スマホ料金プラン

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITⅦ 後悔しない為にデメリットと評判

2022年7月1日より楽天モバイルのRakuten UN-LIMITⅥがRakuten UN-LIMITⅦに変更。

月額料金が0円/~1GB → 3GB1,078円に値上げになります。

月額料金0円/〜1GBという事もあってサブ回線やデュアルSIMのサブ回線として利用していた人も多数いたかと考えられます。

2022年7月1日(金)から基本契約が変更になるRakuten UN-LIMIT。

Rakuten UN-LIMITⅦへの変更点と基本情報。

Rakuten UN-LIMIT Ⅶを契約していた方が良い人をご紹介します。

楽天モバイルががおすすめな人

  • 現状、楽天モバイルで不自由してない人
  • 毎月のデータ通信が10GB以上
  • 電話利用は少ない
  • 楽天市場を多用する人

\月額料金:1,078円/3GB〜3,278円/データ使い放題/

Rakuten UN-LIMITの申込はこちら

※使ったデータ量に応じて変動する料金プラン

Rakuten UN-LIMIT Ⅶについて

2022年7月1日(金)から開始するRakuten UN-LIMIT Ⅶ

Rakuten UN-LIMIT Ⅶの特徴

  • 月額基本料金が1,078円
  • 楽天SPUポイントUPが最大2倍UP
  • 1通話/15分かけ放題が1,100円
  • 楽天メール無料
  • 2022年10月31日までは実質無料

基本料金が0円/1GBから1,078円/3GBから変更。

3GB以降の料金体系は変更なしになります。

在宅ワークで外出しない月はスマホ料金を抑えられ、外出先で動画視聴、テザリングを使用する月でも3,278円とリーズナブル。

Rakuten UN-LIMIT Ⅶ 料金

Rakuten UN-LIMITの基本料金は0円

使ったデータ量に応じて金額が変動していく従量制プランになります。

データ量 月額料金
1GB〜3GB 1,078円
3GB〜20GB 2,178円
無制限 3,278円

docomo、au、SoftBankにも利用したデータ量で金額が変動する従量制プランは用意されているけど少量データで高額。

docomo au SoftBank
データ量:月額料金/割引後料金 データ量:月額料金/割引後料金 データ量:月額料金/割引後料金
1GB:3,465円/2,178円 1GB:3,465円/2,178円 1GB:3,,278円/2,178円
3GB:4,565円/2,480円 4GB:5,115円/3,278円 2GB:4,378円/3,278円
5GB:5,665円/3,278円 - 3GB:5,478円/4,378円
7GB:6,765円/4,378円 7GB:6,765円/4,928円 -

3キャリア共に光割、家族割などの割引を最大に適用しても1GB/2,178円と高額。

Rakuten UN-LIMIT 通話料金について

通話料(スマホアプリからの発信) 30秒/22円
1通話/15分かけ放題 1,100円
Rakuten LINK かけ放題/0円
SMS 0円(Rakuten LINKアプリ)
3円〜(スマホSMSアプリ)

Rakuten UN-LIMITは楽天モバイル専用電話アプリRakuten LINKを使用すれば24時間電話かけ放題。

Rakuten LINKが通話無料の理由は、LINE通話と同様に仕組み、データ通信方式を採用。

Rakuten LINKからの発信では、通話料金が発生しないけどデータ量は消費します。

Rakuten UN-LMIT初期費用、解約違約金、SIM発行手数料 無料

Rakuten UN-LIMITは初期費用から解約違約金、SIM発行手数料全て0円。

初期費用 0円
解約違約金 0円
MNP乗り換え手数料 0円
SIM再発行手数料 0円

参考

UQモバイル、Y!mobileのサブブランドは初期費用3,300円

UQモバイル、Y!mobile、ahamoについてはSIMの再発行に手数料が発生します。

Rakuten UN-LIMITは全ての手数料が0円の上、月額料金の基本料金も0円〜。

2022年7月1日(金)より自動的にRakuten UN-LIMIT Ⅶに自動切り替え

2022年7月1日(金)以降にRakuten UN-LIMITへの申し込み、Rakuten UN-LIMITの契約者は自動的にRakuten UN-LIMIT Ⅶに自動移行になります。

