LINEMOの悪い評判を解説 料金プランとメリット・デメリットを紹介

オススメ度
エリア品質
サポート
価格
サービス

LINEMOは、ソフトバンクが提供するオンライン専用サービスで、SoftBankと同じ高品質な通信網を利用しながらも、非常にリーズナブルな料金設定がされている料金プランです。

都市部はもちろん、地方でも安定した通信品質を享受できます。

また、LINEMOはLINEアプリのデータ通信がカウントされない「LINE使い放題」のオプションが大きなメリットとなります。

他社からの乗り換えでPayPayポイントがもらえるキャンペーンなど充実。

LINEMOは契約の手続きやサポートがオンラインのため、申し込みから設定、トラブルまで自己解決できる人にとってはコスパが良い通信プランです。

LINEMOのポイント
  • 新規・他社からの乗り換えは6ヶ月間無料
  • LINE データフリー
  • 通信回線はソフトバンクだからストレスなし
  • 申し込みから1年間は1通話/5分間無料
  • 他社から乗り換えでミニプランが実質6ヶ月間無料

LINEMOの通信品質はSoftBankと同じだから安定しています。

本記事ではLINEMOの申し込み方法から使用感、メリットデメリットをご紹介します。

僕もLINEMOを使っているけど通信速度、電波共にストレスなし!

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

目次

LINEMOについて

プランは月額2,728円20GBのスマホプラン月額990円/3GBのミニプランの2種類

LINEMOはSoftBank回線と同じ通信環境を使用しているため24時間「安心」「安全」「安定」データ通信を行っています。

LINEMO最大の特徴はLINEで使用するデータは「カウントフリー」

カウントフリー対象
  • LINE
  • LINE通話
  • ビデオ通話

速度制限後もLINEは快適に利用できます。

LINE MUSICは対象外です。

LINEビデオ1時間利用で1GBのデータ料を消費します

実質、同オンライン専用プランであるahamo、povo2.0よりもお得な計算になります。

ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
データ量3GB20GB
データ超過後速度制限1Mbps300kbps
LINEスタンプ特典
データ繰越不可不可
テータチャージ1GB/550円
5分かけ放題550円(1年目/無料)
かけ放題1,650円(1年目/1,100円)
SIM種類eSIM/SIMカード
支払い方法クレジットカード/口座振替

※Y!mobile、SoftBank、Lineモバイルからの乗り換えは、キャンペーン対象外になります。

ミニプラン】3GB/990円について

ミニプラン990円
ミニプラン こんな人にオススメ
  • データ通信をあまり利用しない人
  • LINEが中心
  • サブ回線として
  • お子様に持たせるスマホプランとして

データ通信を3GB前後でLINE中心に利用する人には月額990円/3GBのミニプランがオススメですです。

990円で24時間速度制限もなくLINEの利用したデータはカウントフリー。

データ使用量をオーバーして速度制限がかかってもLINEが快適に使えれば、連絡手段でストレスを抱えることはありまえん。(LINE、LINEでんわ、LINEビデオ)

注意点としては5Gは4G通信の2.7倍のデータが消費されます。
4Gで3GBで間に合っていても5Gになるとデータ容量が足りなくなるので注意が必要です。

3GBのデータ容量超過後の最大通信速度は300kbps。

300kbpsはYouTubeや画像、SNSの利用上はストレスがかかる通信速度です。

毎月のデータ使用量が3GBでは不足する月や余る月がある人には未使用データが翌月に繰り越せるUQモバイルY!mobileがオススメです。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

スマホプラン】20GB/2,728円について

スマホプラン2,728円
スマホプラン こんな人にオススメ
  • 毎月のデータ容量が15GB〜20GB
  • 通話はLINE電話が中心
  • LINEを多く利用する
  • LINEスタンプを使う

