。

ドコモのデータ使い放題、5Gギガホプレミアムの通常月額料金は7,315円。

下記条件を満たすことで5Gギガホプレミアムが月額4,928円になります。

  • 家族割3回線以上
  • ドコモひかり割
  • dカード払い

UQmobileやY!mobileなどコストも抑えられた通信プランが需要が増えてきた中、家族揃ってMNOのドコモ回線を契約する家庭も減少しています。

従来の大容量プランはドコモなどの大容量プランを契約するしかありませんでした。

ahamo大盛が開始されたことで1回線でも4,950円/100GBと大容量通信プランを契約することができます。

ahamo大盛りはオプションのため月に応じて大盛り加入する月と加入しない月を選択することができます。

ahamo大盛り 1ヶ月だけの申し込みにも対応

ドコモのギガライトとギガホプレミアのプラン変更は翌月から反映されます。

ahamo大盛りはプランではなく、オプションになるため月途中から大盛りオプションを追加することができます。

ahamo大盛りオプションが翌月に不要の場合は、ahamoアプリで大盛りオプションを当月で外すことも可能。

ギガライトには、速度制限後のデータ追加は1GB/1,100円と高額。(ahamo:1GB/550円)

  追加データ量 追加データ料金
ahamo 1GB 550円
LINEMO 1GB 550円
UQmobile 100MB 220円
Y!mobile 500MB 550円

1GBを4回追加(2,200円)するよりもahamo大盛り(1,980円)の方がお得になります。

ahamo大盛りとdocomoギガホプレミアの比較

ahamo大盛り100GB」とdocomoのデータ使い放題「5G ギガホプレミア」を比較してみました。

  ahamo大盛り 5Gギガホプレミア
月額料金 4,950円 7,315円
割引 - 最大2,387円(※1)
データ容量 100GB 無制限
テザリング 100GB内 無制限
データプラス - 1,000円
海外データ通信 20GB以内(期間) -

1

docomoギガホ割引概要

  • みんなdocomo割(2回線/-550円:3回線/-1,100円)
  • ドコモ光セット割:-1.100円
  • dカードお支払い割:187円

5G ギガホプレミアム 最大:2,378円割引

100GB全てのデータがテザリング対象

ahamoの基本データ容量20GBと大盛りデータ容量80GB、合計100GBがテザリング対象になります。

「パソコンでたまにインターネット接続するけど、光回線を導入する程使用しない。」

ahamoは大盛りも含めて全てのデータがテザリング通信対象になります。

ahamoのテザリング機能を利用すれば20GB以上のデータ通信でも最大4,950円。

5G対応のスマホと5G対応のエリアであれば光回線並みのスピードがでます。

秋葉原駅前で測定したところ220Mbpsと光回線並みの通信速度が出ました。

秋葉原駅前で測定

モバイルWi-Fiとスマホを別で契約しているなら、ahamoのテザリング機能を利用することで毎月の通信も抑えることができます。

通信エリア・通信品質はdocomoと同じ

ahamoはdocomoの設備を使用してのデータ通信になります。

ahamoは、MVNO(格安SIM)のように時間帯による速度制限もなく、24時間安定した品質でデータ通信を行うことができます。

3大キャリア(docom,au,SoftBank)共に人口カバー率99%を公表していますが、山間部や人里離れた広範囲で電波が届く通信会社はdocomoになります。