2022年7月1日(金)から2022年10月31日(月)の期間で1GB以下のデータ利用の場合は実質0円でRaktuen UN-LIMITを利用することができます。

1GB以下の通信料金
  請求 楽天ポイント還元
7月 0円 -
8月 0円 -
9月 1,080円 1,080円
10月 1,080円 1,080円

1GB以上の通信は1,080円が発生

家族での契約は各個人(お子様含む)

家族でRakuten UN-LIMITを契約する場合は、各個人で契約しなければ基本料金が0円にならないので注意が必要です。

お子様の契約についても個人での契約になります。

未成年の契約方法は?

未成年のお子様にRakuten UN-LIMITを利用する場合に必要な手続きは以下の通りです。

  • お子様の本人確認書類
  • お子様様用の楽天ID
  • お子様、または保護者の銀行口座/クレジットカード
  • 保護者の確認書類
  • 法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書

詳しくは、未成年のお客様がご利用になる場合のお申し込みの流れで解説しています。

Rakuten UN-LIMIT Ⅶ契約でSPUが最大6倍

楽天モバイル契約で今まで1倍だったSPUが+1倍に、ダイヤモンド会員なら+1倍にUP。

ポイント最大6倍と大々的に表記していますが既存の楽天モバイル契約者は、楽天ポイントSPU実質最大3倍のUPになります

通常の買い物 1倍
楽天モバイル 1倍 → 2倍
楽天カード支払い 1倍 → 2倍
ダイヤモンド会員 1倍
   

毎月楽天市場から20,000円以上の買い物をしている楽天ユーザーなら月額1,080円の楽天モバイルの基本料金をペイできる計算になります。

ダイヤモンド会員条件

過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

通信エリア

楽天回線エリアの4G人口カバー率96%。

数値上で見るRakuten UN-LIMITの人口カバー率に対して電波が悪いとの口コミも聞きます。

TIGER
地方では電波の入りが悪いとは感じないけど鉄筋建造物内では電波の弱さをかんじるかな

Rakuten UN-LIMITの電波が悪いとされる口コミは、各通信会社に割り当てられる通信周波数。

各通信会社に割り振られている700MHz〜900MHz通信周波数についての楽天モバイルは、割り振られてはいません。

700MHz〜900MhZは障害物に強い周波数。

Rakuten UN-LIMITの電波が弱い原因の一つは総務省から割り当てられる周波数が原因。

山間部についても人口カバー率96%と発表されていますが基地局が行き届いていない事で他のキャリアより電波が弱いと考えられます。

生活圏が地方の方がRakuten UN-LIMITの電波の入りは良いと考えられます。

楽天モバイルエリア確認

Rakuten UN-LIMITの通信エリアに不安を感じる方は、1台のスマホに2回線のSIMを挿入して回線を切り替えて使用するデュアルSIMでの使用がオススメになります。