LINEMOスタンダードプランのスマホプラン。

当初、契約していたミニプラン/3GBで物足りなさを感じたのでスマホプランに変更。

LINEMOスマホプランで1ヶ月使用したところ、テザリングや動画、SNSなどでデータ通信で1ヶ月13GB。

学生や社会人でLIENMOのプランを検討しているならばスマホプランがオススメ。

20GB(ギガ)超えて速度制限がかかっても最大通信速度が1Mbps。

最大速度1Mbpsは、動画視聴解像度を落とせば視聴できる速度なので20GB(ギガ)超えた月でもストレスなく使用できるプランになります。

1Mbpsの速度とは
解像度を落とせば動画も見れる通信速度。

LINEMO オプションについて

LINEMOのオプションについて解説します。

かけ放題オプション

LINEMOのかけ放題オプションは「完全かけ放題」と「5分かけ放題」が用意されています。

5分かけ放題550円
かけ放題1,650円

LINEMOに申し込みで5分かけ放題が1年間無料で利用できるキャンペーンを実施中です。

かけ放題は開通してから1年間は1,100円で1年後は1,650円になります。

LINEMO 留守電パック 

LINEMOはオンライン専用プランで唯一「留守番電話」+「割込オプション」が用意されています。

留守電パック220円/月
LINEMO留守電パックについて
  • 留守番電話サービス
  • 着信転送サービス
  • 着信お知らせ機能

留守電スペック

保存件数3分までの伝言を30件まで
保存期間72時間

LINEMOは電源OFFや圏外の時にかかってきた着信履歴を知らせる機能はありません。

留守電パック加入で留守電と合わせて着信お知らせ機能が利用できます。

圏外の時に指定した電話番号に転送する転送サービスも留守電パックに含まれています。

LINEMOデメリット

実際にLINEMOを使用して感じたデメリットをご紹介します。

LINEMOに限ったことではありませんが、使い方次第では3GBのミニプランでは月のデータ使用量に物足りなさを感じます。

LINEMOのここがダメ
  • 未使用データは翌月に繰り越せない
  • サポートは完全オンライン
  • セット割がない
  • メールアドレスがない
  • Yahoo!プレミアム・PayPayクーポン対象外
  • 海外ローミングは有料
  • Apple Watch Cellular通信プランがない

未使用データは翌月に繰り越せない

LINEMOの未使用データは翌月に繰り越せません。

ミニプランで3GBを超えと最大通信速度が128kbpsとテキストページのネットも開けない速度に制限されてしまいます。

一つの目安として3GBを超える月と収まる月がある人は未使用データが翌月に繰り越せるY!mobileがオススメです。

速度制限後、+550円で1GBのデータ容量を追加できます。

また、毎月のデータ容量がスマホプランでも10GB程度しか使わない人はLINEMOはオーバースペックな料金プランです。

毎月3GB以内ならLINEMOのミニプラン、10GB〜20GBの使用容量の場合はデータ使用量に応じて月額料金が変動するRakuten最強プランがオススメです。

LINEMOY!mobile楽天モバイル
ミニプランスマホプラン シンプル2SRakuten最強プラン
990円/3GB2,728円/20GB2,365円/4GB2,178円/20GB
データ繰越データ繰越データ繰越データ従量制
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

サポート・申込がオンラインのみ

LINEMOの申し込み、サポートはオンライン対応。

LINEMOY!mobileSoftBank
店舗サポート店舗サポート店舗サポート
電話サポート電話サポート電話サポート
オンラインサポートオンラインサポートオンラインサポート
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

LINEMOを申し込む前に申し込みから「LIENMOの設定からトラブルの問題まで自己解決できるか」を考えてから申し込みをオススメします。

LINEMOの申し込みから開通までの設定までで、特にサポートを頼る要素はなかったよ

LINEMOサポートはLINEのお友達LINEMOから問い合わせることができます。

ahamo、povo、LINEMOのオンライン専用プラン中でチャットサポートはLINEを使用しているLINEMOが一番使いやすい!

不明な点はLINEMOのLINEの中にある、よくある質問の対話で検索して、それでも解決できなかったらチャットで直接問い合わせることができます。

文字入力が苦手な人はY!mobileやSoftBankの契約をオススメします。

各種割引サービスが用意されていない

LINEMOには家族割やひかり回線割など割引サービスが用意されていません。

家族割や光回線割引などを適用させるとLINEMOよりもY!mobileの方がスペックが高くお得な場合があります。

Y!mobileもLINEMOも人口カバー率、通信品質は全く同じなので契約状況に応じて使い分けてください。

LINEMOY!mobile
ミニプランシンプル2S
月額料金990円2,365円
おうち割光セット-1,100円
PayPayカードお支払い割-187円
990円1,078円

Y!mobileは光回線とPayPayカードで支払うと4GB/1,078円で利用できます。

他にもYahoo!プレミアムデータ繰越しなどの特典がつきます。

キャリアメールに非対応

LINEMOは「@softbank.jp」などのキャリアメールに非対応です。

LINEMOでメールを使う方法は2種類。

LINEMO キャリアメール
  • キャリアメールからメールアドレスの持ち出し
  • フリーメールを使う

SoftBankやdocomo、auのキャリメールを使いたい場合は一度、希望の通信プランで契約してMNPでLINEMOへの乗り換えと合わせてキャリアで使用していたメールアドレスを持ち出すなどでキャリアのメールが利用できます。

