ガジェット

LENOVO YOGA/C740 実機レビュー スタイリッシュコンバーチブルパソコン

タブレットや動画を見るテントモードに変化すコンバーチブルコンバーチブルパソコンはスタイリッシュでカッコいいですよね。

コンバーチブルパソコンのデメリットはやデザイン、コンパクトさが優先されあまり文字が打ちにくかったりインターフェイスが少なく使いにくかったりします。

それでもタブレットモードや動画を見るテントモードに変化するコンバーチブルパソコンは魅力的ですよね。

コンバーチブルパソコンだけど文字入力がしやすくスタイリッシュコンバーチブルパソコンをご紹介します。

LENOVO YOGA/C740

Lenovo YOGA/C740の特徴

  • マウスがなくてもタブレット感覚で画面操作
  • 80,000円~とコスパが良い
  • 最低限の初期インストールアプリ
  • タブレットとしても使える

Lenovo/YOGA C740 15インチパソコンでも片手で持ち運びが出来るタッチパネル式スタイリッシュなマルチノートパソコンです。

Lenovo YOGA C740 5つの使い方

ノートパソコン

ポイント

画面がタッチパネル式で画面でタブレットと同様直観的に画面操作が可能

タブレットモード

ポイント

画面をキーボードと逆に回転させて画面で操作。
ソファーやベッドでゆっくりネット閲覧や動画視聴に最適

テントモード

ポイント

画面をキーボードと逆に回転させて画面とキーボード立てて使用。
長時間の動画視聴に最適。

スタンダード

ポイント

パソコン画面を逆L字にして使用。
外部キーボードとマウスを使えばデスクトップパソコン感覚で使用が可能。

フラットモード

ポイント

地図を開くようにYOGA/C740の画面を開けば複数人で画面を共有して閲覧が可能。

Lenovo公式ページはこちら

Lenovo YOGAC740について

Lenovo YOGA/C740 こんな人にオススメ

  • 自宅や外出先、パソコンを持ち運びする
  • ストリーミング再生やネット動画を見る
  • タブレットの購入も関東
  • デスクトップパソコン用差が欲しい

Lenovo YOGA/C740 各モデル 価格一覧

  YOGA C740 (15) Core i5  YOGA C740 (15) Core i 7  YOGA C740(14) Core i 5 YOGA C740(14)Core i 7 
価格 Office(有/無) ¥75,981/¥96,661 ¥99,000/¥119,515 ¥79,171/¥93,74 ¥98,175/¥116,660

※価格はLenovo公式ページ(価格変動あり) 

Lenovo YOGA/C740 スペック

当記事ではLenovo C740(15)と類似パソコン、HP ENVY x360 15と比較。

↓Lenovo/C740 とHP/ENVY X360の詳細比較はこちらの記事でチェックできます。

LENOVO YOGA/C740とHP ENVY X360 15 同スペックを比較

  LENOVO YOGA/C740(15) HP ENVY X360 15
価格 119,515円 148,280円
CPU インテル® Core™ i7-10510U プロセッサー
OS Windows 10 Home (64bit)
ディスプレイ 15.6インチ・フルHD・IPSタッチディスプレイ(1920×1080 / 最大1677万色)
グラフィックス CPU内蔵(インテル® UHD グラフィックス)
キーボード 84キー 105キー
ワイヤレス IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n IEEE802.11a/b/g/n/ac
bluetooth Bluetooth 5.0
オフィス Microsoft Office Home & Business 2019 オプション設定(+21,000円~)
スピーカー Dolby Atmos® Speaker System
ステレオスピーカー
Audio by Bang & Olufsen
デュアルスピーカー
インターフェイス USB3.0 X2
USB3.0 TYPE-C
ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
HDMI 2.0 出力端子×1、
USB3.1 Gen1 ×2
USB Type-C™ 3.1 Gen1 ×1
ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
SDカードスロット

※スペック上位は赤字

ポイント

Lenovo YOGA/C740はoffice付で119,515円に対してHP ENVY x360 15はofficeなしで148,280円
Lenovo YOGA/C740のデメリットはインターフェイスが少ない。

Lenovo公式ページはこちら

Lenovo Yoga C740(15) サイズ感

LENOVO YOGA/C740特徴と一つとしてナローベゼル。

ナローベゼルの最大のメリットはパソコンサイズがコンパクトに収まることです。

通常の15inchノートパソコンよりもコンパクト。HP ENVY X360 15よりYOGA/C740の方が2cm程コンパクト。

14inchノートパソコン選びの選択肢としてコンパクトな15inchノートパソコン【LENOVO YOGA/C740(15)】もオススメ。

Lenovo Yoga C740 (15)ディスプレイ

ナローベゼルを採用。

ディスプレイは他機種の15インチノートパソコンと同サイズでベゼルが狭くコンパクト。

液晶ぶ横長で広くネット閲覧・動画視聴をストレスなく楽しめます。

Lenovo Yoga C740 (15)キーボード

キーボードは10キー含めて84キー。

ENVY X360 15 は108キー。

通常の15inchパソコンよりも少ない分キーが大きくタイピングがしやすい。

コンバーチブルパソコンにしてはキーストロークが深くタイピング感もありいい感じ。

それでもコンバーチブルパソコンはスタイリッシュに設計されているためスリム化されデスクトップや通常のノートパソコンでタイピングが慣れている人はタイピングに悩まさると思います。

