スマホ料金プラン

IIJmio 5G・eSIMにも対応 ギガプランの特徴と開催中キャンペーン

スマホの平均月額料金をご存知ですか?

格安SIM、MNO(docomo、au、SoftBank)基本料金の幅はありますが、携帯料金の月額平均額は6,400円。

6,400円内にスマホ端末代金は含まれていません。

スマホ端末分割代金を含めるとキャリア通信プランを使用している毎月の月額料金プランは10,000円以上と考えられます。

MNO(docomo、au、SoftBank)からMNO(格安SIM)に変更するだけで毎月のスマホ料金が1,000円以下に抑えられます。

本記事で紹介するIIJmioは最安プランで2GB/850円、他社から乗り換えで人気のスマホが市場価格の20,000円以上お得に手に入れることができます。

IIJmioは【20GBプラン:2,000円】 + 【完全かけ放題:1.400円】=【合計:3,400円】とコスパが良い通信プランになります。

\今なら6ヶ月間 2GBプラン月額500円/

IIJmio 公式サイトはこちら

※7ヶ月目以降も850円 docomo・au回線だから人口カバー率99%

IIJmioとは

IIJmioは2008年からMVNO(格安SIM)事業をスタートさせた大手通信会社。

月額850円/2GB〜2,000円/20GBまでの料金プランが用意されており、ライトユーザーからミドルユーザー向けの通信プランになります。

docomo回線とau回線から選択ができdocomo、auのSIMロックがかかったスマホでも使用できます。

IIJmioはデータ通信用のeSIMにも対応。

ドコモ回線とau回線を利用しての通信ですので人口カバー率99%。

au回線とSIM回線の組み合わせで5G通信にも対応しています。

eSIMはdocomo回線のみ、4G通信になります。

IIJmio 選べる docomo回線・au回線

IIJmioはドコモ回線とau回線から選択することができます。

回線を選べるメリット

  • docomo、auのSIMがかかったスマホを使用することができる
  • docomo、auの環境を選択することができる
  • IIJmioだけで1台のスマホで2回線利用するデュアル通信ができる

【docomo回線】【au回線】を選択できるメリットはDタイプはdocomoのSIMロックがかかったスマホを。

AタイプはauのSIMロックがかかったスマホをそのまま利用することができます。

通信エリアや通信品質は、契約した通信回線の通信設備に依存します。

Aタイプ(au回線)、Dタイプ(docomo回線)共に人口カバー率99%、通信品質は契約回線に影響します。

au、SoftBank回線の電波が安定しないエリアにお住まいの方は、IIJmioのタイプD(docomo)を契約することで通信、通話はdocomo回線を利用して通信になります。

IIJmioはdocomo、auから通信設備を借りている為、データ通信が混雑する時間帯は速度制限がかかります。

速度制限についてはIIJmio 時間帯による速度制限で解説しています。

docomoからIIJmioのタイプD、auからIIJmioのタイプAへの乗り換えはMNP予約番号発行手続きが必要になります。
契約期間はリセットされます。

IIJmio申し込みについて

IIJmioの申し込みは公式サイトとヨドバシカメラたビックカメラなど大手家電量販店での申し込みに対応しています。

家電量販店での申し込みは料金プランや重要事項の説明、いらぬオプションなどの営業などで2時間以上かかることもあります。

IIJmio公式サイトからの申し込みであれば、自分のペースで必要なオプションだけを選別して簡単に申し込むことができます。

\今なら6ヶ月間 2GBプラン月額500円/

IIJmio 公式サイトはこちら

※7ヶ月目以降も850円 docomo・au回線だから人口カバー率99%

IIJmio ギガプラン・初期費用

IIJmioのプランは音声通話プラン(音声・SMS・データ通信)のギガプランとデータ通信プランから選択ができます。

スマホの通信プランであればギガプランが一般的です。

IIJmioの初期費用

  タイプD タイプA eSIM
初期費用 3,300円〔音声、SMS、データSIMなら税込1,650円!eSIMなら税込550円!〕
SIMカード発行手数料 433.4円 446.6円 220円

※量販店・パッケージ購入は対象外

ギガプラン

他社にはない2GBプランから用意されているギガプラン。

  月額料金 mio割適用(IIJmioひかりとセット)
2GB 850円410円 410円0円
4GB 990円550円 550円0円
8GB 1,500円1,060円 1,060円400円
15GB 1,800円1,360円 1,360円700円
20GB 2,000円1,560円 1,560円900円