メール持ち出しサービス」は毎月330円かかるのでGmailやYahoo!メールなどのフリーメールがオススメです。

PayPayクーポン.Yahoo!プレミアムサービスがない

LINEMOはSoftBank、Y!mobileを契約していると利用できるYahoo!、PayPayサービスは対象外です

LINEMOSoftBankSoftBank
Yahoo!プレミアムYahoo!プレミアムYahoo!プレミアム
PAYPAYクーポンPAYPAYクーポンPAYPAYクーポン

海外ローミングは有料

LINEMOは海外ローミング(データ通信)は有料です。

基本プラン内に海外ローミングが含まれている料金プランと比較

LINEMOahamoRakuten最強プラン
月額料金990円/2,728円2,980円1,078円〜
国内データ容量3GB/20GB20GB3GB
海外ローミング1GB/980円〜基本プラン内(15日内)2GB/月

LINEMOの海外ローミングは1日1GB/980円の定額制の海外あんしん定額と1日25MB/1,980円の海外パケットし放題が用意されています。

また、地域によって海外ローミングの料金が異なります。

1日980円/1GBは海外旅行でデータ通信するには割高な料金プランです。

海外旅行でデータローミングを希望されるなら、デュアルSIMで楽天モバイルかahamoを契約することをオススメします。

デュアルSIM
1台のスマホで2つのSIMを読み込ませる機能です。
iPhoneもSIMカードとiPhone本体にSIM情報を書き込みができるeSIMに対応しています。
  • LINEMOの海外ローミングはLINEギガフリーに対応していません。
  • 海外でLINEMOを利用する場合は渡航前に「海外ローミングの設定が必要です。

LINEMO海外ローミングについてはLINEMO 海外ローミング「海外あんしん定額」 高額請求されない方法で解説しています。

Apple Watch Cellular通信プランがない

LINEMOにはApple Watch CellularモデルとiPhoneを連携させる「 電話番号シェアサービス」がありません。

Apple Watch Cellular機能を使用する場合はキャリアahamoがオススメです。

Apple Watchオプションサービス

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINEMO キャンペーンについて

LINEMOは他社から乗り換えをを中心に様々なキャンペーンを実施しています。

最新情報はLINEMO公式ページをご確認ください。

LINEMO 代表的なキャンペーン
  • ミニプラン/3GB 990円 3ヶ月間実質無料 
  • スマホプラン/20GB でPayPayポイント10,000ポイント還元
  • LINE MUSIC 6ヶ月間無料
  • 1通話5分かけ放題(7ヶ月目まで)無料

LINEMOの最新のキャンペーン情報はLINEMO公式サイトをご確認ください。

LINEMO ミニプラン 3ヶ月間 実質無料

新規申込・他社から乗り換え対象にLINEMOミニプランが990円が実質3ヶ月無料になるキャンペーンを実施中。

PayPayポイントは3ヶ月後に登録されたメールアドレスに電子コードが送られてきます。

本キャンペーンの利用で月額990円のミニプランが3ヶ月間実質無料で利用できます。

キャンペーンは時期によって異なります。
最新情報はLINEMO公式サイトをご確認ください。
※Y!mobile/SoftBank/LINEモバイルからの乗り換えは対象外です

スマホプラン申し込みで最大10,000ポイント

他社からLINEMOに乗り換えで10,000円相当のPayPayポイントが貰えます。

新しい電話番号の契約は3,000ポイント

LINEMO スマホプランへの乗り換えキャンペーンのPayPayポイントの還元は開通月から7ヶ月目に登録したメールアドレスに送られてきます。
ポイント還元前にミニプランへ変更した場合、キャンペーンの条件は無効になります。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINE MUSICが6ヶ月間無料

9,000万局の音楽が月額980円で聴き放題のLINE MUSIC。

月額年額
LINEMO契約者980円9,600円
一般1,080円1,080円

SoftBank、Y!mobile、LINEMO契約者対象に6ヶ月間無料でLINE MUSICを利用できるキャンペーンを実施しています。

LINE MUSIC 6ヶ月無料キャンペーン対象
過去に同一LINEアカウントでLINE MUSIC6ヶ月無料キャンペーンを利用していないLINEMO契約者。

過去にSoftBankでLINE MUSIC6ヶ月間無料キャンペーンを利用しても、LINEMOで新しいLINEアカウントを作成すればLINE MUSIC6ヶ月間無料キャンペーンの対象です。

1通話/5分かけ放題が7ヶ月目まで無料

1通話/5分かけ放題の「準定額プラン/ 550円」が1年間無料で利用できます。

〜1年1年目〜
5分かけ放題0円/月550円/月
完全かけ放題1,100円/月1,650円/月
通話料30秒/22円

5分超過後の通話料金は30秒/22円になります。

短時間の通話を頻繁に利用される方向けの通話プランになります。

LINEMOキャンペーンについては「LINEMO 最新キャンペーン 情報 スマホプランで最大10,000ポイント還元」で紹介しています。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINEMO 申し込み手順

