エンタメ

【DAZN】どこでもプロ野球観戦 月額1,925円で11球団主催試合放映(広島カープ主催試合対象外)

プロ野球が開幕されたけど観客動員も制限、球場でプロ野球観戦をするにもチケットの入手も難しくなっています。

TIGER
僕も某球団の最上位ファンクラブに入っているけどチケットが取れない

テレビでプロ野球は放映さないし、スカパーを申し込むには工事が必要で面倒くさい.

プロ野球オフシーズンはスカパー見ない…

「でも、毎日プロ野球がみたい!」

そこで申込んだその日からプロ野球中継が楽しめて月単位で解約できるDAZNをご紹介します。

\今なら月額1,925初月円が初月無料/

DAZN公式サイトはこちら

※申込後すぐにプロ野球を楽しめるDAZNが熱い

月額1,925円でプレイボールからゲームセットまで11球団(広島カープ主催試合以外)の試合が楽しめます。

プロ野球球団12球団も欠かさず見たい野球ファンにはDAZNと合わせて、広島カープ主催試合が放送されるJ Sportsオンデマンドに加入すれば12球団すべてのプロ野球を楽しめます。

この記事ではスマホやパソコンといったデバイスと通信環境があれば何処でもプロ野球が楽しめるDAZNをご紹介します。

DAZNの魅力

  • ネット環境があれば月額1,925円でプロ野球を楽しめる
  • 広島カープ主催試合以外全試合視聴可能
  • プレイボールからゲームセットまで楽しめる
  • 見逃したプレイも最大30日間視聴可能
  • アンテナ工事・初期不要不要

\今なら初月無料/

DAZN公式サイトはこちら

申込後すぐにプロ野球を楽しめる

11球団主催試合 DAZNでプロ野球観戦

 

DAZNはネット環境さえあれば広島カープ主催試合除くセ・パ11球団のオープン戦、公式戦、交流戦、クライマックス、日本シリーズをプレイボールからゲームセットまで楽しめるスポーツに特化したストリーミングサービス。

得点シーンなど見逃しても過去のプレイを見逃し配信機能も用意されています。

初期費用や工事が不要でネット環境とDAZNを視聴できる端末(スマホ・タブレット・パソコン等)があれば視聴が可能。

今なら月額料金1,925円が初月無料のキャンペーンも開催。

簡単に解約手続きができるからオフシーズンに解約すれば余計なコストも抑えらお財布にも優しいDAZN。

TIGER
プロ野球以外にもサッカー、テニス、ゴルフ、スポーツアニメが楽しめるよ

DAZNで楽しめるスポーツ一覧

DAZN月額料金

DAZN 1,925円
DAZN for docomo 1,925円

DAZNの申込は2通り。

DAZN公式サイトとdocomoが提供しているDAZN for docomoからの申し込みが可能。

DAZN公式サイトもDAZN for docomoも提供されるサービスは全く一緒で初月無料サービスを提供。

お使いのスマホがdocomoの人は月々のスマホ料金と一緒にDAZN月額料金が請求されるのでDAZN  for docomoがオススメ。

DAZNとDAZN for docomoとの違い

DAZN公式サイト、DAZN for docomoで契約しても提供されるサービスは全く一緒。

DAZN for docomoはdocomo回線を契約していれば月々の料金と合わせて請求。

docomo回線を契約していなくてもdアカウントを作成すればDAZN for docomoでプロ野球を楽しむことができます!。

2021/4/2(金)〜2021/5/31(月)にDAZN for docomoの契約者対象にプロジェクター、加湿空気清浄機、dポイントがは当たるキャンペーンを実施。

今、申込むならDAZN for docomo。

\今なら月額1,925円が初月無料/

DAZN for docomo公式サイトはこちら

※無料期間に解約しても解約違約金0円/st-mcbutton]

これだけ楽しめて初月無料

DAZNで楽しめるプロ野球試合は広島カープ主催試合以外の11球団

最初にDAZNを契約する前に知っておきたい事は広島カープが主催する試合はDAZNで放映されません。

広島カープ主催試合(主にMAZDAスタジアム)はDAZNで視聴するすることが出来ません。

東京ドームで読売ジャイアンツ vs 広島カープ、神宮球場でヤクルトスワローズ vs 広島カープ といった主催チームが対戦相手チームであれば広島カープの試合も視聴できます。

広島カープファンはDAZNに加入する際に注意が必要です。

注意

広島カープ主催試合はDAZNで試合放映はされません。

DAZNを楽しむためには?

DAZNを楽しむために準備するもの

  • スマホ/タブレット/パソコン/スマートテレビ
  • ネット環境
  • クレジットカード

DAZN 視聴デバイス

DAZNを視聴するために必要な端末をご紹介。

DAZN対応端末

  • スマホ
  • パソコン
  • タブレット
  • スマートテレビ
  • ストリーミングデバイス(Fire TV Stick・Chromecastなど)

スマホ

皆さんご存知のスマホ。

73mm程の公式ボールを小さなスマホ画面で追うには小さいスマホだと見えにくいですよね。

スマホでDAZNでプロ野球を楽しみたいなら大画面のスマホがオススメ。

iPhone11(画面サイズ6.1インチ)程の大きさであればかろうじてスマホでDAZNを楽しめます。

今使っているスマホに不満はないけど買い換えるには躊躇してしまう人にオススメスマホはOPPO A73

6.4インチの大画面でRakuten UN-LIMITと同時に契約すれば楽天ポイント還元で実質5,800円で購入できるコスパの良さ!