1GBでは不足、3GBでは多い利用者向けに用意されている、他社にはない料金プランになります。

申し込み後、全てのプランが6ヶ月間440円割引適用。

6ヶ月後の通常料金も他社、MVNO(格安SIM)と比較してもお得な料金体系になっています。

IIJmioひかりとセットでの申し込みでmio割適用。

IIJmioひかりのWi-Fiと合わせてIIJmioの少データ量プランを契約する事で、毎月の通信量を抑えることができます。

複数回線契約している家族は、IIJmioひかりを導入する事でトータル通信費を抑えることができるケースもあります。

3人以上の家族でスマホを利用しているなら、IIJmioと合わせてIIJmioひかりの検討をオススメします。

IIJmio eSIMに対応

IIJmioはスマホにSIM情報を直接書き込むeSIMに対応。

IIJmio eSIM利用の条件

  • eSIM対応のスマホ、タブレット
  • データ通信用
  • 4G通信のみ(5Gに未対応)

iPad cellularモデルやiPhoneのデュアルSIMのデータ通信用として利用することができます。

2GBプラン 440円
4GBプラン 660円
8GBプラン 1,100円
15GBプラン 1,430円
20GBプラン 1,650円

eSIMプランは6ヶ月割引対象外になります

eSIM とは?

eSIMはプロファイル(SIM情報)をダウンロードして直接スマホにSIM情報を書き込むSIMになります。

iPhoneXS以降のiPhoneは SIMカードとeSIMに対応しています。

IIJmio解約違約金・MNP予約番号発行手数料について

IIJmioの解約違約金やMNP予約番号発行手数料についてはかかりません。

最低利用期限などの縛りはありませんが、IIJmioと合わせてスマホを割引価格で購入して短期で解約するとブラックリストに載る恐れがあります。

ブラックリストに載るとIIJmioに一定期間、再契約できなくなります。

ブラックリストに載る期間については明言されていませんが、スマホ分割払いの24ヶ月継続して契約していればブラックリストに載るリスクは減ると考えられます。

\今なら6ヶ月間 2GBプラン月額500円/

IIJmio 公式サイトはこちら

※7ヶ月目以降も850円 docomo・au回線だから人口カバー率99%

みおフォン 通話料30秒/11円

通話料 30秒/11円

IIJmioの通話料は30秒11円になります。

MNO回線(docomo、au、SoftBank)の通話料は30秒/22円になります。

多くのMVNO(格安SIM)は専用電話アプリを使用で30秒/11円が適用されます。(スマホアプリからの電話発信では30秒/22円になります。)