LINEMOはLINEMO公式サイトからオンラインでのみ受付をしています。

LINEMO 申し込み事前準備
  • MNP予約番号(乗り換えの場合)
  • スマホのSIMロック解除の確認
  • 身分証明書・本人確認書類(本人確認)
  • クレジットカード or 口座番号

MNPワンストップ対象の通信会社からLINEMOへの乗り換えはMNP予約番号は不要です。

MNPワンストップ対象 通信プラン
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ahamo
  • UQmobile
  • povo
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • LINEモバイル
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • 日本通信SIM
  • b-mobile
  • mineo

Y!mobile・SoftBank・LINEモバイルからLINEMOの変更は、申し込みで現在のの通信プランを選択して申し込みを続けてください。

LINEMOの申し込み手順については、LINEMO 申し込み・乗り換え手順を解説 ミニプラン最強説で解説しています。

eSIMの場合、申し込みが完了してから1時間程度でeSIM発行の案内メールが届きました。

SIMカードの場合は午前中に申し込みで当日発送、翌日にSIMが自宅に届けられます。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINEMO 初回請求は日割り

LINEMOの申し込み初月は、日割り計算になります。

日割りの起算日は新規申込他社からの乗り換えで異なります。

解約月については月額料金、満額の請求になります。

新規申込の場合

新規申込の場合はLINEMOSIMが発送された翌日がLINEMOのサービス開始日になります

SIMが発送されて不在で荷受けができない場合でも、SIMが発送された翌日からLINEMOの基本料金が発生するので注意が必要です。

他社からの乗り換えの場合

SoftBanke、Y!mobile以外の携帯会社からの乗り換えの場合は、開通作業を行った日MNP予約番号の失効日の早い日付が請求起算日になります。

僕はLINEMOのSIMが届いて放置。

スマホを確認するとスマホのアンテナが立っておらず慌ててLINEMOのSIMを挿入し開通作業。

MNP予約番号の満了日になると開通作業を行わなくても自動的にLINEMOに切り替わります。

LINEMOは開通日が請求起算日で初月は日割りになります。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINEMOで使用するスマホ・対応機種について

LINEMO公式サイトからスマホを購入することはできません。

LINEMOで使用できる対応端末とLINEMOに乗り換えた時の機種交換についてご紹介します。

LINEMOで使えるスマホ
  • SIMフリーのスマホ
  • メーカー、家電量販店、キャリアから新規購入

2021年10月以降に発売されたスマホはSIMフリーでLINEMOに対応しています。

LINEMOで使えるスマホはSIMフリー

現在、使用しているスマホをそのままLINEMOで使用する場合、SIMロックが解除されたスマホが必要になります。

SIMロックとは?
2021年9月30日以前にキャリア(docomo・au/SoftBank)で購入したスマホは、他の通信会社で使用できないように販売したキャリアのみ使える仕様になっています。

SIMロックがかかった状態のスマホでは、LINEMOのSIMを挿入しても正常に動作しません。

LINEMOで使えるスマホ
  • SoftBank、Y!mobileから購入にしたスマホ(AndroidでeSIM利用の場合は必要)
  • 楽天モバイルから購入したスマホ
  • 2021年10月以降に購入したスマホ
  • Amazonなど通信会社以外で購入したスマホ
  • 2021年10月以前に購入したスマホ

SIMロックの有無はスマホを購入した通信会社のマイページで確認できます。

SIMロックはマイページより無料でできます。

ただし、解約後のSIMロックの解除は有料です。
スマホを購入した通信会社にお問い合わせください。

LINEMO 機種変更について

LINEMOではスマホ本体の販売はしていません。

LINEMOの契約とあわての機種変更、LINEMOを購入してからの機種変更はApple StoreAmazon、メーカー直販サイトで購入できます。

LINEMO 機種変更について
  • SoftBank
  • docomo、auなどのキャリア
  • Amazon
  • メーカー直販(Apple/Google)

一部スマホ端末はキャリアでのみ取り扱いされている商品があります。

キャリアに契約していなくてもスマホの購入はできます。
ただし、キャリアの店舗での販売で値引き対象外のためメーカー直販よりも高額です。

LINEMOの設定

LINEMOに申し込み後、審査に通過するとeSIMは最短で1時間以内、SIMカードは翌日に届きます。

SIMカードの同梱品
  • SIMカード
  • マニュアル

LINEMOはSoftBank回線のため、SoftBankのSIMカードが送られてきます。

eSIMについてはと登録したメールアドレスに「プロファイル」のダウンロードの案内が送られてきます。

回線切り替え受付時間
WEB:9:00~20:30
電話:10:00~19:00(SIMカードのみ)
LINEMO 開通の流れ
  • 回線切り替え
  • SIMカードを挿入(書き込み)
  • スマホの再起動
  • 開通

