スマホ料金プラン

auからUQモバイルに乗り換えて後悔? 3つのメリット7つのデメリット

Googleで「UQ mobile」と検索すると検索結果最下部に「auからUQモバイル 後悔」というワードが表示されます。

Google最下部に表示される「キーワード」は検索キーワードと合わせ次に検索されるキーワードになります。

UQ mobileと検索した人の意図は…

  • 「auからUQモバイルに乗り換えて後悔した人」
  • 「これからauからUQモバイルに乗り換えようと考えている人」

のどちらかと考えられます。

UQモバイルはauのサブブランドなので通信条件(品質・エリア)は同じになります。

MVNO(格安SIM)のように時間帯による速度制限もありません。

では、auからUQモバイルに乗り換えて後悔する要因は何が考えられるのか?

本記事では、auからUQモバイルに乗り換えて後悔するデメリットを紹介します。

データ通信と通話ができれば不自由しないなら月額料金が安いUQモバイルがオススメです。

UQモバイルから違約金無しでauに戻れますがauの契約期間がリセットされるので注意が必要です。

\1人でも家族割 3GB/1,628円〜/

\UQ mobile公式サイトはこちら/

※au品質で5G通信にも対応

auとUQモバイルの違い

UQモバイルはauのサブブランドプラン。

UQモバイル、povo2.0共にauと同じ基地局やインフラを使用。

UQモバイルをMVNO(格安SIM)と表現しているサイトを目にしますがUQモバイルはMVNO(格安SIM)ではなくauのサブブランドになります。

MVNO(格安SIM)のように時間帯による速度制限もないので24時間安定した通信速度になります。

auとUQモバイルのプランと仕様をまとめた表になります。

  au UQモバイル
データ使い放題(通常月額料金/最大割引価格) 7,238円/4,928円 ×
従量制プラン (通常月額料金/最大割引価格) 3,465円〜6,765円/2,178円〜4,928円 (1GB〜7GB) ×
固定制プラン × 1,628円〜3,828円 (3GB~25GB)
データ繰越 × 1GB単位
家族割 ×
スマートバリュー
auでんき割
家族間通話 ×
通話料 30秒/22円 30秒/22円
完全かけ放題 1,980円 1,870円
1通話/5分かけ放題 1通話5分かけ放題/770円 1通話10分かけ放題/770円
データシェア ○(月額料金込み)タブレットとデータシェア ×
ナンバーシェア 385円(Apple Watch cellularモデル) ×

auからUQモバイルに後悔する要因はauで提供していたサービスがUQモバイルには、用意されていない事が考えられます。

\auと同じ通信エリアと通信品質、5Gに対応/

\UQ mobile公式サイトはこちら/

※1人で契約しても1,628円/3GB(自宅割で-638円)

auからUQモバイルに乗り換えて後悔する理由

auからUQモバイルに乗り換えて後悔する理由は何か?

UQモバイルココがダメ

  • データ使い放題が用意されていない
  • 家族割が適用外
  • 家族間通話廃止
  • メールアドレスが有料
  • auから乗り換えてもポイント還元対象外
  • 契約期間がリセットされる
  • データシェア、ナンバーシェアサービスがない

データ使い放題が用意されていない

auに用意されてているデータ使い放題がUQモバイルには用意されていません。

  くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
月額料金 3GB/1,628円 2,480円/15GB 3,480円/25GB
増量オプションⅡ +2GB/550円 +5GB/550円

