スマホ料金プラン

デュアルSIM 組み合わせ最強の通信プラン

au回線の通信障害で【au】【UQモバイル】【povo2.0】が3日間通信障害が発生しました。

通信障害で認知度が上がったデュアルSIM。

TIGER
僕はahamoとUQのデュアルで使用していたから通信難民は避けられたよ!
UQ&ahamoデュアル

UQmobileが通信できなくてもdocomoで通信

デュアルSIMについてご相談が寄せられているのでご相談内容を記事にしてみました。

デュアルSIMは1台のスマホに2回線SIMを書き込む事で2つ通信会社を切り替えて利用することができます。

デュアルSIMココがポイント

  • 通信と通話、コスパが良いSIMを選択できる
  • 通信会社による通信障害はSIMを切り替えることでサブ回線で通信が可能
  • 1台のスマホで2つの電話番号を持つことができる

デュアルSIMの組み合わせはデータ通信量と通話量でオススメは異なりますがライトユーザーならUQモバイルとOCNモバイルONEがオススメになります。

UQモバイルとOCNモバイルONEがオススメな理由も本記事で解説いたします。

1台のスマホに2つの電話番号と2つのデータ通信回線

2022年8月現在、販売されている多くのスマホは1台のスマホに2つ回線を書き込むことができるデュアルSIMに対応しています。

iPhoneのSIMスロットには1枚のSIMしかセットできない作りになっていますがSIM情報をiPhoneに直接書き込むeSIMに対応しています。

eSIMに未対応の通信会社もあるので契約前に要確認

デュアルSIMにすることで1台のスマホに「2つの電話番号」と「2つのデータ通信」が行えます。

データ通信について

2回線のSIMをスマホに読み込ませると設定のモバイル通信に書き込まれたSIM情報が表示されます。

設定の「モバイル通信」よりメインで通信するSIMを選択。

基本的に「モバイルデータ通信」で選択した通信会社で通信が行われます。

「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をONにしておくと主回線が圏外になった時、自動的に副回線のデータ通信に切り替わります。

※Androidも同様の設定になります。

本記事では「UQmobile」と「ahamo」のSIMをiPhoneに書き込んでます。


主回線の通信プランでデータ容量超えして、速度制限がかかった場合、モバイルデータ通信で副回線で切り替えることで通信回線を切り替えることができます。
圏外になった場合、サブ回線に自動的に切り替える設定も可能。

通話に回線について

通話回線もモバイルデータ通信と同様にスマホの設定から主回線の選択が可能。

2つのSIMを書き込むデュアルSIMでは1台のスマホで2つの電話番号を持てるようになります。

TIGER
スマホを2台持っている事と一緒!
ahamo_LINEMO

ahamoとLINEMOのSIMを読み込ませています

主回線は、ダイヤルした時に自動で使用される電話番号になります。

通話発信するとデフォルト回線に設定した電話番号で発信されます。

 

スポット的にサブ回線で発信したい場合はダイアル発信画面で「主回線と副回線」を切り替えることができます。

※Androidも同様の設定になります。

主回線、副回線の番号に電話がかかった来たときはSIMの登録名が着信画面に表示されます。

 

 

月の途中のプラン変更について

月の途中で契約データ通信量を超過してデータ通信が速度制限がかかる事もあります。

データ通信量を超過したらプラン変更すればプラン変更後のデータ容量に増加されると思われる方もいらっしゃいます。

月途中のプラン変更について

月の途中でプラン変更した場合は、翌月より変更されたプランが適用されます。

UQモバイル以外の通信会社も該当

UQモバイルの場合

UQmobileの「くりこしプランS/3GB」のデータ容量を使い切ってしまった場合、月途中に「くりこしプランM/15GB」に切り替えてもプラン変更適用は翌月からになります。

プランを使い切った場合の対応…

  • 翌月まで速度制限の状態で通信する
  • データ追加チャージする(UQモバイル:100MB/200円・500MB/GB)
  • デュアルSIMでサブ回線に切り替えて使用する