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINEMOの使用感

LINEMOの使用感についてはサポート、オプションサービス以外はSoftBankと同じ品質になります。

時間帯による速度制限もなく通話、通信品質、通信エリアについては快適に使用する事ができます。

LINEMO通話について

通話料金30秒/22円
1通話/国内5分かけ放題550円(1年間無料)
国内完全かけ放題1,650円

LINEMOの通話品質・電波については全く問題ありません。

docomoと比較すると山間部や人里離れた場所に行くと圏外になり、通話・データ通信共に利用できなくなります。

申し込みから7ヶ月目まで「5分かけ放題/550円」が含まれているため、短時間の電話をかける人には優良プランです。

通話品質に全くストレスは感じません。

留守電パック(留守電と着信転送、着信お知らせ機能)が220円で用意されている点もLINEMO魅力です。

LINEMO 通信速度について

LINEMOのデータ通信は4G/5Gに対応、SoftBank回線はdocomo、auと比較しても5Gのカバー率が高かく地方でも5Gでデータ通信を行えます。

SoftBankの発表では2022年9月現在、5Gの人口カバー率が92%と発表されてます。

エリアによて5Gの電波が立っていても実際の通信速度は4Gクラスの速度しか出てないことから、SoftBankは安定的な通信速度を保つために速度制限をかけていると考えられます。

LINEMO ダウンロード通信速度

測定時間8:3011:3020:30
4G27Mbps31Mbps62Mbps
5G260Mbps290Mbps400Mbps

5Gの通信速度はエリアによって大幅に異なります。
上記の測定値は秋葉原で測定、地方で測定すると4G程度の通信速度しか出ないこともあります。

LINEMOテザリング 5Gの速度

同じく秋葉原でLINEMO 5G通信でテザリング速度測定を致しました。

下り通信速度140Mbps
上り通信速度130Mbos

テザリングになると速度は低下するものの、ホテルのWi-FIやカフェのWi-Fiよりも快適な通信速度です。

LINEMOの通信速度についてはLINEMO 通信速度・テザリングの実測を後悔 5G速度は光回線に匹敵解説しています。

上り速度はLINEMOが130Mbpsと最速の結果になりました。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINEMOサポートはLINEのマイページから

LINEMOの料金確認や設定変更、サポート全てLINEから行います。

LINEMOをLINEのお友達登録するする必要があります。

LINEMOのLINEで出来ること
  • 料金確認
  • プラン変更・オプション追加
  • サポート

サポートは「良くある質問」から該当の問い合わせを検索して、解決しなかった場合LINEでオペレーターが対応してくれます。

LINEMOへ申し込み前の疑問もLINEにLINEMOをお友達追加すればLINEでサポート対応もしてくれます。

LINEMO オペレーターチャット対応時間
9:00~20:00

使い慣れたLINEでサポートセンターとやりとりができて使いやすい!

LINEMOのメリット

LINEMO メリット
  • 新規申込・他社から乗り換えでPayPayポイント還元
  • LINE使用データ カウントフリー
  • PayPayチャージ手数料が月1回まで0円
  • SIM発行再発行手数料無料
  • SoftBank回線
  • LINE MUSIC6ヶ月無料

新規・他社からの乗り換えで最大PayPay10,000円分還元

他社からLINEMOへのの乗り換えで最大10,000円分のPayPayを還元するキャンペーンを開催。

新規申込でも6,000円分相当のPayPayを還元。

※ミニプランは対象外

スマホプラン他社からの乗換10,000円相当
新規申込3,000円相当
ミニプラン新規申込・他社から乗換対象外

PayPay還元は開通から4ヶ月の上旬に登録されているメールアドレスにPayPayギフトカードの登録案内が送られてきます。

PayPay還元目当ての短期乗り換えはできないね

SoftBank・Y!mobile・LINEモバイルからの乗り換えはキャンペーン対象外です。

LINEデータカウントフリー

LINEMOの魅力はLINEで使用したデータ通信は(通信、通話、ビデオ通話)のデータ消費は、カウント対象外。

他のプランで消費されるLINEデータはLINEMOではカウントフリー。

3GBプランのY!mobile、UQmobile、povoの中で実質でデータを多く使う事ができるLINEMO。

速度制限がかかってもLINEビデオ通話も快適に使用する事ができます。

※LINE MUSCは対象外

LINE使用データ量目安
LINE3KB/1回
スタンプ30KB30KB
画像300KB/1枚低画質
動画(30秒)6MB/30秒
LINEトーク500KB/1分
ビデオ通話5MB/1分