安心して安定したデータ通信を重視するならdocomo回線を使用したahamoがオススメです。

\テザリングも5G通信速度 光回線と同等スピード/

ahamo 公式サイトはこちら

※月途中でも1,980円で大盛り+80GB追加できる

ahamo大盛り申し込み方法 やり方

ahamo大盛りから「ahamoアプリ」から申し込むことができます

大盛り申し込み方法

  • 「ahamoアプリ」を選択
  • データを追加
  • 適用開始日を選択
  • 同意して進む

申し込みした月で大盛りを解約したい場合は「当月廃止する」を選択することで大盛りオプションの更新を予防することができます。

ahamo大盛りを申し込むタイミングとしては、基本データ量の20GBを使い終わる日付で申し込みの可否を判断してみることをお勧めします。

ahamo大盛りの通信品質

ahamo通信はdocomo回線をそのまま利用した通信になります。

docomo回線エリアにdocomoのデータ品質。

5Gエリアであれば、光回線以上の通信速度で利用することができます。

ahamoの通信速度を秋葉原で計測してみました。

  9:00 11:30 14:25
 
下り速度 530Mbps 150Mbps 490Mbps
上り速度 13Mbps 18Mbps 15Mbps

NURO光の速度が400Mbpsなので5G対応エリアでは光回線よりも高速になります。

ahamoのデータ品質、通信速度についてはahamo へ乗り換え 通信・通話品質, メリット・デメリットを評判を紹介をチェックしてみてください。

ahamo大盛りのメリット

ahamo大盛りココがポイント

  • ネット回線代わりとしてたっぷり100GB
  • 月毎に気軽に大盛りを追加できる

光回線代わりとしてたっぷり100GB

たまにパソコンでインターネットを利用するけど光回線を契約するほど利用しない。

ドコモの5Gギガホプレミアム契約するには割引が適用されなくて高い。

一人暮らしでパソコンをたまにWi-Fi接続するならahamoの大盛りがオススメ。

スマホがWI-Fi端末が代わりになるから追加で端末購入、回線契約する必要がありません。

5Gエリアでテザリングデータ通信の下り速度が220Mbpsとフレッツ光に匹敵する通信速度。

5Gテザリング 4Gテザリング
下り/220Mbps 下り/61Mbps
上り/100Mbps 上り/6.5Mbps

月毎に気軽に大盛りを追加できる

ドコモのギガライト(1GB〜7GB)を契約している人がギガホ(データ使い放題)に変更するにはプラン変更になります。

ドコモのプラン変更は月毎に変更はできますが手間も喰うしプランは使い方によっては割引率も変わります。

ahamo大盛りはオプションのため、足りなかったら追加できるし申し込み時に当月単位で契約を終了する事ができてコスパと利便性が高いサービスになります。

割引サービスもなくシンプルで利便性が高い通信プランになります。

ahamo大盛りのデメリット

ahamo ココがダメ

  • 未使用データは繰り越しできない
  • 大盛りでも海外利用データは20GBまで
  • ライトユーザーには不向きな通信プラン
  • ahamo 大盛り日割りに非対応

未使用データは翌月に繰り越しできない

ahamo大盛りの未使用データは、基本データ容量同様に翌月に繰り越しすることができません。

ahamo大盛りに申し込むタイミングによっては、使い切らずに無駄になるケースも考えられます。

月末に20GBデータ容量を使い切り、データ追加する場合は1GB/550円または速度制限の1Mbpsでの対応がオススメになります。

ahamo大盛りをスポット的に適用する場合は、使用用途と当月の残日数を考慮してのahamo大盛りの申し込みをお勧めします。

【ahamo】基本データの20GB以内なら海外ローミングに対応

ahamoは基本データ量の20GB以内であれば海外ローミングに対応しています。

注意点は、ahamo大盛りオプションを追加しても海外で利用できるデータ容量は基本データ容量内の20GBまでとなります。

日本国内に戻ってきたら大盛りで追加された80GBを利用する事ができます。

20GB利用していなくても海外に15日以上滞在していると最大通信速度128kbpsに制限されます。

ライトユーザーには不向きな通信プラン

ahamo、povo2.0、LINEMOの中でahamoは3GBプランが用意されていません。

ahamoは20GBのミドルユーザーから100GBのヘビーユーザ向けのプランになります。

3GB以下のライトユーザーにはLINEMOやpovo2.0のオンライン専用プラン、UQmobileやY!mobileがオススメになります。

ahamo 大盛り 日割りに非対応

ahamoの契約者が月途中にahamo大盛りに申し込みをしても1,980円の請求になります。

日割り対象について

  • ahamo大盛りの月途中の契約については新規契約・他社からの乗り替え
  • ドコモ新規契約(MNP含む)と同時に「5Gギガライト」「ギガライト2」を契約し同月内にahamoへ変更した場合

