ガジェット

読書が苦手な人でも電子書籍で読書嫌いを克服

学生の頃から読書をしていないで社会人になっても読書をする機会はないですよね。

読書をしなくてもネットやYoutubeで動画で知りたい情報を知ることができて生活に不自由さを感じません。

それでも読書を怠ったツケが社会人になって読書の大事さを感じることがあります。

読書しないデメリット

  • メール作成や報告書で文書が思いつかない
  • 採用試験で「印象に残った本」をあげられない
  • 資格試験で読解力がなく苦労する
  • 知識が身につかない
  • 生き方に変化がない

読書嫌いは社会人になって苦労することが多数。

この記事では1年に1冊の雑誌すら読まなかったTigerが1ヶ月に3冊の書籍を読破するようになった方法を紹介します。

読書嫌いならまずは、電子書籍で読書をすることがオススメ。

読書嫌いの理由

TIGER
読書嫌いの原因ってなんだろう?
  • 家にいるとスマホを手にしてしまう
  • 活字が苦手
  • 読書する前に心構えしてしまう
  • 読みたい時に本がない
  • 本選びが面倒

スマホやYahoo!ニュースを読めるけど本になるとなんで読めないのか?

読書嫌いの人が読書する時に「読書をするぞ!」「読書をしなきゃ」って気合を入れなければ読書をしようとしませんか?

今から活字を読もうとするから読書が億劫になってしまいます。

枕元に持っていくスマホならYahoo!ニュースの活字やブログを読むことができるのはいつでも気軽に読むことができるから。

それならスマホと同様にスマホやタブレットで読書をすればYahoo!ニュースと同様に読書をできるのではないでしょうか。

私は紙の書籍を電子書籍に変えただけで読書をする機会が大幅に増えました。

電子書籍がオススメな理由

 

電子書籍がオススメな理由

  • 本屋に行かなくても本が読める
  • 書籍より安い
  • スマホ、タブレットがひとつで何冊もの本を管理、持ち運びが出来る
  • 休憩中や外出先で空いた時間に読める
  • 収納レス
  • 飽きたら違う本を読める

電子書籍が読書がはかどる理由

読書が苦手な人でも電子書籍がはかどる理由はネット感覚で本が読めるという点です。

少しでも時間が空けばスマホを見てしまいますよね。

私も空いた時間があれば当てもなくネットニュースや動画を見て時間を消費してしまいます。

その無駄にネット検索をする時間を読書に充てれば知識がつき有効な時間を過ごす事が出来ると思いませんか?

スマホを見ている時間を読書の時間へ

手の届くところに本ないけどタブレットやスマホはいつも手の届く範囲に置いてありませんか?

読書が続かないって「本を読むぞ!」と構えてしまって読書から離れていたりします。

ネットやSNSを見る感覚で読書をすればすんなりと読書を頼めたりします。

何となくネットや動画を見ているなら自分が興味ある分野の本を読んだほうがあなたの力になってくれます!

ネットショッピング感覚で本選び

本を読もうと決意して本屋さんでやネットショッピングで本を購入して家で本を開こうとすると読む気が薄れたりしませんか?

電子書籍ならクリックしてすぐに読書が出来るので読書をしたいモチベーションのまま自然に読書ができます。

本選びも口コミやサンプル(立ち読み感覚)で目次を参考にできるので本選びをサポート。

電子書籍の種類

代表的な電子書籍はこちら↓

Kindle(AMAZON)

  AMAZON会員 プライム会員 Kindle unlimited
月額 0円 500円 980円
読み放題 Prime Reading
内書籍 1,000冊
Kindle unlimited内
和書12万冊/洋書120万冊

AMAZONが提供している電子書籍サービス。

KindleアプリはiOS、Android,Windows対応。

スマホ、タブレット、パソコンへ無料でダウンロードできます。

読みたい本を都度購入できるAMAZON会員とPRIME Reading内の指定された1,000冊の電子書籍から読書を楽しめるPRME会員。

和書12万冊、洋書120万冊が読めるKindle unlimitedが用意されています。

プライム会員コンテンツにはベストセラー書籍もダウンロードでき人気書籍も月額400円で楽しめます。

書籍で1,604円で「バビロン大富豪の教え」もプライム会員/月額400円で楽しむ事ができます。

今ならKindle unlimited1か月無料

Kindle公式サイトはこちら

和書12万冊が読み放題

楽天kobo

楽天が提供している電子書籍サービス「楽天Kobo」

楽天Koboアプリのダウンロードは無料。

読みたい本を楽天koboアプリから選択しダウンロード。

都度、課金する仕組みになっています。

楽天Koboから購入するメリットは購入月の楽天スーパーポイントが0.5ポイントUP。

クーポンも不定期に発行されていて読みたい本がお得にダウンロードできます。

e book JAPAN

YAHOO!が提供しているサービス。

電子書籍アプリ「e book」をダウンロード

e bookアプリから読みたい電子書籍を購入・ダウンロード

e bookは漫画、無料漫画が充実。もちろんビジネス書もダウンロードできます。

電子書籍端末

スマホで電子書籍を読むデメリット

端末が小さいため1ページに表示される文字数が少なく前のページを確認するために戻る手間が発生する。

パソコンで電子書籍を読むデメリット

持ち運びや電子書籍を読むスペースが限られてしまい気軽に電子書籍を楽しめない。

スマホやパソコンでも電子書籍を読む事が出来ます。

しかし、スマホやパソコンで電子書籍を読むにはちょっと1ページに表示される文字数が少なかったり持ち運びが出来ないデメリットがあります。

Kindle、楽天Koboから専用電子書籍リーダーが発売されています。

電子書籍専用端末のデメリットは電子書籍に特化した端末のため音楽やゲーム、アプリのインストールできないデメリットがあります。

せっかくなら電子書籍だけでなくネット検索や動画を楽しめる電子書籍端末欲しいですよね。

電子書籍にも動画、音楽も楽しめるタブレットHUAWEI MediaPad M5 lite 8

大きさもA5サイズ位の大きさで持ち運びも便利。

重量が電子書籍リーダーより重くて長時間読んでいると手が疲れることがデメリットです。

  HUAWEI MediaPad M5 lite 8 Kindle Paperwhite Kobo Nia
価格 18,800円 13,980円 10,978円
重量 310g 182g 172g
画面サイズ 8インチ 6インチ 6インチ

ダウンロード

電子書籍のダウンロードはWIFI通信・SIM通信、パソコンにダウンロードした書籍データをUSB通信でタブレットやスマホにダウンロードすることができます。

一回、電子書籍リーダーにダウンロードすれば圏外や飛行機の中でも電子書籍を楽しむことができます。

スマホデータ量やWIFIモデルのタブレットを使っている人にはモバイルWIFIがオススメ。

スマホもモバイルWIFIで通信すれば月額スマホデータ通信費も節約。

オススメ、モバイルWIFIは月額3,500円でデータ通信無制限のgennkaitoltupa WIFI

限界突破WIFI公式サイトはこちら

 

まとめ

今までに読書と縁が遠かった私が1年で50冊以上の本と出会いました。

今の私は紙の書籍を読もうとすると2か月かかります(笑)

スマホ一つ持っていれば休憩中や空いた時間にネット感覚で読書をすることができます。

読書が苦手な人は試しにAMAZON PRIMEのPRIME Reading無料書籍をダウンロードしてみてください。

読書が苦手な人でも自然と読書できることに気付きますよ!

\Kindle Readingが読み放題/

AMAZON PRIMEはこちら

今なら30日間無料体験

 

 

-ガジェット