あなたに合ったスマホ料金プラン

【スマホ通信】通信障害対策 デュアル通信で1台のスマホで2社通信

2021年10月14日(木)17:00〜にdocomoのデータ通信障害が発生しました。

TIGER
僕のiPhone11【ahamo】とRedmi Note10Pro【OCNモバイルONE】が不通。
通話、データ通信も完全に使えなくなった…

ahamoOCNモバイルONEはdocomo回線を利用して通信。

親回線のdocomoで通信障害が発生すればdocomoのサブブランドとMVNO(格安SIM)の通信障害が連鎖的に発生します。

データ通信、通話が長時間利用できないと不安になりますよね。

通信障害や不測の事態に備えてスマホの通信会社を2社契約しておくことをオススメします。

TIGER
2台のスマホを持つの?
1台のスマホに2つのスマホを読み込めせてデュアルSIMで使うんだよ!
アニキ

Rakuten UN-LIMITやpovoなど月額0円で運用できる通信会社を組み合わせれば月の通信費も変わらず。

この記事ではデュアルSIMの使い方、メリットと注意点を記事にまとめています。

\1GBまでのデータ通信は月額0円/

Rakuten UN-LIMIT公式サイトはこちら

※初期費用、解約料金0円 いつでも解約できる

デュアル通信とは?

デュアルSIMとは1台のスマホに2つの通信会社を読み込ませることで1台のスマホで2つの通信会社を選択してデータ通信、通話ができるシステム。

デュアルSIM対応のスマホが必要になります

デュアルSIM対応のスマホはiPhoneはiPhoneXR以降。

Androidは2018年以降に発売された機種の中にデュアルSIM対応のスマホが流通しています。

詳細はお使いの【スマホの機種名】+【デュアル】で検索してみてください。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥31,479 (2021/12/01 13:59:30時点 Amazon調べ-詳細)

2021年現在に発売されているスマホはデュアルSIMが主流になっています。

※2021年現在に販売されているスマホでも一部デュアル通信に対応しておりません。

SIMタイプ

SIMの種類は2種類

eSIM SIMカード
スマホ本体内蔵 SIMスロットに挿入
  • iPhoneXR以降のiPhone
  • Google Pixel 5a (5G)
  • Xperia 10 III
  • OPPO Reno5 A
  • Redmi Note10Pro
  • AQUOS sense5G

SIMの対応はお馴染みのSIMスロットに差し込むSIMカードとSIM情報をスマホに書き込むeSIMがあります。

キャリア、サブブランドはeSIM、SIMカードに対応。

MVNO(格安SIM)の多くはSIMカードの対応になっています。

IIJmioはMVNO(格安SIM)で唯一eSIMに対応。

デュアル通信対応スマホ SIMカード*2枚

SIMスロットにSIMカードを2枚セットしてスマホ1台で2回線で通信する形式。

2021年10月現在ではSIMカードを2枚挿入するタイプのスマホは減少しています。

TIGER
僕はRedmi Note10ProにOCNモバイルONEとRakuten UN-LIMITⅥを挿入

SIMスロットにSIMカードを2枚セッテイング。

SIMカードを本体に挿入して設定画面でデータ通信、通話を優先する通信会社を設定。

画像のSIM2はNTT DOCOMOと表示されていますがOCNモバイルONE。

TIGER
僕の使い方は通話はRakuten UN-LIMIT、データ通信はOCNモバイルONEでデータ超過して速度制限がかかったらRakuten UN-LIMMITに切り替えるよRakuten LINKからの通話発信は0円。

Rakuten UN-LIMITはRakuten LINKアプリからの通話は0円。

Rakuten UN-LMIT Ⅵは1GBまでの通信は0円、3GBまでら980円。

月のデータ通信費1,750円で4GBのデータ通信で2回線の通信回線を契約することができます。

2021年10月21日より全国のdocomoショップで取扱開始予定のOCNモバイルONE。。

MVNO【格安SIM】初、店舗サポート対応で月額550円/0.5GB

TIGER
OCNモバイルONEは混雑する時間帯でも安定した速度。 MVNO(格安SIM)の中でもオススメできる通信会社。

OCNモバイルONEのレビューは【OCN モバイル ONE】 スマホが安い 新料金プランがお得? 使用感レビューを解説を参考にしてみてください。

デュアル通信対応スマホ eSIM + SIMカード

SIM情報をスマホ本体に読み込ませるeSIMとSIMスロットカード本体を挿入して使用するデュアル通信。

eSIM + SIMカード対応のスマホはeSIM対応の通信会社を基準に選択が必要になります。

SIMカードはキャリア、サブブラン、MVNO(格安SIM)は全ての通信会社に対応しています。

eSIMはMVNO(格安SIM)非対応のためeSIM + SIMカード対応のスマホでデュアル通信をする際にはeSIMの通信会社を決めてからSIMカードの通信会社を決定することをオススメします。

