Gopro

Gopro 揃えておきいオススメ アクセサリ7選

GOPROを手に入れたけどSDカートや自撮り棒を揃えなければGOPROを生かす事が出来ませんよね。

見習い生
どのアクセサリーを購入すればいいんだろう

GOPROにはアクセサリーが多すぎてどのアクセサリーを揃えればいいか迷いますよね、

この記事では「GOPROに必須アイテム」「GOPROを守るグッズ」、「GOPROを便利にするグッズ」を紹介します。

GoPro必須アイテム

  • microSDXCカード マイクロSD 

GOPROを守るグッズ

  • レンズ、液晶保護ガラス
  • GoPro専用ケース

GOPROを便利にするグッズ

  • AJDBD-001-ASバッテリーチャージャー
  • 自撮り棒 折り畳み式 手持ちマウント 
  • 360°回転式 クリップマウント
  • ベーシック カメラケース(GoProカメラ用) キャリングケース Sサイズ

microSDXCカード (参考価格:2,000円~)

 

GOPROを手に入れても動画を撮影することはできません。

GOPROには、SDカードが付属されていなため別途SDカードの購入が必要です。

楽天やAMAZONで海外リテール品128GB SDカードを2,000円前後で購入できます。

1週間の旅行では128GBではちょっと物足りない気がします。

これからGOPRO用SDカードの購入を検討している方は256GBのSDカードがオススメ。

SDカード選びポイント

  • SDXCとSDHCの違いは保存領域。(GOPROはSDXCの大容量がオススメ)
  • GOPRO推奨最大保存領域は256GB
  • CLASS10(読書速度)以上のSDカードを選択

512GBGBのSDカードを試しましたが起動しませんでした。

GOPRO用オススメSDカード

SanDisk Ultra microSDXC UHS-I Card 256GB 海外パッケージ品 SDSQUAR-256G-GN6MN

パッケージは中国語で表記されていますがSDカードの機能として全く問題ありません。

SDカードに迷ったら選択肢の一つにしてみてください。

256GB microSDXCカード マイクロSD SanDisk サンディスク Class10 UHS-I A1 R:100MB/s 海外リテール SDSQUAR-256G-GN6MN ◆メ

GoProレンズを守る保護ガラス(参考価格:110円~)

GOPROを外的要因から守る保護ガラスフィルム

GoProを手に入れたらレンズ、液晶ディスプレイに保護ガラスを貼付けてから撮影に行きましょう。

落下や固い物にGOPROをぶつけてGOPROのレンズが割れたら致命的。

GOPRO開封直後なら指紋や油分、埃などの異物が付着していなくて保護ガラスも貼付けしやすいです。

これからGOPROを購入され方は一緒に保護ガラスの注文をオススメします。

100均スマホ用フィルムで自作

出来るだけコストを抑えたし人は、100均のスマホ用フィルムをカットしてGOPRO保護フィルムも自作で対応できます。

一枚のフィルムで液晶、レンズ、全部液晶を簡単に作成できます。

こちらもCHECK

no image
Gopro Hero8 【100均フィルムで自作】コスト110円

Goproを購入しみたけどSDカードや自撮り棒、バッテリーを揃えると結構な金額になってしまいますよね。 私もGoproに70,135円費やしてしまいました。 私がGoproに費やしたアクセサリーはこち ...

続きを見る

GOPRO 保護ケース(参考価格:980円~)

レンズ保護フィルムと同様GOPROを外的損傷から守ってくれるアイテムです。

GOPROを落としてGOPROに傷がついたらメンタル的にへこみますよね。

大事なGOPROを守ってくれる保護ケースも揃えてみてはどうでしょうか。

角を守るフレームタイプとGOPROを全体的に守るシリコンタイプが発売されています。

個人的には全体をカバーするケースが落としても最小限の損傷で済むのではないかと思います。

保護ガラスフィルムと保護ケースを装着すれば安心して撮影できますよね。

360°回転式 クリップマウント(参考価格:990円~)

GOPROで撮影するオススメアクセサリの一つに360°回転式クリップマウントを紹介します。

バックやベルトにクリップでGOPROを固定すればハンズフリーで撮影できる便利なアイテムです。

クリップの力も強くよっぽど強い力で引っ張られない限り落と心配もありません。

ツーリング中、アクティビティを楽しみながら撮影に必須アイテムになります。

机に据え置くこともできるので定点カメラとしても活躍してくれます。

自撮り棒 (参考価格1,000円)

GOPROは購入時は付属品が揃っていないためGOPRO開封時はデジカメの用途としてか使用できません。

自撮り棒には三脚が付属されているタイプもあるので固定で撮影したいときにも便利。

GORPOを手に入れたら自撮り棒は揃えておきたいアイテムです。

バッテリーチャージャーAJDBD-001-AS(参考価格:6,000円)

GOPROの欠点の一つバッテリーの持続性。

旅行や外出先で撮影すると2時間くらいでバッテリーが切れてしまいます。

GORPOを外出先でメインに使用される方はバッテリーチャージャーAJDBD-001-ASが必須アイテムになります。

バッテリーチャージャーAJDBD-001-ASは充電器とバッテリー一つがセット。

一度に2つのバッテリーが充電出来て便利なアイテムになります。

1日中撮影するGOPROユーザーにとって必須アイテム。

created by Rinker
¥7,150 (2021/10/22 14:01:00時点 楽天市場調べ-詳細)

GOPRO専用ケース(参考価格:1,000円~)

GOPROアクセサリを専用ケースに集約すればケースひとつで一元管理。

私はSサイズの小さいケースを購入しました。

自撮り棒など大きいアクセサリは集約できませんがGOPRO本体、クリップマウント、SDカード、バッテリー、充電器が収納出来て便利です。

外出する時はケース一つを持って出かけるだけ。

GOPROを一元管理できる便利グッズになります。

まとめ

ひとまずこのGoproを使用して足りないアイテムは都度、追加購入してきました。

とくにレンズ、液晶保護ガラスと保護ケースは必須アイテムと考えます。

今回紹介したアクセサリ7選を揃えておけば普通に撮影するぶんには問題ありません。

GOPROのアクセサリに迷っているであればGOPROのアクセサリーの詰め合わせキットがAMAZONや楽天で手に入れる事が出来ます。

迷ったらGoproアクセサリーセットを購入してみてはいかがでしょうか。

-Gopro

© 2021 タイガジェ