PayPayチャージが 月1回無料

PayPayの残高チャージはができるクレジットカードはPayPayカードのみです。

PayPay残高チャージ方法

チャージ方法手数料
銀行口座無料
セブン銀行・ローソン銀行ATM無料
クレジット(旧あと払い)無料
ソフトバンク・Y!mobile・LINEMO
まとめて支払い
1回目/月無料
2回目/月〜2.5%

LINEMOはPayPayチャージを月額料金と合わせて、支払える「まとめて支払い」に対応しています。

2回目のチャージはチャージ金額の2.5%がかかるため、予算やPayPay残高など計画すれば月1回のチャージでも十分です。

SIM発行手数料

LINEMOはeSIM、SIMカード関係なくSIMの再発行は無料です。

ahamo、povo2.0、楽天モバイルはSIMカード発行手数料が発生します。

SIMの紛失やスマホの故障によるeSIMの再発行はLINEMOのマイページより行えます。

一度、eSIMをダウンロードして失敗すると同じURLからの書き込みはできません。
eSIMの書き込みに失敗した場合はオンラインサポートに問いあせてください。

LINE MUSICが6ヶ月間無料

LINEMO契約者は初めてLINE Musicを利用する人を対処にLINE MUSICが6ヶ月間無料のキャンペーンを実施中です。

LINEMOは7ヶ月の「5分かけ放題が無料」+「6ヶ月間のLINE MUSIC」が無料と特典盛りだくさんです。

LINE MUSICはストリーミング再生(データ通信常時接続)はデータ通信を伴うため、ダウンロードして使用するなどの工夫が必要です。

※LINE  MUSICのデータ通信はカウントフリー対象外。

※注意点として、通常に申し込むとLINE MUSICの無料期間が3ヶ月になります。

↓LINE Musicの公式のこのボタンから申し込む必要があります↓

過去に同LINEアカウントでLINE MUSICの無料キャンペーンを利用した人は、LINE MUSIC6ヶ月無料キャンペーンは対象外です。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

オンライン専用プランの比較

LINEMOと類似した料金プランで比較してみます。

LINEMOahamopovo2.0Rakuten最強プランUQ mobile
回線SoftBankdocomoau楽天モバイルau
3GB990円990円1,078円1,078円/4GB
20GB2,728円2,980円2,400円3,278円/無制限3,278円
5分かけ放題550円550円15分/1,100円10分/込
かけ放題1,650円1,100円1,650円1,100円
くりこし非対応非対応非対応非対応対応
電話サポート非対応非対応非対応対応対応
店舗サポート非対応有料非対応対応対応
海外ローミング有料基本プラン内有料2GBまで有料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

UQmobileの4GBプランは「自宅割」「auPAYカードお支払い割」が適用された料金です。

20GBのプランについては各社大きな差はありません。

サポートを重視するならフルサポートのUQmobileやRakuten最強プランがオススメです。

毎月のデータ使用量やサポート体制などご自身にあった通信プランを選択してください

UQmobile以外は初期費用・解約違約金は0円で期間の縛りはありません。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINEMO 変更タイミング・違約金・途中契約について

LINEMOの利用状況確認・月額料金確認・MNP予約番号発行・解約手続きはLINEで操作する事ができます。

プランの変更とMNP予約番号発行手続き、解約手続きについて解説します。

LINEMOのプラン変更が反映されるタイミングは翌月1日からになります。

プラン変更、途中解約の変更もなく、LINEMOの品質に不満があれば途中解約しても解約違約金は発生しません。

LIEMOプラン変更について

LINEMOのプラン変更はマイページから行えます。

当月中に速度制限がかかった場合、1GB/550円でデータ追加を購入して速度制限を解除します。

今回はミニプランからスマホプランに変更してみました。

プラン変更手順
  • LINEのLINEMO Menuのお問い合わせから【プランを確認・変更したい】を選択
  • LINEに表示されたURLを選択
  • 変更する料金プランを選択して【変更内容を確認する】を選択。
  • 変更後のプランが選択されているかを確認
  • 下部に表示されている【同意する】をチェックをして【申し込み】ボタンを選択
  • 申込完了画面表示