デュアルSIMについては本記事でも紹介しています。

\月額料金:1,078円/3GB〜3,278円/データ使い放題/

Rakuten UN-LIMITの申込はこちら

※使ったデータ量に応じて変動する料金プラン

Rakuten UN-LIMITサポートについて

Rakuten UN-LIMITサポート

  • 楽天モバイル店舗
  • チャットサポート
  • 電話サポート

楽天モバイル店舗

楽天モバイルと郵便局とのコラボもあり全国1,000店舗突破。

店舗では申込からサポートまで対応。

オンライン専用プラン(ahamo、povo、LINEMO)ではチャットサポートのみの対応のためスマホの操作が苦手な人でも申し込み後のサポートは安心。

楽天モバイルショップ

チャットサポート

Rakuten UN-LIMITのチャットサポートはmy楽天モバイルからチャット問い合わせが可能。

チャット問い合わせについては、問い合わせ殺到しているせいか12:30に問い合わせた質問の回答が20:00。

問い合わせ内容も抽象的な回答。

質問を返しても返信が翌日など早急に解決したいトラブルにはチャットサポート向きではありません。

電話サポート

電話サポートの問い合わせは、問い合わせ内容で電話番号が異なります。

問い合わせ内容 電話番号 通話料
初期設定等の問い合わせ 0800-600-0700 無料
契約中の問い合わせ 050-5434-4653 有料

契約中の、問い合わせに関しての通話料は有料になるので注意が必要です。

オペレーターに接続されまで30分以上かかるケースもあります。

Rakuten LINKや完全かけ放題以外でのサポートーセンターへの問い合わせする際には通話料金に注意。

ポイント

チャット、電話サポートの対応、待ち時間を考えると楽天モバイルショップに来店がオススメ。

\月額料金:1,078円/3GB〜3,278円/データ使い放題/

Rakuten UN-LIMITの申込はこちら

※使ったデータ量に応じて変動する料金プラン

Apple Watchの取り扱い

2022年3月より楽天モバイルでApple Watch Cellularモデルの取り扱いを開始。

Apple Watch GPSモデルの取り扱いはなし

楽天でApple Watchを購入するメリット

  • 楽天ポイントが使える
  • 楽天ポイントが還元される
  • Apple Watch Cellular機能が使える

楽天ポイントが使える

Apple Watchを公式で取り扱いしているショップはApple Store、通信キャリア、Amazonと限られていました。

Apple StoreでApple Watchを購入してもポイントの利用還元はなし。

キャリアとAmazonからの購入は、ポイント還元率の低さやポイントの使用用途、貯まりやすさが悪く感じられます。

楽天でApple Watchの取り扱いが開始されたことで楽天ポイントの利用、SPUの活用でポイントの還元率がUP。

実質、Apple Watchを一番お得に手に入れられる購入ルート。

注意ポイント

楽天市場で発売されているApple Watch GPSモデルは正規ルートではありません。

楽天市場で販売元が楽天モバイル以外からのApple Watch購入は、保証開始日などのトラブルも考えられます。

電話番号シェアサービスに対応

電話番号シェアサービス 550円/月

Apple Watch CellularモデルはApple Watch本体にSIM情報を書き込めるeSIMに対応。

iPhoneのSIM情報(電話番号やデータ)がApple Watchに書き込まれます。

Apple Watch Cellularモデルを利用することで手元にiPhoneがなくても通話、LINEやメール、バーコード決済を利用することができます。

Apple Watch Cellularモデル使い方

  • iPhoneを置いてジョギングに行っても電話、LINE対応が可能
  • プールなど手元にiPhoneを持っていけない状況でも電話、LINE対応が可能
  • 手ぶらで買い物ができる(バーコード決済)

\Apple Watchに楽天ポイントが使える/

楽天モバイルでApple Watchを見る

※電話番号シェアサービス/月額550円

Rakuten UN-LMIT メリット

Rakuten UN-LIMITココがポイント

  • データ使用量に応じて月額料金が変動
  • Rakuten LINKからの発信はかけ放題
  • テザリング料も込み
  • 楽天ポイントが貯まる

使用したデータ量に応じて変動す月額料金

データ通信を使わなかった月と使った月でデータ料金が変動する従量制になります。

データ使用量 月額料金
1GB〜3GB 1,078円
3GB〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

docomo、au、SoftBankは「データ使い放題」と「従量制プラン」の2種類が用意されています。

docomo、au、SoftBankの従量制プランについては1GB〜7GBと少量データプランのみ。

月額料金も3,278円/1GB~6,578円/7GB(最大割引適用価格:2,178円/1GB~4,978円/7GB)と高額。

Rakuten UN-LIMITの料金プランは1プランとシンプル。

ライトユーザーからヘビーユーザーまで対応したプランになります。

データを使わない最低月額料金は1,078円、データ使い放題でも3,278円とオンラン専用プラン、サブブランド含めてコスパ最強プランになります。。

他キャリア とRakuten UN-LIMITのデータ無制限の月額料金(最大割引適用)を比較しても1,650円も差があります。

通信キャリア 割引適用料金/通常料金
Rakuten UN-LIMIT 3,278円
docomo 4.928円/7,315円
au 4,928円/7,238円
SoftBank 4,928円/7,238円

