ガジェット

ノートPC 打ちにくい文字入力  外部キーボード導入で生産性向上・ストレス軽減

ノートパソコンを購入するときCPUやメモリ、HDDなどパソコンのスペックは気にするけどキーボードやマウスについての仕様は、あまり気にしないですよね。

私もパソコンのデザインを重視して購入した結果、文字が打ちにくいキーボードに悩まされたました。

ノートPC 文字入力しにくい原因

  • パソコンを購入する時に文字入力の事を考えなかった
  • 手のサイズに合っていない
  • 文字入力したときにキーが軽い/重い

キーボードが打ちにくいからといってノートパソコンを買い替えるわけにはいかないですよね。

打ちにくいノートパソコンを快適にタイピングする改善案として外部キーボードをご紹介します。

Tigerが使ったオススメキーボードをこちらの記事に紹介しています。

こちらもCHECK

オススメ パソコンキーボード【ELECOM TK-FBP101】【logicool KX800 MX KEYS】比較

ノートパソコンを購入する時にスペックや画面のサイズを気にしてもキーボードのタイピング感や仕様をあまり気にしないですよね。 購入したパソコンのタイピングが使い辛いからといってパソコンを買い替えるわけには ...

続きを見る


ノートPCのキーボードが打ちにくいのか?

見習い生
そもそもノートパソコンのキーボードは何故打ちにくいのか?
15インチの以下のパソコンをしようしてない?
TIGER

ノートパソコンがコンパクトになればなる程、キーピッチ(キーの感覚)が狭く、キーストローク(文字入力したときのキーの深さ)が浅かったりして文字入力感がなく文字入力がしにくく感じます。

特にデスクトップパソコンや17インチのパソコンの利用者が15インチ以下のノートパソコンを使うとタイピングに違和感を感じます。

使っているうちに慣れると思い使い続けても慣れないこともあります。

半年使ってキーボードが打ちにくいと感じたら外部キーボードの導入を考えてみてはいかがでしょうか。

外部キーボード導入メリット

外部キーボードにするメリット

  • 自分好みのキーボードを選べる
  • ノートPCスタンドと組み合わせればデスクトップパソコン感覚で使える
  • タイピングミス軽減
  • タイピング速度向上
  • 肩こりが緩和される

自分好みのキーボードを選べる

手のサイズ、文字入力の力加減、人それぞれ違います。

特にノートPCはモニターのサイズに合わせたキーボードの大きさになってしまうために手の大きい人が入力しやすいキーボードを探すとなると画面の大きいノートPCになってしまいます。

パソコンを買って「文字が打ちにくい」と感じながらパソコンを買い替えるまでストレスを抱えて文字入力するのもしんどいですよね。

外部キーボードなら数千円~自分に合ったキーボードを手に入れる事ができます。

自分の力加減・手の大きさ・文字入力のクセに合わせたキーボードを選択できるメリットがあります。

タイピングミスの軽減・タイピング速度向上

ノートPCのキーボードはキーストローク(キーを押した時の深さ)が浅かったりキーピッチ(キーの幅)が狭かったりして隣の文字を押してまったりします。

慣れればタイピングミスも減り入力速度も向上するかもしれないけどスタイリッシュなノートPCは慣れる前にパソコンが壊れることなんてことも…

文字入力でストレスを感じながらタイピング速度が上がらないんて浪費だと思いませんか?

自分に合ったキーボードで文字入力すれば入力速度も上がり時間短縮できるメリットがあります。

疲労度軽減

ノートパソコンのキーボードは画面とキーボードが固定されて無理な姿勢で長時間パソコン操作していると肩こりや疲労度が蓄積されます。

特にノートパソコンを入力しているとが背中が丸まってパソコン作業を終えた時には疲労感でぐったりしませんか?

外部キーボードとノートPCスタンドを組み合わせることでパソコン画面の高さを無理ない位置に調整してキーボードを入力しやすい位置に設定すれば無理のない姿勢で長時間の文字入力の疲労度も軽減。

外部キーボードを導入することでノートパソコンの高さを調整したりノートPCスタンドで画面を上げることによってパソコン画面の高さを調整する事ができリラックスした姿勢でパソコン操作をできるようになります。

キーボード選びのポイント

今使っているノートパソコンのキーボードに何が不満があるか?今まで使ってきたキーボードを思い出してみてください。

キーボード選びのポイント

  • キーボードの横幅
  • キーピッチ(キーの感覚)
  • キーストローク(キーの深さ)
  • 10キーの有無
  • キー配列
  • 入力仕様
  • 通信形式

