エンタメ

【DAZN】プロ野球観戦 みる方法は? 視聴できる端末5選

DAZNを申し込んでみたけど野球ボールの行方をスマホの画面で追うには見づらくないですか?

テーブルの上にスマホを置いてみるには、画面が小さくストレスを感じてしまいます。

DAZNは1契約で2台の端末まで同時視聴、最大5台までの端末にDAZNを登録できます。

場所や状況に応じてスマホ以外でDAZNを楽しんでみてはいかがでしょうか。

DAZNを楽しめる端末を探しているけど、どの端末でDAZNを選べばいいか迷っている方へ。

実際にスマホ・タブレット・パソコン・テレビでDAZNを視聴した僕が、各端末のメリット・デメリット・オススメ端末をご紹介します。

結論、持ち運びが便利なタブレットがDAZNに最適。

DAZNについて詳しく知りたい方は【DAZN】どこでもプロ野球観戦 月額1,925円で11球団主催試合放映(広島カープ主催試合対象外)の記事もチェックしてみてください。

この記事では、DAZNを楽しむための端末をご紹介します。

TIGER
スマホより大きい画面で持ち運びが便利なタブレットはオススメ!
オススメ デバイス
タブレット パソコン テレビ スマートフォン ゲーム機
持ち運びが便利で寝ながら視聴もできる 画面も大きく見やすい ビールを片手に野球観戦 片手で気軽に野球観戦 ゲームの合間にDAZNでプロ野球観戦

\今なら初月無料/

DAZN公式サイトはこちら

申込後すぐにプロ野球を楽しめる

【DAZN 】視聴できる端末

DAZN オススメ端末

  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ
  • スマホ
  • ゲーム

タブレットでDAZN タブレットが1番のオススメ

スマホと同様に電源を入れるだけですぐに立ち上がるタブレット。

androidタブレットならならGoogle Play、iPadはApp Storeから【DAZNアプリ】を無料でダウンロード。

タブレットを立ち上げて【DAZNアプリ】を起動すればすぐにDAZNでプロ野球を楽しむことができます。

画面サイズは8インチ以上のタブレットが持ち運びが便利でオススメ。

タブレットだからスマホの見たいに電話がかかってきてもDAZNの視聴を妨げる心配もありません。

オススメ タブレット
商品名 Apple
iPad mini
HUAWEI
MediaPad M5 lite8
Lenovo
Ideapad Duet 10.1
画像
AMAZON価格 50,380円〜 25,800円〜 38,166円〜
特徴 iphone,Mac等のApple製品との連携が抜群 android搭載でそこそこ使えるコスパ重視 キーボード搭載でパソコンにも変身

僕は【HUAWEI】MediaPad M5 lite8のWIFI・64GBモデルを使用。

25,000円ほどのコスパが良さで、Android搭載。

DAZNはもちろん動画や電子書籍、ネットサーフィンするには満足いくタブレット。

【HUAWEI】MediaPad M5 lite8について詳しく知りたい方はHUAWEI MediaPad M5 lite8 コスパ最強!持ち運び便利タブレットを参考にしてみてください。

タブレットにはSIMモデルとWi-FIモデル

タブレットにはWi-FiモデルをSIMモデルが用意されています。

  Wi-Fiモデル SIMモデル
通信形態 Wi-FI環境のみでの通信が可能 タブレット単体で通信が可能
通信方法 WI-FI/モバイルルーター/スマホテザリング機能 SIM/WIFI
メリット
  • 端末料金が安い
  • 月額コストがかからない
  • タブレット単体でも通信できる
  • Wi-FI環境でも使える
デメリット
  • Wi-FI環境でしか使えない
  • SIM契約すると毎月コストが発生
  • 端末料金が高い
こんな人にオススメ
  • 自宅にWi-FI環境がある
  • モバイルルーターを持っている
  • スマホのデータ通信プランが大容量
  • 外出先でDAZNを見ることが多い
オススメ通信方法
タブレットWi-FIモデルならRakuten UN-LIMITでテザリング通信がオススメ