Rakuten LINKからの発信は通話料0円

楽天モバイル専用アプリRakuten LINKからの発信は完全かけ放題。

Rakuten LINKの通話はLINEと同様にデータ通信で通話が行われます。

発信でも受信でもデータ量が消費されていくので注意が必要になります。

データ消費量は2分間で1MB位の消費が目安。

圏外でもWi-Fiで接続されればRakuten LINKで通話が可能。
但し、相手側には非通知で通知されます。

追加料金でテザリングも使える

追加料金でテザリングも使用することができます。

請求対象はテザリングとスマホのデータ通信量を合わせてになるためどれだけ使っても最大月額3,278円になります。

Rakuten Handとパソコンを接続して測定した速度が31MbpsとポケットWI-Fiやモバイルルーターと同じくらいの速度になります。

光回線やホームルーターがなくてもRakuten UN-LIMITとパソコンがあれば月額3,278円でインターネットができます。

しかも、スマホのデータ通信込みで。

TIGER
1人暮らしでたまにパソコンを使う人にはRakuten UN-LIMITがオススメだね!

1日10GB以上のデータ通信をすると当日は、最大速度3Mbpsに制限されます。

\月額料金:1,078円/3GB〜3,278円/データ使い放題/

Rakuten UN-LIMITの申込はこちら

※使ったデータ量に応じて変動する料金プラン

楽天ポイントで楽天モバイルの利用料金を支払いが可能

Rakuten UN-LIMITの月額料金の支払いに楽天ポイントを充てる事もできます。

楽天ポイントでRakuten UN-LIMITの月額料金支払い方法

 

\月額料金:1,078円/3GB〜3,278円/データ使い放題/

Rakuten UN-LIMITの申込はこちら

※使ったデータ量に応じて変動する料金プラン

Rakuten UN-LIMITⅥのデメリット

Rakuten UN-LMITココがダメ

  • 電波が不安定
  • 圏外になるスポットがある
  • Rakuten LINKの通話切れる
  • 5Gにほぼ未対応

電波が不安定

人口カバー率96%といってもプラチナバンド(障害物に強い周波数)未対応のためビルや鉄筋コンクリートなど圏外になることがあります。

都内でも鉄筋コンクリート内で過ごす人には不安定に感じます。

僕のRakuten UN-LIMITの使用感は、地方の方が電波の入やすいイメージ。

楽天モバイルにプラチナバンドが割り当てられれば、現在よりも安定した通信ができることが予測されます。

楽天モバイルの電波が弱い場所で過ごす人は、デュアルSIMでRakuten UN-LIMITとahamoやLINEMO、Y!mobile、UQmobileなどのサブブランドプランとの併用がオススメになります。