デュアルSIMのメリット

通信障害が発生してももう1回線で通信できる

1回線の通信会社で通信障害が発生してももう1回線の通信会社で通信、通話が可能。

2018年12月6日午後、ソフトバンクで4時間半にわたって通信、通話ができない事態。

2021年10月15日午後、docomoで3時間以上にわたって通信、通話ができない事態。

大震災が発生しない限りdocomo、au、SoftBank、楽天モバイルが一斉に通信障害が発生することは考えにくいです。

いざというときに家族や知人と連絡が取りやすくするためにデュアル通信はオススメします。

使い方次第で固定費削減

通話が安い通信会社とデータ通信が通信会社を組み合わせることで年間4万円以上のコスト削減になるケースもあります。

キャリアで電話かけ放題とデータ通信無制限で契約していると月額8,000円以上になってしいます。

デュアル通信にすれば通話が安い通信会社 + データ通信が安い通信会社を組み合わせる。

デュアルSIM組み合わせ例

月額合計 LINEMO ミニプラン/3GB Rakuetn UN-LIMIT
990円 990円/3GB 0円/〜1GB

データ通信はLINEMOの3GB + Rakuten UN-LIMITの1GBの4GB。

通話はRakuten UN-LIMITのRakuten LINKから発信すれば月に4GBまで通信ができて通話が無料。

LINEMOとRakuten UN-LIMITは別通信会社だから片方の通信会社で通信障害が発生してもスマホは使えてメリットしかありません。

LINEMOの品質、レビュー記事は【LINEMO】格安SIMよりお得!高速通信990円〜

Rakuten UN-LIMITの品質、レビュー記事はRakuten UN-LIMIT Ⅵ 月額3,278円が3ヶ月無料キャンペーン メリット・デメリット評判は?をチェックしてみてください。

2回線だからコスパのいい通信と通話をセレクトできる

2回線を契約すると月のスマホ料金が上がりそうに感じませんか?

通信会社を組み合わせる事で月のスマホ料金が1,000円以下で抑えることもできます。

【OCNモバイルONE】3GB/990円 or 【LINEMO】3GB/990円 + Rakuten UN-LIMITⅥの組み合わせで月額990円。

やりくりすれば通信費が年額11,880円。

デュアルSIMにするだけで年間40,000円以上節約できる説明は1台のスマホに2回線? デュアルSIMで最大44,484円節約!もチェックして見てください。

デュアルSIMの組み合わせ

デュアル通信を設定する際の注意点は異なる通信会社との組み合わせが必要になります。

ポイント

イオンモバイル、mineo,IIJmio、BIGLOBEモバイル、nuroモバイルは通信会社が選択が可能

docomo、au、SoftBnak、楽天モバイル違う通信会社のカテゴリーで選択。

主回線をdocomo 副回線をOCNモバイルONEに設定した場合。

docomo回線に通信障害が発生した場合、docomo、OCNモバイルONE共に通信障害の影響を受けます。

デュアルの組み合わせは他社の通信回線との組み合わせが原則になります。

SIMフリースマホが必要

docomo、au、Softbankなど通信会社から購入したスマホは他社のSIMを挿入しても通信できない設定、SIMロックがかかっている可能性があります。

2回線目のSIMを申し込む前に使っているスマホがSIMロックがかかっているか確認が必要です。

SIMロックの確認は各社サポートセンターかマイページで確認する事ができます。

デュアル通信 通信会社オススメの組合せ

デュアル通信にして月の通信費が上がるのも本末転倒。

2回線目はコストが低い通信会社を選択するのがオススメ。

基本料金0円の通信会社はRakuten UN-LIMIT Ⅵとpovo2.0

Rakuten UN-LIMITならdocomo系、au系、SoftBank系、どの通信会社と組み合わせても通信会社が重複することはありません。

povo2.0はau系なのでpovo2.0と組み合わせるならdocomo系、SoftBank系、Rakuten UN-LIMITになります。

デュアルにするならRakuten UN-LIMITとの他の通信会社と組み合わせておけば問題はありません。

\1GBまでのデータ通信は0円/

Rakuten UN-LIMIT公式サイトはこちら

※デュアルSIMにするならRakuten UN-LIMITがオススメ

通信障害に備えてデュアルがオススメ

使っているスマホがデュアルSIM対応のスマホならもう1回線、通信会社を契約してみることをオススメします。

Rakuten UN-LIMITは1GBまでの通信なら0円。

※180日間全くデータ通信の利用がないと利用停止になる可能性があります。

povo2.0ならトッピングしない限りは月額料金が発生することはありません。

通信障害や不測の事態に備えて1台のスマホで2回線使えるデュアル通信がオススメ。

\1GBまでのデータ通信は0円/

Rakuten UN-LIMIT公式サイトはこちら

※デュアルSIMにするならRakuten UN-LIMITがオススメ

-あなたに合ったスマホ料金プラン