IIJmioがMVNO(格安SIM)だから「電波が届かない」や「電話が繋がりにくい」等の制限はありません。

ただし通話オプションに加入している場合は「みおふぉんダイアルアプリ」からの発信で通話オプションサービスが適用されます。

通話定額オプション・かけ放題オプションを解説

MVNO(格安SIM)として完全かけ放題をはじめ、通話オプションが用意されています。

みおふぉんダイヤル
1通話/5分かけ放題 500円
1通話/10分かけ放題 700円
完全かけ放題 1,400円

通話定額オプションを適用するには「みおふぉんダイヤルアプリ」からの発信が必要です。

注意ポイント

みおふぉんダイヤルアプリは発信専用のアプリになります。

着信履歴から折り返し発信する場合は以下の手順での発信が必要になります。

着信履歴からみおふぉんダイヤルで発信する場合は

  • スマホ電話アプリの着信履歴から電話番号をコピーしてみおふぉんダイヤルアプリで発信
  • みおふぉん電話アプリの電話帳から発信
  • 手入力して発信

通話品質・通話エリアについて

通話品質、通話エリアについては契約回線で変動します。

Dタイプはdocomo回線エリアと通信品質が反映され、Aタイプはau回線エリアと通話品質が反映されます。

docomoで通信障害が発生した場合、Dタイプの契約者は通信障害の影響を受け、auで通信障害が発生した場合、Aタイプの契約者は通信障害の影響を受けます。

 IIJmioデータ通信品質

IIJmioのデータ通信品質・エリアについては契約回線の影響を受けます。

ただし、IIJmioのDタイプ、Aタイプ共にデータ通信が混雑する時間帯は速度制限がかかります。

IIJmioをはじめとするMVNO(格安SIM)はdocomoやauの設備を借りて運用しています。

通信設備提供元のdocomo、auの通信が優先され、データ通信が混み合う時間帯のMVNO(格安SIM)は、通信速度制限がかかります。

TIGER
MNOが高速道路でMVNOが一般道路といったイメージ

速度制限がかかると言っても動画、SNSは通常通り利用できます。

IIJmioSpeedLiiimt

関東郊外での通信速度測定

  9:00 12:00 19:00
下り速度 36MBps 69MBps 100MBps
上り速度 3.5Mbps 17MBps 18Mbps

環境やエリアによっては下り通信速度3Mbpsと一桁になるケースもあります。

3Mbpsの通信速度は、動画視聴やSNSの利用には支障はありません。

速度制限の時間帯にアプリや音楽や動画、画像などの大きなファイルをダウンロードすると「遅いかな?」と感じます、

IIJmioキャンペーン

メモ

  • ギガプラン 他社から乗り換えで6ヶ月間440円割引
  • 初期費用割引
  • 通話定額オプション 7ヶ月410円割引
  • 他社から乗り換えでスマホが110円〜

ギガプラン初期費用が1,100円割引の2,200円

通常初期費用3,300円のところWeb申し込みで2,200円、eSIMは550円の初期費用割引キャンペーンを実施。

IIJmio含め、MVNO(格安SIM)はキャリア(docomo、au、SoftBank)の通信設備を借りていることから、初期費用とSIM発行手数料が発生すると考えられます。

初期費用割引を実施している通信プランは稀ですね。

初期費用の他にSIM発行手数料が発生します。

ギガプラン 他社から乗り換えで6ヶ月間440円引き

新規・他社からの乗り換えで全プラン6ヶ月*440円割引のキャンペーンを実施

2GBプランが850円→410円、20GBプランが2,000円→1,560円。

IIJmioひかりとIIJmioの契約でセット割、mio割が適用され1回線440円引。

mio割と他社からの乗り換えで2GBプランが6ヶ月間0円で利用することができます。

mio割、新規・他社からの乗り換え割引は2回線以上にも適用。

  月額料金 mio割適用(IIJmioひかりとセット)
2GB 850円410円 410円0円
4GB 990円550円 550円0円
8GB 1,500円1,060円 1,060円400円
15GB 1,800円1,360円 1,360円700円
20GB 2,000円1,560円 1,560円900円

通話定額オプションが7ヶ月間410円引き

IIJmio通話定額オプションが7ヶ月間410円引きのキャンペーンを実施。

みおふぉんダイヤル
1通話/5分かけ放題 500円  → 90円
1通話/10分かけ放題 700円 → 290円
完全かけ放題 1,400円 → 990円

通話定額オプションを適用するには「みおふぉんダイヤルアプリ」からの発信が必要です。

新規・他社から乗り換えで6ヶ月間、「2GBプラン/410円」 + 「通話定額5分+/90円」月額500円。

mio割適用であれば通信料金が6ヶ月間「2GBプラン/0円」 + 「通話定額5分+/90円」90円と大幅にコストカットができます

スマホの平均月額料金が5,000円であることを比較すると通信費が大幅に削減できます。

他社から乗り換えでスマホが110円〜

他社からIIJmioへの乗り換え者対象にスマホが110円〜販売されています。

機種の種類はAQUOSやXiomi、OPPOなど幅広い豊富な種類が用意されています。

市場価格よりも20,000円以上お得に手に入るスマホもあります。

IIJmioなどのMVNO(格安SIM)プランは、ライトユーザー向けのプランのため最新スマホやハイスペックなスマホは必要ありません

IIJmio取扱のないiPhoneやAndroidスマホを購入したい場合は、Apple Storeやメーカー直販から入手することができます。

\今なら6ヶ月間 2GBプラン月額500円/

IIJmio 公式サイトはこちら

※7ヶ月目以降も850円 docomo・au回線だから人口カバー率99%

他社からIIJmio Xiomi Redmi Note11を乗り換えた費用

今回、楽天モバイルからIIJmioに乗り換えをしました。

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えた手順と発生した金額をご紹介します。

簡単な流れ

  • 楽天モバイルからMNP予約番号を発行
  • IIJmio公式サイトより申し込み
  • SIM、スマホ本体到着後開通作業

今回はIIJmioと合わせてRemi Note11を購入。

Redmi Note11はSIMカードになります。

IIJmio 初期費用

初期費用 3,300円  → 1,650円
SIM発行手数料(docomo回線) 433.4円
Xiomi Redmi Note11 21,800円  → 1,980円
合計 4,393円