デュアルSIMについては本記事の1台のスマホで2回線 デュアルSIMで使えば安心

Rakuten LINKでの通話品質が微妙

完全かけ放題の電話アプリのRakuten LINK。

データ通信を利用しての通信になるため電波状況によっては通話が途切れたり通話ができない現象もあります。

スマホ電話アプリからの通話は30秒/22円。

Rakuten UN-LIMIT Ⅶとの変更に合わせて「10分かけ放題/1,100円」から「15分かけ放題/1,100円」に変更。

ahamoやpovo、LINEMOの完全かけ放題が1,650円と比較すると「15分かけ放題/1,100円」は割高に感じられます。

5Gに対応エリアは限定的

4Gエリアの人口カバー率96%に対して5Gエリアについては未発表の楽天モバイル。

5G対応エリアのMAPを確認しても首都圏でもスポット的。

楽天モバイルエリア確認

Rakuten UN-LIMITで5G対応のスマホへの機種変を検討している人は5G対応スマホは早いですね。

デュアル通信でRakuten UN-LIMIT + 5G対応の通信会社で利用するなら5G対応スマホの購入をオススメします。

\月額料金:1,078円/3GB〜3,278円/データ使い放題/

Rakuten UN-LIMITの申込はこちら

※使ったデータ量に応じて変動する料金プラン

Rakuten UN-LIMITⅥの口コミと評判

2022年4月現在、Rakuten UN-LIMITを使用している人へアンケートを実施

アンケート内容

  • Rakuten UN-LIMITを選んだ理由
  • Rakuten UN-LIMITの良い点
  • Rakuten UN-LIMITの悪い点

Rakuten UN-LIMITを選んだ理由

30代男性

楽天ポイントで月額料金を支払えて、支払った月額料金も楽天ポイントで還元されてお得。

データ使い放題でも3,278円の金額に魅力を感じている方が多数。

20代男性

他社からの乗り換えでiPhonを購入。楽天ポイントが還元されて実質どこよりも安く買えたから。

はじめてのRakuten UN-LIMIT + 他社からの乗り換えで20,000ポイント〜の楽天ポイント還元はお得ですね。

Rakutuen UN-LIMIT使ってみて良かった点

20代女性

私の生活エリアでは安定した速度で通信ができています。

Rakuten LINKも安定して使えてます

エリアや建造物によって電波状況は変動します。

僕の住む関東郊外ではRakuten LINKもデータ通信も安定しています。

逆に都内の駅ビルや地下では圏外になることがありました。

20代男性

今まで格安SIMとパソコンのデータ通信用にポケットWi-Fiを契約していました。

Rakuten UN-LIMITに契約してからテザリングを使ってパソコンとネット接続。

6,000円の通信費が3,278円に抑えられました。

データ使い放題で3,278円のRakuten UN-LIMIT。

テザリングでパソコンとネット接続してもポケットWi-Fiと速度の差はありません。

オンラインゲームや動画のアップロード、ダウンロードをしなければネット回線としても使用できるレベル。

5Gが普及すれば光回線以上の速度も期待できます。

Rakutuen UN-LIMIT使ってみて悪かった点

30代女性

電波が不安定、読み込みが遅くなる

ネットの読み込みで遅く感じる時があります。

特に都内や建造物内では電波の状況が不安定になります。

改善策としては楽天モバイルのプラチナバンドの割り当てを待つか、デュアルSIMで1台のスマホで2回線のSIMを書き込み、電波の悪い状況の時だけサブ回線に切り替えるなどの対策をオススメします。

30代男性

Rakuten LINKの音声が途切れる、音声が悪い。

Rakuten LINKでの通話中、音声が途切れたり切れる現象を良く耳にします。

スマホの電話アプリでは問題がないので恐らく楽天モバイルの電波の問題だと考えられます。

Rakuten UN-LIMITにして良かった意見が多数

電波が弱い、Rakuten LINKの通話が切れるなど不満の声が多数。

不満か満足かのアンケートに7割の人が満足しているという回答。

満足の理由は低価格な料金と複雑なオプション割などない料金形態に好感を持っているようです。

電波の不安定さは割り切って使えば3,000円のオンライン専用プランよりお得に使用できます。

1台のスマホで2回線 デュアルSIMで使えば安心

Rakuten UN-LIMITのデメリットである電波の品質。

電話をかけたい時に接続できなかったら困りますよね。

そこでオススメしたいRakuten UN-LIMITの使用方法は、1台のスマホに2回線のSIM情報を書き込むデュアルSIMがオススメになります。

iPhoneXR以降のiPhoneは、1台のスマホに2回線のSIMを書き込めるデュアルSIM対応(nanoSIM + eSIM)

データ通信用にRakuten UN-LIMIT、通話用にスマホアプリからオプションかけ放題プランがある通信会社を選択すれば安定した通信プランが完成。

2022年4月現在、販売されている多くのスマホはデュアルSIM対応。

今使用しているスマホ、これから購入を検討しているスマホがデュアルスマホ対応しているかは【対象スマホ デュアルSIM】でググって見てください。

TIGER
Rakuten UN-LIMITと相性の良いデュアルSIMを提案します!

