パソコン

【最新・iOS16】iPhoneがアップデートできない理由と対処法 - Tenorshare ReiBoot レビュー

2022年9月に発売が予定されているiPhone14。

iPhone14とあわせて9月中旬にiOS16がリリースされる事が発表されています。

iPhoneのバージョンアップ時にiOSのバージョンアップに失敗し「iPhoneが起動しない」トラブルや、リンゴマークが表示され再起動を繰り返す「リンゴループ」などのトラブルをよく耳にします。

起動しないiPhoneを復旧させるためには、iTunesやMacのFinderを使用してiPhoneを復旧させる事ができます。

iTunesやFinderでのiPhoneの初期化はiPhone内のデータが消去されてしまいます。

本記事ではiPhoneのデータを消去しないで起動しないiPhoneを修復させるReiBootをご紹介します。

Rei Bootココがポイント

  •  iPhoneをリカバリモードに入る・解除する
  •  iPhoneを様々な不具合から復元する(※1) 
  •  iPhoneをダウングレード
  • iPhoneを初期化する (※2)

※1普通モード修復(iPhone内のデータはそのまま)、高級モード修復 (初期化)
※2リンゴループ、画面が真っ白、画面がフリーズ、iPhoneは使用できません、画面が真っ暗、ブルースクリーン、再起動を繰り返す、iOS更新中…

\iPhoneをあらゆるiOS不具合から手軽に復元/

Tenorshares ReiBoot公式サイトはコチラ

※iPhone,iPad,ipod Touchに対応

iOS16のアップデート概要

2022年9月にiPhone14販売に伴いiOS14がリリースされます。

iOS14の機能

  • ロック画面のカスタマイズ
  • シンプルになった集中モード
  • iCloudを家族で共有
  • メッセージの利便性向上
  • 送信メールの取り消し・予約機能
  • Safariの共有
  • 画像の切り出し機能
  • 音声入力で句読点、絵文字
  • iPhoneでApple Watchを操作

iOS16の主な変更点はロック画面、集中モードのカスタマイズ性が向上し、メールの予約送信に送信取り消しに対応。

句読点、絵文字も音声入力に対応できるようになりました。

画像のトリミング機能も追加されクリエイティブな機能も搭載。

Photoshop並みの機能がiPhone、iPadで使用する事ができます

画像から対象物を抜き出しが可能

iOS16対応機種
iPhone13 iPhone11 Pro
iPhone13 mini iPhone11 Pro Max
iPhone13 Pro iPhoneXs
iPhone13 Pro MAX iPhoneXs Max
iPhone12 iPhoneXR
iPhone12 mini iPhoneX
iPhone12 Pro iPhone8
iPhone12 Pro Max iPhone8 Plus
iPhone11 iPhone SE(第2世代以降)

iOS16のアップデート方法

iOS16へのアップデートの紹介。

簡単な流れ

  • 設定
  • 一般
  • ソフトウェア・アップデート
  • 自動アップデート
  • iOSアップデートをダウンロード
  • iOSアップデートをインストール

iOS16配信されると【ソフトウェア・アップデート】にiOS16が表示されます。

アップデート終了まで電源ボタンは、触れないようにしてください。

アップデートここに注意

iOS16へアップデートする際は、iPhoneを充電しながら、データ通信が安定した場所で実施してください。

iPhoneがアップデートできない不具合

稀にiOSのアップデート中にiPhoneの不具合で「iPhoneが起動しない」「画面が真っ黒のまま起動しない」などのトラブルに見舞われる事があります。

iOSの不具合

  • ios16アップデートできない
  • ios16のアップデートが終わらない
  • ios16インストール中にエラーが発生
  • リンゴ マーク表示から進まない

iPhoneが起動しない時の対処方法をご紹介します。

  • 強制再起動
  • リカバリーモード
  • ReiBootを使用して初期化

強制再起動

iPhoneのボタンを同時に押すことで強制再起動を実行する事ができます。

パソコンとiPhoneをライトニングケーブルを接続した状態で指定のボタンを押します。

強制強制終了
iPhone6/6S 【センターボタン】 + 【電源ボタン】 同時長押し
iPhone7 【Vol.下ボタン】 + 【電源ボタン】 同時長押し
iPhone8~ 【Vol.上ボタン】押して離す + 【Vol.下ボタン】押して離す + 【電源ボタン】を長押し(リンゴ表示されても離さない)

強制再起動を実行してもiPhoneが起動しない場合は、パソコンを接続して初期化を行います。

リカバリーモード

リカバリーモードはiTunes、Finderを利用してiPhoneの初期化を行います。

iPhoneとMac(Windows)をLightnigケーブルで接続した状態で、iPhoneをリカバリーモードに設定。

リカバリーモード
iPhone6/6S 【センターボタン】 + 【電源ボタン】 同時長押し
iPhone7 【Vol.下ボタン】 + 【電源ボタン】 同時長押し
iPhone8~ 【Vol.上ボタン】押して離す + 【Vol.下ボタン】押して離す + 【電源ボタン】を長押し(リンゴ表示されても離さない)

iPhoneはリカバリーモードに入りMac(Windows)に「復元」確認のウィンドウが表示さがれます。

復元を実行すると初期化が始まります。

リカバリーモードを実行すると、iPhone内のデータが全て消去されます。

バックアップデータをとっていれば、バックアップデータからデータを復元する事ができます。

ReiBootを使用してiOS16へアップデート/初期化

MacのFinder、iTunesを利用しないでiPhoneの初期化、アップデートをする方法を紹介します。

ReiBootはTenorshare社が開発販売するiPhoneのiOSの不具合を修復するiOS修復ツール。

iOSの不具合に対応

  • ios16アップデートできない
  • ios16のアップデートが終わらない
  • ios16インストール中にエラーが発生
  • iphoneアップデート中止リンゴ マーク
TIGER
ReiBootは、起動しないiPhone、iPadに対応。
Tenorshare ReiBoot
販売元 Tenorshare
対応OS Windows/Mac
対応OSスマホ iOS
1ライセンス 5デバイス(スマホ5台までのバックアップが可能)