他社から乗り換えで21,800円のXiomi Note11を1,980円で購入できました。

IIJmio プランとオプション

今回は2Gバイトプラン/850円 + かけ放題オプション/1,400円に加入

6ヶ月までギガバイトプランが440円引き、7ヶ月目まで通話オプションが410円割引になります。

6ヶ月目まで

2ギガプラン 850円  → 410円(6ヶ月目まで)
かけ放題 1,400円  → 990円(7ヶ月目まで)
月額合計 1,500円

7ヶ月目以降

2ギガプラン 850円
かけ放題 1,400円
月額合計 2,250円
  • 6ヶ月目まで:1,500円(2ギガプラン:410円 + かけ放題:990円
  • 7ヶ月目まで:1,840円(2ギガプラン:850円 + かけ放題:990円
  • 8ヶ月目以降:2,250円(2ギガプラン:850円 + かけ放題:1,400円

\今なら6ヶ月間 2GBプラン月額500円/

IIJmio 公式サイトはこちら

※7ヶ月目以降も850円 docomo・au回線だから人口カバー率99%

IIJmioメリット

ココがポイント

  • 未使用のデータは最大翌月まで繰り越せる
  • 毎月のデータは1GB以上使うけど3GBまで使わない
  • 同一契約内でデータシェアができる
  • データ通信用にeSIM対応

未使用のデータは翌月に繰り越せる

使い切れなかったデータが切り捨て消費されて行くのは勿体無いですよね。

IIJmioは未使用データを最大翌月まで繰り越すことができます。

繰り越されたデータから消費された後に当月のデータが消費されます。

当月に余ったデータは翌月に繰り越されていきます。

使わなかった月と使いすぎた月をやりくりすれば、追加料金なしで低価格で携帯料金を維持することができます。

繰越しできない例

  • チャージしたデータ
  • IIJmioクーポン利用

使用データが1GBでは足りなく3GBでは多い

IIJmioは他社の料金プランにはないデータ容量が用意されています。

  1GB 2GB 3GB 4GB
IIJmio - 850円 - 990円
OCNモバイルONE 770円 - 900円 -
mineo 1,298円 - - -
BIGLOBEモバイル 980円 - 1,320円 -

他社ではフィットしないプランでもIIJmioの2GBプランと4GBプランがフィットする利用者もいます。

しかも4GBが990円と3GBのBIGLOBEモバイルよりもお得。

MVNO(格安SIM)各社、価格は異なりますが通信はdocomo、au、SoftBankを使用しているため通信品質は同じになります。

毎月のデータ不足、データ超過の悩みをIIJmioで解決できるかもしれません。

低速モードについて

IIJmioにはデータを消費されない低速モードがあります。

月のデータ容量を使いすぎて調整したい時に有効な機能になります。

最高通信速度が300kbsとLINEを利用するには支障がない速度になります。

※スタンプや画像の読み込みには、ストレスが感じる速度になります。

同一契約内でデータシェアができる

同じ契約内であればデータがシェアできます。

家族複数契約している場合、お子さんの使用データ量が超過し速度制限がかかった場合データが余っている家族がデータをシェアできるサービスになります。

余ったデータを切り捨てず有効的に家族で共有することでデータを有効活用できます。

データ通信用eSIMに対応

データ通信専用になりますがスマホにSIM情報を書き込むことができるeSIMに対応しています。

IIJmioのeSIMはdocomoのみ利用できます。

iPhoneXS以降のiPhoneは2つのSIMを書き込めるデュアルSIMに対応。

SIMカードで通話用SIMを利用、eSIMにIIJmioを利用。

SIMカードでIIJmioのAタイプを使用することでeSIMのIIJmioとシェアすることができます。

au、docomoどちらかで通信会社による通信障害が発生しても、どちらかのデータ通信を行うことができます。

\今なら6ヶ月間 2GBプラン月額500円/

IIJmio 公式サイトはこちら

※7ヶ月目以降も850円 docomo・au回線だから人口カバー率99%

IIJmio ギガプラン デメリット

ココがダメ

  • 時間帯による速度制限
  • 大容量プランが用意されていない
  • 店舗サポートがない

IIJmio 時間帯による速度制限

IIJmioに限らず、MVNO(格安SIM)は時間帯による速度制限があります。

速度制限の時間帯は曜日によっても変動します。

多くの人がデータ通信を行なっている時間帯は速度制限がかかります。

速度制限の時間帯(目安)