プラン変更手続きは翌月から適用されます。
※月末の21:00以降のプラン変更は翌々月から適用されるため注意が必要です。

データ量が足りなくなったからスマホプランに変更しても、即適用されるわけではないので注意が必要

月途中での途中サービス開始、途中解約の請求金額について

月の途中でサービスを開始した場合、サービス開始日より日割計算になります。

解約については契約プランの料金全額請求されるます。

LINEMOの解約を予定されている方は月末での乗り換え、解約をお勧めします。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINEMO MNP予約番号発行/解約手順 手数料は無料

LINEMOのMNP予約番号手数料、解約違約金無料です。

LINEMO MNP手続き

一部の通信会社を除きワンストップストップMNP」対象の通信会社の乗り換えではMNP予約番号は不要です。

MVNO(格安SIM)への乗り換えの場合はLINEMOのマイページから手続きができます。

LINEMO MNP予約番号注意事項
  • MNP予約時間手続き:24時間対応
  • 解約手続き:9:00~20:00

20:00以降のMNP予約番号の手続きは翌日9:00以降の発行になります。

LINEMOのMNP予約番号発行についてはLINEMO 解約・MNP方法を解説 乗り換え先オススメ通信会社で解説しています。

LINEMO 解約手続き

LINEMOの解約は「LINEMOマイページ」より行います。

MNP予約番号発行の流れ
  • 契約確認変更
  • 解約関連手続き
  • 電話番号を引き続き利用しますか?【いいえ、利用しません】を選択
  • 引き留め広告が表示されますがページ下部に【解約のお手続きはこちら】を選択
  • 解約手続き前の確認事項を【ログイン】
  • ID電話番号パスワードを入力して【本人を確認する】を選択。
  • 解約後の連絡先メールのと解約後、ソフトバンクからの案内の有無を選択
  • 申込解約手続き入力内容を確認して【申込】を選択で解約手続きが完了

解約月の日割計算は対象外でスマホプランは/2,728円ミニプラン/990円の請求になります。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

SoftBank・Y!mobileからLINEMOへの乗り換え

SoftBankとY!mobileからLINEMOの乗り換えは短期間であってもペナルティを受けることはありません。

1ヶ月でY!mobileからLINEMOに乗り換え

SoftBank・Y!mobileからのLINEMOのプラン変更はLINEMOの申し込みページより乗り換え元プランを「SoftBank・Y!mobile」を選択すれば「MNP予約番号」「本人確認書類」不要で簡単に乗り換えできます。

SoftBankやY!mobileのキャンペーンを利用してからLINEMOに乗り換えても問題ありません。
ポイント還元などキャンペーンでポイント付与される前にLINEMOに乗り換えると、特典が無効になります。

SoftBank(Y!mobile)からのLINEMOへの乗り換え方法

LINEMO公式サイトより申し込み手続きを行います。

STEP
LINEMO公式サイトにアクセス

LINEMO公式サイトにアクセスして「今すぐ申し込み」を選択

STEP
「電話番号をそのまま使用する」を選択

SoftBank/Y!mobile を選択すると利用できなくなるサービスが表示されます。

注意書きを確認をして「わかりました」を選択

LINEMOに乗り換えた月は「Y!mobile」の基本料、オプション料金の満額が請求されます。

STEP
Myページにログイン

SoftBank/Y!mobileのMy Pageにログインします。

STEP
プランとオプションを選択

プランとオプションを選択して申し込み完了

SoftBank/Y!mobileからの乗り換えはMNP予約番号と本人確認書類の提出が不要で、支払い方法はY!mobileから引き継がれます。、

SoftBankからLINEMOへ乗り換えた時のメリット

LINEMOのメリット
  • 月額料金が安くなる
  • SoftBank回線で24時間安定通信
  • LINEデータ通信がカウントフリー

SoftBankからLINEMOに乗り換える最大のメリットは月額料金が安くなります。

プランデータ容量通常価格/最大割引適用価格
LINEMOミニプラン3GB990円
スマホプラン20GB2,728円
SoftBankミニフイットプラン1GB3,278円/2,178円
2GB4,378円/3,278円
3GB5,478円/4,378円
メリハリ無制限無制限7,238円/4,928円

LINEMOのミニプラン3GBは月額990円、SoftBankのミニフィットプランの3GBでは通常月額料金5,478円/最大割引適用月額料金でも4,378円。

LINEMOSoftBank
ミニプラン/3GBスマホプラン/20GB割引適用通常月額
月額990円2,728円4,378円5,478円
年額11,880円32,736円52,536円65,736円
年間差額20,856円40,656円53,856円

