格安SIM

【ahamo】【povo】【Softbank on LINE】【楽天UN-LIMIT Ⅵ】比較

2021年3大キャリア(docomo・au・Softbank)+ 楽天モバイルが新料金を発表しました。

各社、ahamo・povo・SoftBank on LINE月額料金、申込ほぼ一緒。

(楽天モバイルは日本全国に独自回線が普及していなため参考のために掲載)

料金・データ量が同じなら具体サービスで比較。

結論、多くのスマホユーザーが利用しているLINEがノーカウントのSoftBank on LINEが時代のニーズに合うと感じました。

各社、特徴あるプランがあるので記事を参考にしてみてください!

  docomo au Softbank 楽天モバイル
新料金プラン ahamo povo Softbank on LINE 楽天UN-LIMITⅥ
基本料金/データ通信量 2,700円/20GB 2,480円/20GB 2,980円/20GB 0円/〜1GB
~3GB/980円
~20GB/1,980円
20GB~/ 2,980円
国内通話料金 5分以内無料
話し放題 +1,000円
30秒/20円
5分かけ放題 +500円
話し放題 +1,000円
5分以内無料
話し放題 +1,000円
楽天LINK利用時/無制限
スマホアプリ発信
30秒/20円
特徴 海外82カ国
データ通信
通話・データ量
カスタマイズ可能
LINEデータ通信
ノーカウント
データ通信量で
料金変動(最安)
キャリアメール
契約 オンライン オンライン/店舗
運用開始日 2021/3/26(金) 2021/4/1(木) 3月中 2021/4/1(木)

こんな人はこの通信会社

【ahamo】【povo】【SoftBank on LINE】は同プランにすれば料金・データ通信量3社横並び。

月額使用料もデータ通信量も同じ3社でもサービスに特徴があります。

3社の特徴、使い用途に合わせたこんな人には、このプランがオススメサービスをご紹介します。

【ahamo】海外旅行好き

ahamo ここがオススメ

  • 海外旅行をする
  • docomoからのMNP手続きが不要
  • docomoのSIMロックスマホがそのまま使える

月額料金/データ通信 2,980円/20GB
無料通話 1通話5分
5分以降の通話料金 20秒/30円
話し放題 +1,000円
通信方式 4G/5G対応
特徴 海外データ通信も月のデータ通信20GBで使用可能。
海外での着信・発信は別途、海外通話料が発生。

※海外で着信するだけで通信

海外旅行する人は渡航先で現地のSIMを購入したりWIFI環境でスマホデータ通信する人が少なくないはず。

月額データ通信料20GBの中に海外データ通信も含まれる海外旅行好きには嬉しいプランです。

ahamoはdocomoの一つのプランなのでdocomoからahamoに乗り換えはMNP転出不要。

SIMロックされたdocomoのスマホのままahamoに乗り換えが可能です。

注意ポイント

docomo・SIMフリーのスマホ利用者はSIMフリーのスマホかdocomoのスマホが必要。

【povo】データ通信がメイン

povo ここがオススメ

  • 通話かけ放題がオプション
  • 1日データ使い放題がオプション
  • 基本料金は最安

月額料金/データ通信 2,480円/20GB
無料通話 +500円/5分
5分以降の通話料金 20秒/30円
話し放題 +1,000円
通信方式 4G/5G対応
特徴 +200円/1日データ使い放題

3大キャリアで最安プラン。

1通話5分かけ放題のオプションを使いするとahamoとSoftBank on LINEと同料金になります。

3大キャリアで月に20GBのデータ通信でおさまるならpovoがオススメ。

注意ポイント

au含めて他社からの乗り換えにはSIMフリー・SIM解除されたスマホが必要。

auからpovoへの乗り換えはMNP手続きが必要。

\データ通信中心/

povoに申し込む

※事前エントリーauPAY3,000円分付与

【SoftBank on LINE】LINE電話・LINEがメイン

SoftBank on LINE ここがオススメ

  • LINE・LINE通話のデータ通信がノーカウント
  • LINEで手続き

月額料金/データ通信 2,980円/20GB
無料通話 5分
5分以降の通話料金 20秒/30円
話し放題 +1,000円
通信方式 4G/5G対応
特徴 LINE・LINE通話データ量ノーカウント