  • 7:00~9:00
  • 12:00~13:00
  • 17:00~22:00

IIJmioを通信するエリアによって速度制限後の通信速度は変動します。

ギガプラン 大容量プランが用意されていない

IIJmioには20GB以上のプランが用意されていません。

IIJmioに限らず、MVNOは大容量プランは用意されていません。

毎月のデータ通信が20GB以上の利用者は、利用したデータ量に応じて料金が上がって行く楽天モバイルがオススメになります。

\使ったデータ量で基本料金が変動1,078円:3GB~/

楽天モバイル公式サイトこちら

※楽天SPUポイントが+2倍

店舗サポートがない

  店舗 電話 チャット
申し込み
サポート ×

IIJmioの申し込みは店舗、オンラインに対応。

サポートは電話とチャットサポートのみ対応になります。

スマホの設定や使用方法に自信がない方はIIJmioはオススメできません。

毎月のスマホ料金を抑えて店舗サポートを必要とする方は、UQモバイルやY!mobileがオススメになります。

\今なら6ヶ月間 2GBプラン月額500円/

IIJmio 公式サイトはこちら

※7ヶ月目以降も850円 docomo・au回線だから人口カバー率99%

5G通信に注意

IIJmioのAタイプは5G通信に対応しています。

5Gのデータ通信は4G通信の2.5倍のデータを消費します。

4G通信で月のデータ消費量が2GBで済んでいた使用方法でも、5Gで通信すると5GBのデータ量が必要になります。

5G通信に拘る方は基本データ容量20GB/月額2,970円のahamoがオススメになります。

ahamoは+1,970円で80GBのデータ増量オプションが用意されており、5Gデータ通信向きになります。

\月額2,970円/20GBでdocomoと同じ品質に人口カバー率99%/

ahamo公式サイトはこちら

※4,950円で大盛りオプション100GB 5G対応

IIJmioの評判と口コミ

IIJmioの評判をご紹介します。

IIJmioの良い評判

25才女性

IIJmio光とセットで割引されるmio割がお得。

在宅ワークでほとんどデータ通信をしないから2GBプランが410円は毎月のスマホ料金が1,000円以下に抑えられています。

31才男性

iPhoneのSIMカードにIIJmioのAタイプ、データ通信用にIIJmioのeSIMを契約。

データシェアができて通信障害の時もeSIMのドコモ回線は通信できたから電波難民は回避できました。

IIJmioの悪い評判

35才男性

通勤時間、お昼休み時間帯は通信速度が低下してアプリや音楽のダウンロードが遅く感じます。

21才女性

取扱スマホに最新iPhoneがなくて残念。

\今なら6ヶ月間 2GBプラン月額500円/

IIJmio 公式サイトはこちら

※7ヶ月目以降も850円 docomo・au回線だから人口カバー率99%

IIJmio 6ヶ月間 2GB + 5分かけ放題込みで月額500円まとめ

スマホ利用者の平均携帯料金は6,400円。

分割でスマホを購入されている方は別途、スマホ代金が上乗せされ毎月の通信費は10,000円以上になります。

IIJmioに乗り換えるだけで6ヶ月間は2Gプラン/410円(7ヶ月目以降850円)+ 5分かけ放題/90円(8ヶ月目以降500円)

6ヶ月間、月額500円でIIjmioを利用することができます。

割引適用期間が終了しても月額1,350円とお得。

20GBプラン2,000円と完全かけ放題1,400円と組み合わせても3,400円。

平均月額料金の6,400円とIIJmioのフルプランでの差額は3,000円。

IIJmioに乗り換えるだけで年間、36,000円を節約することができます。

IIJmioに乗り換え者を対象者にAQUOSやXiomi、OPPOなどのスマホを特別価格で購入することができます。

スマホの使い方が4G通信で少量データの通信であれば、MVNO(格安SIM)老舗のIIJmioがオススメになります。

\今なら6ヶ月間 2GBプラン月額500円/

IIJmio 公式サイトはこちら

※7ヶ月目以降も850円 docomo・au回線だから人口カバー率99%

-スマホ料金プラン