UQモバイルで最大容量プランは「くりこしプランL +5G/25GB

「増量オプションⅡ」のオプションを付ければ月のデータ容量は30GBになります。

「くりこしプランL +5G」「くりこしプランM +5G」はデータ容量超過後の「最大速度制限/1Mbps」。

最大速度制限/1Mbps」はスマホでYouTubeを視聴できる速度。

テザリングを使用しなければ「くりこしプランL +5G」「くりこしプランM +5G」で対応できるプランになっています。

自宅にネット回線がなくパソコン通信をテザリングを使用するならauの使い放題MAXがオススメになります。

家族割適用外

auからUQモバイルに乗り換えると家族割が適用外になります。

回線数 家族割料金
1回線 割引なし
2回線 -550円
3回線 -1,100円

auを契約していた3人家族の1人がUQモバイルに乗り換えてしまうと1回線当りの家族割が-1,100円 → -550円になってしまいます。

UQモバイルはauは同じ回線を使用していても契約単位は別。

3回線契約しているau回線の内、1回線が他社(UQモバイル含む)に乗り換えてしまうと1回線/-1,100円だった割引が-550円に。

2回線契約しているau回線の内、1回線が他社(UQモバイル含み)に乗り換えてしまうと家族割がなしになります。

UQモバイルはau回線を使用した別契約となります。

UQモバイルは家族間通話対象外

auは家族間通話は無料。

au契約からUQモバイルに変更した回線は家族間通話無料対象外になります。

LINE通話を利用する事で家族間通話無料のデメリットが補えます。

メールアドレスが有料

auでは基本料金内に含まれていたメールアドレス。

UQモバイルの基本料金内にメールアドレスオプションは含まれておらず別途用意が必要になります

auからUQモバイルに乗り換えでメールアドレスを用意する方法は3つ。

UQモバイルのメールアドレス

  • auからメールアドレスを持ち運び(月額330円)
  • UQモバイルで契約(月額220円)
  • フリーメールアドレスを利用

auで使用していたメールアドレスをUQモバイルで使用できるauメール持ち運びが月額330円で利用できます。

auメール持ち運びのメリット

auメール持ち運びのメリットはネットショッピングやメールアドレスの変更をする必要がありません。

UQモバイルでもオプションで@uqmobile.jpを月額220円で利用する事ができます。

TIGER
メールアドレスについてはフリーメール(GMAIL,Yahoo!メール)でも不自由しないよ!

auからUQモバイルへ乗り換えはポイント還元、キャッシュバック対象外

通信会社各社を乗り換えるとキャッシュバックやポイント還元などのキャンペーンを開催していますが、auからUQモバイルに乗り換えてもキャッシュバック、ポイント還元等の特典は対象外。

au、UQモバイルに限らずpovo2.0も特典対象外になります。

auからUQモバイルに乗り換えてもポイント還元等の特典は受けらません。

しかし、auからUQモバイルに乗り換える事で月額料金が抑えられる事で年間の通信料14,256円〜を抑えることができます。

au 契約期間がリセットされる

契約期間とステージに応じてポイントがもらえる長期優待ポイント。

auからUQモバイルに乗り換えるとauの契約期間がリセットされます。

UQモバイルからauに契約を戻しても1年目からのスタートになります。

長期優待と言っても最大3,000ポイントのポンタポイントの還元

昨今の通信プランは契約期間が10年超えていても恩恵が薄く感じます。

定期的に通信プランを見直して乗り換えキャンペーンを利用した方がお得に機種変ができたりポイント還元できるメリットがあります。

auのサービスが利用できない

auで提供しているサービスがUQモバイルでは利用できません。

UQモバイルで使えないサービス

  • データシェア
  • ナンバーシェア

データシェア:2台以上のデバイスでデータ容量シェアができるサービス

ナンバーシェア:Apple Watch Cellularモデルに契約しているiPhoneのSIM情報を書き込んでApple Watch単体で通信できるサービス

UQモバイルにはデータシェアナンバーシェアのサービスが用意されていません。

データシェアとナンバーシェアを利用するならauでの契約をオススメになります。

3大キャリア以外(au、SoftBank、docomo)に楽天モバイルとahamoでもApple Watch Cellularモデルを連携できるサービスを提供しています。

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

auからUQモバイルに乗り換えるメリットについてもご紹介します。

ココがポイント

  • auで手の届かないデータ容量プランが用意されている
  • 未使用データは翌月に繰り越せる
  • サポートも充実

ライトユーザーは月額料金が安くなる

auは7GBまでの少量プランかデータ使い放題の両極端のプランしか用意されていません。

au 料金プラン
  データ量 割引前 割引適用後
使い放題MAX 使い放題 7,238円 4,928円
ピタッとプラン5G 〜1GB 3,278円 2,178円
1GB~4GB 4,928円 3,278円
4GB~7GB 6,578円 4,928円