デュアルSIM 切り替えればサブ回線での通信が可能

サブ回線にMVNO(格安SIM)や使用したデータ量に応じて料金が上がっていくRakuten UN-LIMITを組み合わせることで、主回線のデータ容量を使い切っても副回線のデータ通信で高速通信を行うことができます。

デュアルSIMのデメリットとして2回線契約になるためコストは上がります。

サブ回線にMVNO(格安SIM)を組み合わせることで月のコストを抑えることができます。

MVNO(格安SIM)でも未使用データは最大翌月まで繰越が可能

OCNモバイルONEは0.5GB/550円で10分の通話込みプランが用意。

\新規・他社からの乗り換えでSIM申し込みの方にauPAY13,000ポイント還元/

UQ mobile公式サイトはこちら

※条件:増量オプションⅡ 同時加入(13ヶ月無料)

店舗・電話・チャットサポートについて

通信プランによってサポート体制が変わります。

    店舗 電話 チャット
キャリア docomo
au
SoftBank
楽天モバイル
サブブランド UQmobile
Y!mobile
オンライン専用プラン ahamo × ×
povo2.0 × ×
LINEMO × ×
MVNO(格安SIM) IIJmio ×
OCNモバイルONE ×
mineo ×
nuroモバイル ×

対応内容について解説いたします。

店舗サポート

通信プラン

  • キャリア(docomo.,au,SoftBank,楽天モバイル)
  • サブブランド(UQモバイル,Y!mobile)

スマホの販売から通信プランの申し込みや設定、トラブルまでスタッフが対応してくれます。

スマホの購入、スマホの設定に自信がない方は店舗サポートに対応しているキャリア通信、サブブランドがオススメになります。

電話サポート

通信プラン

  • キャリア(docomo.,au,SoftBank,楽天モバイル)
  • サブブランド(UQモバイル,Y!mobile)
  • MVNO(IIJmio,mineo,OCNモバイルONE)

オンライン専用プラン(ahamo、LINEMO,povo2.0)以外の通信プランに対応している電話サポート。

文字通り、通信会社の電話でデータ通信の設定やトラブルに対応してくれます。

サポートセンターへの通話料は、フリーダイヤル、ナビダイヤルと通信各社によって異なります。

チャットサポート

通信プラン

  • キャリア(docomo.,au,SoftBank,楽天モバイル)
  • サブブランド(UQモバイル,Y!mobile)
  • オンライン専用プラン(ahamo,povo2.0,LINEO)
  • MVNO(IIJmio,mineo,OCNモバイルONE)

チャットBotで問い合わせ内容を文字入力。

AIチャットで該当しそうな解決方法を提案して来ます。

該当した内容の返答がない場合は、スタッフがチャット入力で対応してくれます。

文字でのやり取りのため、文字入力が苦手な人は電話対応、店舗対応のあるキャリア通信、サブブランドがオススメになります。

通信プラン契約とスマホ購入 短期解約のリスク

通信会社各社、新規、他社から乗り換え対象にスマホ端末台を割引サービスを実施しています。

他社に乗り換えて短期解約するパターンは2通り考えられます。

  • 乗り換えた通信会社の通信環境が悪い
  • スマホが安く手に入ったから解約する

スマホと合わせて短期で解約した場合のリスクを解説いたします。

メモ

  • スマホ端末割引分が無効
  • ブラックリスト入り

スマホ端末割引分が無効

UQモバイルではUQモバイルに乗り換えてみたけど、自宅の電波状況が悪く通信に問題がある場合は8日間キャンセル(確認措置制度)を利用し通信契約を解除することができます。

但し、新規、他社から乗り換えでスマホを割引価格で購入した場合、スマホの割引額を支払う必要があります。

ブラックリスト入り

新規、他社から乗り換えと合わせて通信プランと合わせて割引価格でスマホを購入。

短期で通信プランを解約した場合、ブラックリスト対象になる場合があります。

ブラックスリストになると?