コスパ良し 完全かけ放題 + データ使い放題プラン 

OCNモバイルONEがオススメな理由

  • 通常通話料:30秒/11円
  • 完全かけ放題:1,850円(OCNモバイルONE 最安プラン 0.5G/B550円+ 完全かけ放題:1,350円)
  • OCNモバイルONEはdocomo回線を利用してMVNO(格安SIM)で品質はdocomoと同じ

完全かけ放題(docomo回線)+ データ使い放題(Rakuten UN-LIMIT)

月額通信料金:5,128円 = Rakuten UN-LIMIT:月額料金:3,278円 + OCNモバイルONE:1,850円

Rakuten UN-LIMITをサブ回線として

ahamoをメイン回線

  • ahamo(LINEMOでも良)の20GBプランに加入
  • Raktuen UN-LIMITをサブ回線にする
  • メイン回線が通信速度がかかったらサブ回線のRakuten UN-LMITに切り替え 
  • 5分以内の通話はahamo(LINEMOは申込1年間は無料)で発信
  • 長電話になりそうならRakuten LINKから発信
    ※Rakuten LINKから発信する際、モバイルデータ通信をRakteun UN-LIMITにしていないと相手に非通知で着信

  合計 月額料金 Rakuten UN-LMIT
ahamo 最大6,248円 2,970円 1,078円〜3,278円
LINEMO 最大6,006円 2,728円(1年目) 1,078円〜3,278円

デュアルSIMにするメリットは、通信障害が発生してもサブ回線(メイン回線)が使用で通話、データ通信ができる点。

2022年docomo回線が通信障害でデータ通信できない不具合が発生しています。

通信障害が発生した際にdocomoを利用していた人は「何故、スマホが繋がらないか?」「連絡するべき相手に連絡が取れない」状況に。

1台のスマホに2回線の通信回線が使用できれば、通信障害が発生した際にサブ回線に切り替えれば通話、データ通信ができないリスクは回避できます。

楽天回線エリアを確認

楽天回線エリアに不安を感じる人は1台のスマホで2回線使えるデュアルSIMを活用すればデータ通信費を節約できて便利。

1台のスマホで2回線使う方法は1台のスマホに2回線? デュアルSIMで最大44,484円節約!をチェックしてみてください。

TIGER
僕もiPhone11でahamoとRakuten UN-LIMITを利用。

ahamoのデータ通信量が20GB超えたらRakuten UN-LIMITに切り替えて使ってるよ。

\月額料金:1,078円/3GB〜3,278円/データ使い放題/

Rakuten UN-LIMITの申込はこちら

※使ったデータ量に応じて変動する料金プラン

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 電波は不安定 でも,満足度は高い

本記事を作成するにあたりクラウドソーシングで使用通信会社、満足度、口コミの情報収集。

アンケートに答えてくれた方の3割がRakuten UN-LIMIT。

TIGER
通信プランのシェアNo1は、ahamoだと予測してました…

人口カバー率も96%と4年前倒し。

プラチナバンドや5Gエリアの進捗具合に課題はある物の、月額料金が魅力で電波の品質の悪さをカバーしていると考えられます。

光回線は、必要ないけどパソコンたまにネット接続をしたい人にRakuten UN-LIMITはオススメ。

自宅でも外出先でもテザリング機能を使えばポケットWI-Fi並みの品質でデータ通信も可能。

Rakuten UN-LIMITの品質に不安を感じる人は一度、デュアルSIMのサブ回線として使用してみることをオススメ。

\月額料金:1,078円/3GB〜3,278円/データ使い放題/

Rakuten UN-LIMITの申込はこちら

※使ったデータ量に応じて変動する料金プラン

 

-スマホ料金プラン
-, , , , , , , , , ,