LINE・LINE通話のデータ通信がノーカウント。

LINEで画像・動画の送受信を頻繁にやり取り、LINE通話を頻繁にで利用する人にはオススメプラン

注意ポイント

SoftBank含めて他社からの乗り換えにはSIMフリー・SIM解除されたスマホが必要。

SoftBankからSoftBank on LINEへの乗り換えはMNP手続きが必要。

LINEがノーカウント

SoftBank on LINEに申し込む

※PayPayボーナス3,000円分付与

【楽天UN-LIMIT Ⅵ】コスパ最強

楽天UN-LIMITⅥこんな人におすすめ

  • WIFI環境にいる
  • とにかく安く抑えたい
  • 職場や居住地が楽天通信エリア
  • サブのスマホを持ちたい
  • 2GBまで海外で利用可
  • 楽天LINK使用時、日本からの国際通話も無料

破格の料金プランを発表した楽天UN-LIMIⅥ

最大の特徴はデータ通信使用量で料金が変動していくプラン。

月額1GB以下なら月額使用料0円。

通話は通話発信アプリ、楽天LINKを使え何時間通話しても無料!

20GBを超えても月額2,980円と他社のサービスとは比較にならない料金プラン!

注意ポイント

楽天通信エリア以外はパートナー回線(au回線)での通信。

2021年2月現在人口カバー率73.8%

楽天UN-LIMITⅥのデメリットはこちら

\今ならデータ通信使い放題1年間無料/

楽天 UN-LIMITの申込はこちら

※楽天回線エリアのみ

こんな人はこの通信会社は合わない

【ahamo】海外旅行の予定がない

ahamoがダメ

  • 海外旅行の予定がなし
  • 店舗での申込・サポート無し
  • キャリアメールが(@docomo.ne.jp)なし
  • docomo以外からの乗り換えはSIM解除が必要

【povo】料金にカスタマイズが必要

povo ここがダメ

  • 料金プランにカスタマイズする必要がある
  • 店舗での申込・サポート無し
  • キャリアメールが必要(@ezweb.ne.jp)ない
  • SIM解除・SIMフリーのスマホが必要
  • MNP手続きが必要

【Softbank on LINE】SoftBank・Ymobile!でもMNP手続き必要

povo ここがダメ

  • 店舗での申込・サポート無
  • キャリアメールが無(@softbank.ne.jp)
  • SIM解除・SIMフリーのスマホが必要
  • SoftBank・Softbank on LINE MNP手続きが必要

楽天UN-LIMIT 楽天エリア対象外はパートナー回線

楽天UN-LIMITⅥ ここがダメ

  • 楽天独自回線が限られている
  • キャリアメールが無
  • SIM解除・SIMフリーのスマホが必要
  • iPhoneX以前のモデルは未対応
  • 楽天独自回線以外はauパートナー回線(データ通信量5GB)
  • 楽天LINK以外の通話発信は30秒/20円

全国に楽天独自回線が普及していない楽天UN-LIMITはⅥは、万人にオススメはできません。

2021年現在、先着300万人に1年間無料のキャンペーンを実施しています。

楽天独自回線以外でもサブスマホとしてメインスマホとして月/5GBまでの通信であれば月額0円は魅力的ではないでしょうか。

\今ならデータ通信使い放題1年間無料/

楽天 UN-LIMITの申込はこちら

※楽天回線エリアのみ

結論

海外にいく人はahamo

ahamo⇨ 海外旅行する人

povo⇨ 月に20GBまでのデータ通信で電話発信しない

Softbank on LINE ⇨LINEを使う人

楽天UN-LIMITⅥ⇨楽天独自回線エリア在住・スマホ単独データ通信が月に1GB以下

sponsor link

-格安SIM

© 2021 タイガージェットBlog Powered by AFFINGER5