ブラックスリストに載ると一定期間、同通信プランと関連通信会社との通信契約ができなくなる可能性があります。

※関連通信会社docomo系(docomo,ahamo)、au系(au,povo2.0,UQmobile)、SoftBank系(SoftBank,LINEMO,Y!mobile)

スマホ購入と合わせて通信会社の短期契約を繰り返していると他社での契約も結べなくなる可能性も考えられます。

短期解約の概念については公表されていませんがスマホ購入と合わせて通信会社を乗り換えした場合は、1年以上使い続ける事をオススメします。

\人口カバー率99% 基地局25万局のdocomo通信/

OCNモバイルONE 公式サイト

※月額料金550円~  通話料30秒/11円

デュアルSIM 最強組み合わせ

デュアルSIMを組み合わせする場合、SIMの組み合わせは違う通信回線の組み合わせが基本になります。

  docomo
ahamo
OCNモバイルONE
au
UQモバイル
povo2.0
SoftBank
Y!mobile
LINEMO
楽天モバイル
docomo
ahamo
OCNモバイルONE
×
au
UQモバイル
povo2.0
×
SoftBank
Y!mobile
LINEMO
×
楽天モバイル ×

別な通信回線を組み合わせる事で通信会社による通信障害が発生してもSIMを切り替える事で通信、通話が不通になるリスクが軽減されます。

データ通信 ライトユーザー + 通話料30秒/10円プラン

通話主回線をOCNモバイルONE、データ通信をUQモバイルに組み合わせる事で通話が10分込み、通話料料30秒11円。

データ通信はau回線(UQmobile)を利用することができます。

UQmobileのデータ通信3GBを使い切っても、OCNモバイルONEの0.5GBまではデータ通信を行うことができます。

UQmobile、OCNモバイルONE共に未使用データは最大翌月まで繰り越せます。

  UQmobie OCNモバイルONE
月額合計:2,178円 1,628/3GB 550分/0.5GB〜
通話料 30秒/22円 30秒/11円
かけ放題 1,870円 1,430円

完全かけ放題オプションもOCNモバイルONEが1,430円とUQモバイルよりもお得。

通信障害対策や電話番号を2つ持つ時にはOCNモバイルONEを組み合わせるだけでコスパ良し。

主回線にLINEMOもオススメ

毎月のデータ通信が3GB以下でおさまるならUQmobileよりもお得。

プランも月額990円/3GBのミニプランと月額2,728円/20GBのスマホプランが用意されています。

デメリットしてサポート、申し込みはオンラインのみ対応で未使用データは切り捨てになります。

メリットとしてLINEで使用したデータはカウントフリー。

月のデータ容量を超えてもLINEビデオも快適に利用できます。

\新規・MNP申込で6ヶ月間ミニプラン実質無料/

LINEMO 公式サイトはこちらから

※通信障害に備えてサブ回線としてオススメ

デュアルSIM 上手に乗り換えて毎月の通信料金を削減

生活にバーコード決済やチケットQRなどデータ通信が普及し、現金を持ち歩かない人も増えて来ています。

2022年7月にauが大規模な通信障害が発生。

Wi-Fiが繋がらない環境ではLINEすらも使えなく混乱を招きました。

僕のiPhonはUQmobileとahamoのSIMを読み込ませています。

auの通信障害の時はahamoが使えたので通話、データ通信に影響はありませんでした。

ahamo(docomo回線)は神宮球場や東京ドームなど人が集まるエリアでは、通信が混雑し通信ができない傾向にあります。

その時はUQモバイルに切り替えてデータ通信をしています。

OCNモバイルONEやIIJmioなどのMVNO(格安SIM)とサブブランドやオンライン専用プランを組み合わせて、デュアルに使用する事で通信障害が発生しても通信、通話難民に陥ることはありません。

タイガジェでは「効率良く、コスパ良く」をコンセプトに通信情報を発信していきます。

質問があればタイガジェにお問合せフォームよりお問い合わせください。

\iPhoneのeSIMにも対応した通信会社/

\1人でも家族割 3GB/1,628円〜/

\UQ mobile公式サイトはこちら/

※au品質で5G通信にも対応

 

-スマホ料金プラン