UQモバイルはauが手の届かない3GB〜25GBまでのデータ容量プランが用意されています。

自宅にWi-Fiがある環境であれば月のスマホのデータ量は平均して3GB〜5GB程度。

auのピタッとプラン5Gに当てはめると4,928円〜6,578円(最大割引適用時でも3,278円〜4,928円)と少量のデータ通信の割には高額。

UQモバイルのくりこしプランS +5G(3GB)1,628円 + 増量データ容量Ⅱ(+2GB)550円の組み合わせで5GB/2,178円。

  くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
月額料金 3GB/1,628円 2,480円/15GB 3,480円/25GB
増量データ容量Ⅱ +2GB/550円 +5GB/550円

auのピタッとプラン5GとくりこしプランS +5Gとの月額料金の差額1,738円〜。

年間にして20,856円もお得になります。

通信品質、通信エリアについてはauと同じだからUQモバイルに乗り換えても接続のトラブルはありません。

未使用データを翌月に繰越せる

auのピタッとプラン5Gにはデータを翌月に繰越せるプランは用意されていません。

UQモバイルのくりこしプランは増量データ容量Ⅱ含めて未使用のデータは翌月に繰り越す事ができます。

繰り越したデータからデータが消費されるのでデータ使用を調整すれば速度制限にかかる事なくデータ通信を行うことができます。

1回線契約でも1,628円〜

auは2回線以上の契約で-550円、3回線で-1,100円。

auに1回線で契約すると損した気分になりませんか?

UQモバイルは家族割はありません。

割引も自宅割の-638円のみ

自宅割

  • でんきコース
  • インターネットコース

※家族も自宅割が適用。

でんきコースはau電気への加入で自宅割適用になります。

インターネットコースはau指定の光回線、ホームルーター、ケーブルテレビの契約が自宅割対象。

オール電化やアパートの電気契約によっては契約できない場合があります。

電力会社の変更はハードルが低くauでんきと他社の電気料を比較しても大きく変わらないので家族でUQモバイルを契約しているならauでんきの加入がオススメ。

\1人でも家族割 3GB/1,628円〜/

\UQ mobile公式サイトはこちら/

※au品質で5G通信にも対応

サポートも充実

UQモバイルのサポートはauと同じサポート体制。

メモ

  • 店舗サポート
  • 電話サポート
  • チャットサポート

店舗サポートはUQスポットとauショップでの対応。

auからUQモバイルに乗り換えてもauと変わらないサポート体制。

UQモバイルに乗り換えてサポートでの後悔はなさそうです。

auからUQモバイルに乗り換えて後悔する まとめ

UQモバイル乗り換えて後悔する要因

  • データ使い放題が用意されていない
  • 家族割がない
  • 家族間無料通話がない
  • メールアドレスが有料(キャリアメールアドレス、UQモバイルメールアドレス)
  • auから乗り換えてもポイント還元対象外
  • 契約期間がリセットされてしまう
  • auのサービスが利用できない

データ通信量がが25GB以下の使用量であればUQモバイルがお得。

データシェアやナンバーシェアなどのサービス利用すならauがオススメになります。

契約期間などを気にされる方もいらっしゃいますが、長期契約していても年間で3,000ポイントしかポイント還元されません。

auからUQモバイルに乗り換えるだけで1回線/14,256円〜の節約になります。

毎月のデータ通信量が25GB以下でauの使い放題MAX5Gを契約している方は、UQmobileのくりこしプランLに乗り換えるだけで年間40,000円以上の節約になります。

auからUQモバイルに乗り換えて後悔する人は、auにしか用意されていないサービスを利用している方が考えられます。

品質サポートは変わらないので「通話とデータ通信が快適ならUQモバイル」「サービスや利便性を求めるならau」が公開しないプラン選びのまとめです。

\1人でも家族割 3GB/1,628円〜/

\UQ mobile公式サイトはこちら/

※au品質で5G通信にも対応

-スマホ料金プラン
-, , , ,