有機ELディスプレイだから映像も綺麗に映し出されDAZNで野球を楽しむにはコスパ良しの最高のスマホと言えるのではないでしょうか。

\Rakuten UN-LIMIT データ使い放題で今なら月額3,278円が3ヶ月間無料/

楽天モバイルでOPPO A73をチェック

※3ヶ月後も1GBのデータ通信は0円

パソコン

デスク上でDAZNプロ野球を楽しむならパソコンもオススメ。

デスクトップパソコンは持ち運べないので固定された場所でしか視聴できません。

パソコンでDAZNや映画を見るのに最適なノートパソコンは 2 in 1パソコン。

キーボードとタブレットを切り離すことができてノートパソコン、タブレットとして活躍してくれるパソコンです。

タブレット

僕がDAZNをスマホ、タブレット、TV、パソコンで実際に視聴して見やすかった端末はタブレット。

テーブルの隅にタブレットを置けばパソコン作業や食事をしながらでもプロ野球を生配信で楽しむことができます。

タブレットだから持ち運びも便利。

コンパクトだから外出先でも気軽にタブレットで野球を観戦できます!

オススメタブレットはHUAWEI MediaPad M5 lite 8"・iPad mini

サイズも大きすぎず持ち運びにも便利。

スマートテレビ

インターネットがで接続できるテレビ。

テレビでDAZNを見るから違和感なくプロ野球を楽しめます。

スマートテレビでなくてもストリーミングデバイス(fire tv stick chromecast)やHDMIIでスマホやタブレットをTVと接続してもテレビでDAZNを視聴することが出来ます。

DAZN ネット回線

DAZNを視聴するためにはデータ通信、ネット環境必要。

スマホがあればDAZNを楽しむことができます。

DAZNで視聴している間は、常にデータ通信が行われているます。

データ通信従量制のモバイルルーターやスマホを利用される方は、DAZNを視聴しすぎているとデータ通信速度制限がかかってしまうので注意が必要。

DAZNを自宅中心に楽しむなら光回線。

自宅に光回線がなければモバイルルーターかデータ無制限のスマホプランの契約がオススメ。

光回線のオススメは、最大通信速度2Gbps、新規契約で45,000円のキャッシュバックnuroひかり

モバイルルーターのオススメは、月額3,400円で月のデータ通信量100GB【どこよりもWIFi

スマホ通信会社のオススメはRakuten-UN-LIMIT

請求金額最大3,278円データ通信、テザリングを使えばパソコン、タブレットにも対応。

\今なら月額料金3,278円が3ヶ月間無料/

Rakuten UN-LIMIT公式サイトはこちら

※3ヶ月過ぎても1GBまでのデータ通信は無料

DAZN 視聴方法

スマホ・タブレットで視聴方法

AndroidはGoogle PlayからiphoneはApp StoreからDAZNアプリをダウンロード。

ダウンロード後、DAZNアプリにアカウント、パスワードを入力してログイン。

パソコンで視聴方法

パソコンでDAZNを視聴する方法はDAZN公式サイトにアクセスしてアカウントとパスワードを入力すればDAZNでプロ野球を楽しむことができます。

\今なら初月無料/

DAZN公式サイトはこちら

申込後すぐにプロ野球を楽しめる

テレビでDAZNはみれないの?

スマートテレビ、Fire Stickを使えばテレビでDAZNで野球を楽しむことが出来ます。

DAZNのデメリット

DAZNデメリット

  • 試合から10秒~15秒遅延して配信される
  • 退会申請しない限り課金される
  • ダウンロード・録画ができない

DAZN 配信遅延

DAZN配信は実際の試合より10秒~15秒ほど遅れて配信されます。

DAZNだけでプロ野球を視聴していれば気になりませんがラジオを聞きながらDAZNでプロ野球を視聴しているとDAZNの映像に遅延が発生します。

自宅でリアルタイムでプロ野球を楽しみたい方はスカパーがオススメです。

DAZN 退会申請しない限り課金され続ける

退会申請しない限り「DAZNを見ても見なくても」毎月月額視聴料金が発生します。

プロ野球を目当てにDAZNに加入された方はシーズンが終了する時に退会を忘れずに!

録画・ダウンロードができない

DAZNはストリーミング配信のためプロ野球の試合をダウンロードしたり録画をすることはできません。

DAZNは試合終了から1週間、ストリーミング再生ができます。

「あのシーンをもう一度みたい!」、「ライブ配信で試合を見れなかったから最初から試合を見たい。」方にはDAZNがオススメです。

DAZN 広島カープ主催試合は放映なし

広島カープ主催試合はDAZNで放送されません。

DAZNで広島カープ主催試合が放映されない理由として考えられるのは地域密着球団として地元放送局に配慮されていると噂も。

広島地区のテレビ番組表を確認するとMAZDA Zoom-Zoomスタジアムで行われる広島カープ主催試合では、RCCテレビや広島ホームテレビで毎日放映されています。

広島地域以外で広島カープの試合をシーズン中全て見たい人に広島戦を視聴する方法をご紹介します。

ポイント

広島カープファン以外でも応援チームの試合を全て見たいならDAZNとJ SPORTSの契約がオススメ。

DAZN(1,925円)+J SPORTS(1,980円)=合計3,905円で全12球団、全試合をプロ野球観戦することが可能。

DAZN公式サイトはこちら

詳しくはコチラ

 

DAZN まとめ

契約や工事不要。スマホがあれば気軽にプロ野球を楽しめるDAZNはオススメ。

データ通信が出来る環境であれば「いつでも!どこででもプロ野球が楽しめます。」

プロ野球シーズンオフにDAZNを解約して翌年プロ野球開幕になったらDAZNを契約すれば余分な出費をせず毎日プロ野球を楽しむことができます。

今ならDAZN登録初月が無料!

毎日、プロ野球で好きなチームを応援してみませんか?

\今なら初月無料/

DAZN公式サイトはこちら

申込後すぐにプロ野球を楽しめる

 

-エンタメ