YOGA/C740 キーボード10キーとキーボードが接近しているためバックスペースを押したつもりがNumLockを押したりEnterを押したつもりが数字を押してしまうタイピングミスがしばしば…
 

Lenovo Yoga/C740と一緒に外部キーボードの購入をオススメ

自宅やカフェで入力作業をされる方はBluetoothキーボードの購入をオススメします。

自分に合ったキーボード選べてYOGA/C740」をテントモードで使用すればデスクトップ感覚で作業ができます。

コンバーチブルパソコンだからこそノートパソコンとデスクトップ要素で使用が実現。

オススBluetoothキーボードはエレコム【TK-FBP101BK】

サイズ感もYOGA/C740の幅とほぼ同じ。キーストロークも深く10キーのタイピングミスの軽減。

出張先にも持ち運べるサイズ

 

Lenovo Yoga C740 (15)サウンド

スピーカーが左右底部に配置。

デスクからの反響音で音に臨場感があり違和感のないサウンド。

タブレットモードやテントモードに変化させた時は音が遠くなる感覚があり音質が低下。

ノートパソコンモードで音楽を楽しむ分にはGood!

Lenovo Yoga C740 (15)ディスプレイ

画像・Youtube・動画ファイル・DAZNでもカクツクこともなく綺麗に映し出されます。

特別綺麗な映像を映し出すこともないが悪い事もありません。

良い意味で可もなく不可もなく。

 

Lenovo Yoga C740 (15)と合わせて オススメ周辺機器

  必要ランク 価格
Bluetoothマウス A 1,000円~
Bluetoothキーボード B 2,000円~
Bluetoothイヤホン B 3,000円~
外付けHDD C 10,000円~
ドッキングステーション C 3,000円~

インターフェイスが少ないYOGA/C740の短所をBluetoorh接続機器で補えます。

Bluetoothマウス

タッチパッドはもちろん装備されていますがLENOVO YOGA/C740に限らずノートパソコンには必須。

タッチパッドを使う機会って外出先くらいではないでしょうか。

マウスでもUSBタイプ・ワイヤレスタイプ・Bluetoothタイプがあります。

LENOVO YOGA/C740で使うマウスはBluetoothマウス一択。

USB/ワイヤレスタイプは2口しかないUSB3.0を使用してしまうため避けるべき。

オススメマウスは Logicool/M585 MULTI-DEVICE Mouse

価格もAmazonで2,900円Windows・MAC・Androidにも使用ができ2年間の無償保証。

単三電池で最大2年間使用可能で7ボタンでブラウジング操作。

YOGA/C740以外でも使い勝手のいいBluetoothマウス。

 

Bluetoothキーボード

スタイリッシュなコンバーチブルパソコンのデメリットはキーボードが密集されやいタイピングストロークが浅く通常のノートパソコンからの乗り換えでタイピングに苦労します。

そこで自宅や外出先ではBluetoothキーボード/外出先ではノートパソコンのキーボードの使い分け。

マウスと同様USBタイプ/ワイヤレスタイプではなくUSBを使用しないBluetoothタイプがオススメ。

オススメBluetoothキーボードはエレコム【TK-FBP101BK】

 

Blutoothイヤホン

音楽を聴きながら・動画コンテンツを楽しみながら便利なアイテム。

席を外したりトイレにパソコンから離れる時にイヤホンを外すことなくスマートにパソコンから移動できます。

特にノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンは外部の音を遮断。

作業を集中的に行うことができる便利グッズ。

オススメはHAUWAI FreeBuds 3i

AMAZONで14,618円で販売されています。

HAUWAI FreeBuds3 iについてもっと知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

HUAWEI FreeBuds3 i レビュー【 コスパ最強】ノイキャンイヤホン AirPods Proの半値!?

見習い生Air Pods PROが欲しいけど高いんだよなぁ… ノイズキャンセルリング機能ワイヤレスイヤホンが欲しいけどAir Pods PROは高くてポチるには迷いますよね この記事ではAirPods ...

続きを見る

 

外付けHDD

動画や画像の保存。データバックアップのために外付けHDDの購入をオススメ。

通常のパソコン使用方法でSSDの容量が不足する事はありません。

動画や音楽保存を多く保存する予定がある。

パソコンの緊急事態に備えてバックアップ用として外付けHDDがオススメ。

オススメHDDは電源をパソコンから供給できるポータブルHDD!

created by Rinker
¥8,980 (2021/10/22 16:06:35時点 楽天市場調べ-詳細)

ドッキングステーション

YOGA/C740の欠点であるインターフェイス(USB3.0/TYPE-C/HDMI/Micro SD)を補うアイテム。

YOGA/C740はMicro SDが内蔵されていないためMicro SDリーダー単体の購入でも補強も可能。

せっかくなら使用用途の変化に対応する保険でとしてドッキングステーションの購入をオススメします。

 

まとめ

画面が大きくスタイリッシュで自宅から外出先まで様々なシーンで活躍するLENOVO YOGA/C740。

パソコンとしてだけではなく動画を楽しむプレイヤー・ソファーでゆっくりタブレットモードでネット閲覧。

入力作業に集中したいときはBluetoothキーボードと接続してテントモードでデスクトップ仕様。

周辺機器をうまく活用すればコスパよく活躍してくれる相棒になります。

ロゴもかわいく女性が使用しても違和感なく使えるパソコンです。

Lenovo公式ページはこちら

-ガジェット

© 2021 タイガジェ