タブレットWi-FIモデルで見るならRakuten UN-LIMITでテザリング機能を使ってのDAZNの視聴がお得。

データ通信無制限で最大月額料金3,278円でデータ通信を使わなかった月は0円。

テザリングだからWi-FI機能が装備されているタブレットなら対応端末を気にしないで通信が可能。

\今なら月額料金3,278円が3ヶ月間無料/

Rakuten UN-LIMIT公式サイトはこちら

※3ヶ月過ぎても1GBまでのデータ通信は無料

タブレットSIMモデルならNomado SIM・Rakuten UN-LIMITオススメ

SIMモデルのタブレットを使うなら月額4,180円で100GBまでの通信が可能なNomado SIM

月のデータ使用量、月額最大3,278円のRakuten UN-LIMITがお得

Rakuten UN-LIMIT注意点

\今なら初月無料/

DAZN公式サイトはこちら

申込後すぐにプロ野球を楽しめる

パソコンでDAZN

デスクトップ・ノートパソコンに関わらずデータ通信がある環境ならDAZN公式サイトにアクセスすればプロ野球中継が楽しめます。

オススメのパソコンは2 in 1パソコン。

ノートパソコンとしての昨日の他、画面を回転することで動画やDAZNをモニター感覚で楽しめます。

タブレットでご紹介したLenovo Ideapad Duet 10.1もキーボードと画面が切り離されるタイプの2 in 1パソコンです。

僕が使用している2in 1パソコンはLenovo YOGA/C740

電車の移動中でもYOGA/C740をタブレットモードにしてDAZNを楽しんでいます。

\今なら月額1,925初月円が初月無料/

DAZN公式サイトはこちら

※申込後すぐにプロ野球を楽しめるDAZNが熱い

テレビでDAZN

スマートテレビがあればWi-FIに接続することでDAZNを視聴することができます。

テレビでプロ野球を楽しむことが一番自然ですよね。

スマートテレビがなくてもFire TV STICK、ChromecastをTVのHDMI端子接続すればDAZNを視聴することができます。

ポイント

スマートテレビがなくてもHDMIケーブルがあればタブレット/スマホ/パソコンを接続すればテレビでDAZNを楽しむことができます。

スマホでDAZN

説明する必要もありませんがスマホでDAZNを視聴することができます。

画面が小さくスマホの画面で74mm程のボールをスマホの画面で追うのは見えにくと思いますが電車やバスの中でも片手で気軽にDAZNでプロ野球を楽しむことができます。

スマホでDAZNを視聴する際の注意点としてはデータ通信量。

データ通信量に制限があるプランを契約プランに制限がある人はスマホの契約プランを見直すことをお勧めします。

オススメはデータ通信が従量制で最大月額使用量が3,278円のRakuten UN-LIMIT

\今なら月額1,925初月円が初月無料/

DAZN公式サイトはこちら

※申込後すぐにプロ野球を楽しめるDAZNが熱い

ゲームでDAZN

ゲーム機でもDAZNを楽しむことができます。

DAZN対応ゲーム機

  • Playstation 3
  • Playstation 4
  • Playstation 4 Pro
  • Xbox One
  • Xbox One S
  • Xbox One X

 
PlayStation系とXbox系のゲーム機Fire TV Stickやパソコン、スマートテレビを改めて用意する必要がなくDAZNをテレビで楽しむことができます。

残念ながらNintendo SwitchでのDAZNには対応していません。

 

まとめ

DAZNは2つの端末で同時視聴、最大5台の端末まで登録が可能。

外出先ではスマホ、自宅ではパソコン、タブレットと生活スタイルに応じてDAZNを視聴してみてはいかがでしょうか。

僕は状況に応じてDAZN端末を使い分けています。

パソコンで作業中はデスクの脇にタブレットを配置。

パソコン作業していない時はパソコンのんびりとプロ野球観戦。

外出先ではイヤホンを耳につてスマホで観戦。

何もやることがない時はテレビの前ででビール片手にプロ野球観戦。

月額1,925円でプロ野球を楽しめるなら断然DAZNがお得!

\今なら月額1,925初月円が初月無料/

DAZN公式サイトはこちら

※申込後すぐにプロ野球を楽しめるDAZNが熱い

-エンタメ

© 2021 タイガジェ