3GB未満のソフトバンクユーザーは、LINEMOにするだけで年間最大53,856円節約。

20GBのスマホプランにしても、ミニフィットプラン約半額。

データ使い放題、サポートが必要な人はSoftBankがオススメになります。

SoftBankからLINEMOへ乗り換えた時のデメリット

SoftBankからLINEMOに乗り換えるデメリットをご紹介します。

LINEMO ココがダメ
  • サポートがオンラインにのみになる
  • データ使い放題が使えなくなる
  • PayPay、Yahoo!サービスオプションが使えなくなる
  • 家族間通話が無効になる
  • SoftBankのサービスが使えなくなる

SoftBankからLINEMOに乗り換えるとSoftBankのサービスとYahoo!、PayPayのサービス、家族間無料通話も利用できなくなります。

サポートもオンラインサポートのみ対応なのでトラブル、スマホの機種変などは自己解決になります。

ソフトバンク、Y!mobileからLINEMOへの乗り換えはキャンペーン対象外

ソフトバンク、ワイモバイルからLINEMOに乗り換えは、新規・乗り換えキャンペーンは対象外です

ただし、乗り換えた月のSoftBank(Y!mobile)のみの請求でLINEMOの請求はありません。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINEMOの評判

LINEMOの口コミと評判をご紹介します。

LINEMOの良い口コミと評判

LINEMOの良い口コミを紹介します。

LINEMOの良い口コミ
  • 速度・通信エリア共に良好
  • 都内でもパケ詰まりがない
  • 速度制限後もLINEデータカウントフリーでLINEは快適

LINEMOは人が密集するエリア、ドコモ、auの電波が弱いエリアでもLINEMOでは快適に通信できるケースも見られます。

SoftBankの電波が弱いとの口コミを聞いてSoftBank回線を避けてきたけど、ミニプラン6ヶ月キャンペーンの実施を機会に試しに申し込み。
通話、通信共に安定していて6ヶ月間実質無料はコスパがいい。

格安SIMからLINEMOへの乗り換えました。
格安SIMの時は動画を読み込み時間に少し間があったけど、LINEMOにしたら動画もスムーズに読み込めて快適にデータ通信ができています。

電波が不安定なエリアがある場合、ソフトバンク電波改善要望に相談する事で、電波を増幅する機器の設置、ホームアンテナの無償貸し出し等で電波改善に対応してくれます。

通話はほとんどLINEでんわを使う私にはLINEMOがピッタリ

ソフトバンク電波改善要望

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINEMOの悪い口コミ

LINEMOの悪い口コミを紹介します。

LINEMOの悪い口コミ
  • 加入した時よりキャンペーンが良くなっている
  • テザリングの速度が遅い
  • データ繰越しがない

LINEMOに申し込んだ1ヶ月後にミニプラン/990円、6ヶ月間実質無料キャンペーンを実施。
申し込む時期がずれるだけで990円 * 6ヶ月分の料金のに不満を感じ3ヶ月で他社に乗り換えました。

スマホでデータ通信をしている時には気にならないけど、テザリングでパソコンと接続した時にdocomo系、au系より読み込み速度が遅い。

LINEモバイルから乗り換えしました。
LINEモバイルであったデータ繰り越しや、データプレゼントの特典がなくなり残念。

5分かけ放題無料が1年間なのは残念

5分かけ放題・海外ローミング込みとahamoを比較するとLINEMO見劣りするかな。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

LINEMOまとめ

LINEMOココがおすすめ
  • LINE、LINE通話、LINEビデオはデータカウントフリー
  • SoftBank回線そのままでの通信、通話
  • ライトユーザー3GB・ミドルユーザー20GBプランの2つのプラン。
  • 申し込みから1年間は、1通話/5分かけ放題が無料
  • スマホプラン契約者対象にLINEスタンプ実質無料

LINEMOの魅力はLINEで使用するデータ通信がカウントフリー。

3GBのミニプランのデータ容量を使い切っても、LINEは速度制限なしでLINE通話、LINEビデオ通話は快適に使用することができます。

LINEMOはソフトバンクの設備、基地局を利用しての通信だから24時間安定したデータ通信、通話ができる通信プランになります。

LINEMOはキャンペーンが充実しており他社から乗り換えでPayPayポイントがもらえるキャンペーンを実施中。

さらに、「5分かけ放題が7ヶ月目まで無料」 + 「LINE MUSIC 6ヶ月間無料」のキャンペーンも合わせて利用することができます

LINEMOは解約違約金がないのでまずは、LINEMOの通信品質を試してみてはいかがでしょうか。

\ ミニプランが実質6ヶ月間無料 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元通信会社勤務のショップ店員です。
docomo,au.SoftBankはもちろん、ahamo、楽天モバイルなどの通信プランを一通り使用してきました。
各プランの使用経験から特徴とデメリットの体験レビューを発信し、お得な通信プランとスマホ情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次