ahamo契約中はahamo大盛りオプション加入は「即日契約」「翌月契約」の2択になります。

5G通信の消費量は4G通信の2.7倍

5Gのデータ通信消費量は、4Gデータ通信消費量よりも2.7倍多く消費さます。

5Gエリアでデータ通信をする際には、データ消費量に注意する必要があります。

5Gエリアで常時テザリング通信をしているとahamo大盛りの100GBでは1ヶ月持たない可能性もあります。

テザリングを中心に考えている人はdocomoの5G ギガホプレミアがおすすめになります。

\テザリングも5G通信速度 光回線と同等スピード/

ahamo 公式サイトはこちら

※月途中でも1,980円で大盛り+80GB追加できる

ahamoと楽天モバイルを比較

MNO回線(自社回線)の中もで、データ使用無制限で最大3,278円の楽天モバイル。

楽天モバイルは、基本料金が1,078円〜ahamoよりも料金体系に柔軟性があり楽天モバイルの方がお得に感じます。

ahamoと月額3,278円のahamoの料金体系を比較してみます。

楽天モバイルのメリット

料金体系は1,078円/3GB

  ahamo 楽天モバイル
3GB - 1.078円
20GB 2,970円 2,178円
100GB 4.950円 -
無制限 - 3,278円

楽天モバイルは基本料金が3GB1,078円〜データ使い放題でも3,278円とデータ通信料金では楽天モバイルがお得。

ahamoは基本料金が2,970円のためデータ通信を使用しない月にはコスパが悪くなる料金プラン。

ahamo大盛りオプションを使用しても100GB/4,950円と楽天モバイルのデータ使い放題/3,278円の方がコスパが良くなります。

楽天モバイルはデータ通信に不安定

楽天モバイルは人口カバー率99%と公表していますがdocomo、au、SoftBankと比較すると圧倒的に少ない基地局。

  基地局数
docomo 約250,000局
au 約180,000局
SoftBank 約172,000局
楽天モバイル 約50,000局

楽天モバイルは建物に強いプラチナバンドは利用されておらず、通信エリアによっては電波が不安定になります。

安定したデータ通信を重要視するならdocomo回線を利用したahamoが断然オススメです。

楽天モバイルは、サブ回線や固定された場所でテザリングでの利用がオススメな通信プランになります。

楽天モバイルはサブ回線、固定エリアでの使用がオススメになります。

楽天モバイルの通信が安定しないことから、楽天モバイルはサブ回線、電波が安定したエリアでの固定回線としての利用がオススメになります。

ahamoを主回線、楽天モバイルを副回線として1台のスマホで2回線通信できるデュアル通信を利用すれば、ahamoが通信障害が発生した場合でも楽天モバイルで通信できるメリットがあります。

また、自宅で楽天モバイル回線の電波が安定しているならば、テザリング機能を利用してデータ通信を行えばインターネット回線の代用として利用することができます。 

ahamo大盛りまとめ

ahamo大盛りがオススメな人

  • 月によって大量通信する
  • 1人で契約する
  • サポート入らず

ギガホプレムアがオススメな人

  • テザリングを毎日利用する
  • タブレット等とデータデータプラス(月額1,100円)
  • 店頭、電話サポートが必要

ドコモひかり割や家族割などの恩恵が受けられなく月額7,315円の5Gドコモプレミアを契約している方ははahamo大盛りを検討する価値はあります。

ahamo大盛りはYouTubeやTikTokなどの動画視聴やテザリングを使用してパソコンでインターネットを利用する方にオススメします。

月途中の「大盛り」オプションの追加、月末に「大盛り」を外す予約もできるから余計なコスト削減に効果も期待できます。

docomo回線と全く同じ品質でで100GB/4,980円のahamo大盛りは便利。

ノマドワーカーにも1人暮らしのデータ通信ヘビーユーザにもピッタリ。

申し込み、解約違約金が0円だから気軽に試す事ができます。

まずはスタンダードなahamoを試してみてdocomoのクオリティーを感じて大盛りを追加してみはいかがでしょうか。

\テザリングも5G通信速度 光回線と同等スピード/

ahamo 公式サイトはこちら

※月途中でも1,980円で大盛り+80GB追加できる

-ahamo
-, , , , , ,