ReiBootはiPhoneとパソコンを接続してReiBootの指示通りに操作するだけとシンプル。

Tenorshare ReiBoot販売価格

Tenorshares ReiBoot(Windows版)は【月額】【年額】【永久ライセンス】の3プランが用意されております。

  月間更新ライセンス 年間更新ライセンス 永久ライセンス
Winswos版 7,080円4,488円 7,980円4,378円 8,580円6,028円
Mac版 8,080円5,588円 7,980円5,258円 9,580円7,128円

オススメは買い切り型の【永久ライセンス】

永久ライセンスは一度、購入すれば永久的にアップデート、サポートにも対応しています。

\iPhoneをあらゆるiOS不具合から手軽に復元/

Tenorshares ReiBoot公式サイトはコチラ

※iPhone,iPad,ipod Touchに対応

リカバリモードはReiBootから設定

iPhoneのボタン操作で設定したリカバリーモードもReiBootから簡単に設定/解除を実行する事ができます。

パソコンとiPhoneをLightningケーブルと接続してReiBootのリカバリーモードを選択。

iPhoneでボタン操作する事なくReiBootでリカバリーモードを設定する事ができます。

リカバリーモードの設定は無料、解除は5回まで無料で利用する事ができます。

ReiBootからiOS16へのアップデート


  • ReiBootの開始ボタンを選択

    ReiBootを起動して【開始】ボタンを選択


  • ReiBootの確認

    開始ボタンを選択するとReiBootの機能紹介が表示されます。

    該当している問題があるかを確認して【開始ボタン】を選択

  • 普通モードを選択

    起動しないiPhoneの修復、iOS16へのアップデートは【普通モード】を選択。

    普通モードで復旧しない場合は高級モードを試してみてください。
    高級モードはiPhone内のデータが消去されます。


  • ファームウェアの更新

    「ファームウェアを更新」を選択してファームウェアをダウンロード。

    ファームウェアが完了したら「普通モードを開始」を選択。


iPhonが起動しない原因

  • アップデート中に電源ボタンを押した
  • iOSファイルの不具合
  • iPhoneの不具合
  • アップデート中にバッテリー切れ、電波が安定しない

iOSのアップデートの失敗原因の一つとして、iPhoneやiOSの不具合により、正常にiOSが完了できずiPhoneが起動しないことがあります。

iOSのアップデート中に起きた不具合については回避方法はありません。

 注意しなければならないことはiOSのアップデートに失敗した人の中には、アップデート中にiPhoneの画面が暗くなっている事に不安を感じ電源ボタンを押しiOSのアップデートに失敗するケースもよく耳にします。

iOSのアップデートする際にはiPhoneを充電しながらアップデートをしてください。

アップデート中にiPhoneがフリーズしたり起動しなくなったらいiPhoneの強制再起動を実行。

\iPhoneをあらゆるiOS不具合から手軽に復元/

Tenorshares ReiBoot公式サイトはコチラ

※iPhone,iPad,ipod Touchに対応

起動しなくなったiPhoneをReiBootで簡単に初期化

ReiBootココがポイント

  • iPhoneをリカバリモードに入る(無料)
  • iPhoneをリカバリモードから解除する(5回まで無料)
  • iPhoneを様々な不具合から復元する(普通モード修復、高級モード修復)
  • iPhoneを初期化する(今回利用する機能)
  • iOS16をダウングレード

今回ご紹介したReiBootは以下のiPhoneの不具合に対応しています。

iOSの不具合に対応

  • ios16アップデートできない
  • ios16 アップデート エラー
  • ios16インストール中にエラーが発生
  • iphoneアップデート中止リンゴ マーク

ReiBootは起動しないiPhoneを修復してくれる、iPhone修復ソフトになります。

リカバリーモードからiOSのバージョンアップ、iOSの修復までパソコンで完結できるソフト。

起動しなくなったiPhoneは初期化しなければiOSを修復する事ができません。

ReiBootはiPhoneのデータを消去する事なく、iOSを修復ができるソフトになります。

iOSの破損具合でiPhone内のデータが消去される事もあります(高級モード)

ライセンスは【年間】【月間】【永久】と3種類。

永久ライセンスはアップデート、サポート共に永久に無料になります。

ReiBootの永久ライセンスは新しいiOSがリリースされても、永久に使い続けることができるiOS復旧ソフトになります。

これからもiPhone、iPadを使い続けるならReiBootがパソコンにあれば、いざという時も安心ですね。

iPhoneが起動しなくなった時のために、小まめにバックアップは取っておきましょう

\iPhoneをあらゆるiOS不具合から手軽に復元/

Tenorshares ReiBoot公式サイトはコチラ

※iPhone,iPad,ipod Touchに対応

-パソコン