それがあなたの使いやすいキーボードです。

キーボードのサイズ

使用用途(持ち運び・ほとんど決められた場所でしか使わない)・手のサイズを参考にしてみてください。

一般的なデスクトップキーボードが好きな方はワイドなキーボード

キーピッチ(キー間隔)

キーの端から隣のキーまでの間隔。

今よりキー間隔が広い方がいい?もっと狭い方がいい?を確認。

キーストローク(タイピングの深さ)

タイピングをした時のキーの深さをも使いやすさに影響があります。

キーストロークが浅め・深め・軽め・重め。

タイピング感についは実際にキーボードを打ってみないと判断できないところがあります。

レビューや口コミサイトで使用感を確認する。キーボード選びに絶対に失敗したくなければ家電量販店で試し打ちをしてみましょう。

キー配列

キーボード種類 特徴
101キーボード 英数字のみのキーボード
109キーボード 「変換」「かな」「Windows」キーが配置
JISキーボード MAC用英語対応キーボード
USキーボード MAC用日本語対応キーボード

接続方式

キーボードの使用用途

ワイヤレス

レシーバー(受信機)をUSBポートに接続

USBポートが装備されているWindows・MACに使えます。

ポイント

  • 価格が安い
  • USBが装備されているパソコンなら使える
  • レシーバーをUSBポートに差し込むだけで使える

Bluetooth

Bluetoothが装備されているパソコンもちろん、タブレット、スマホでも使用できるマルチな通信方式。

Bluetoothキーボードをスマホで長い文章でも楽に文字入力も可能。

多くのBluetoothキーボードは複数の端末が登録ができてキー1つで端末を切り替えることができます。

ポイント

  • 空きのUSBポートがない
  • USBポートがない端末
  • 複数台の端末を使う

有線

USB・PS/2ポートで接続するタイプ。

USBキーボードのメリットとしてバッテリーレス・安価・確実に文字入力できる点です。

確実にタイピングをするゲーマーは有線キーボードの利用者が多いです。

ゲーミングキーボードは10,000円以上のキーボードもざらにあります。

オフィスで利用するようなキーボードは1,000円以下で販売されています。

10キーの有無

外部キーボードのデメリット

  1. 購入費用がかかる
  2. スペースが必要
  3. 充電・電池交換が必要

キーボード購入費用

パソコン本体価格以外に別途、キーボード購入費用がかかります。

1,000円~10,000円を超えるキーボードもあり機能やデザイン、ブランドで金額変わります。

お金がかかっても金額やデザインでキーボードを選ぶのではなく使いやすさで選んでみましょう。

金額だけでキーボードを選んで使い辛かったらただのゴミになるから要注意!

スペースを占領

ノートパソコンの他にキーボードのスペースが必要になります。

コタツや生活テーブルででの作業には不向き。

パソコン専用デスクがあれば気になる問題ではありません。

ノートPCスタンドと併用すれば作業スペースも確保、作業効率もUP。

バッテリー・乾電池の管理

有線キーボードなら無縁だけどBluetooth・無線キーボードはバッテリ管理が必要になります。

特に乾電池式のキーボードは電池切れになったら使えなくなるので要注意!

乾電池式のキーボードを使う場合は予備電池を用意しておくことをオススメします。

オススメキーボード

Mac・Windowsに使えるキーボード logicool KX800 MX KEYS

バッテリー充電式でMac/Windows/スマホ/タブレットに使えるBluetooth & 無線キーボード

Bluetooth・無線接続が3台まで登録が可能。

切替キー1つでペアリングしている端末の切り替えが可能。

Logicool・FLOW対応のマウスと合わせて使えばマウスのカーソルを画面端に移動するだけでマウスとキーボードが変わる便利機能搭載。

パソコンを複数台併用している人にはKX800 MX KEYSがオススメ。

持ち運び運び便利なキーボード【ELECOM】TK-FBP101

4,000円以下で購入できるBluetoothキーボード。

15インチサイズのパソコンと同等の横幅で264gと軽量。

ノートパソコンと一緒に持ち歩いても邪魔にならないサイズ。

タイピング感も適度にありノートパソコンの軽いタイピングじゃ物足りない人にオススメ。

Bluetooth搭載しているMac/Windows/スマホ/タブレットでも使用可能。

まずはBluetooth接続の外部キーボードを試したい人に気軽にはじめられるキーボード。

 

 

sponsor link

-ガジェット

© 2021 タイガージェットBlog Powered by AFFINGER5