ソフトバンク オンライン申込がお得 メリット・デメリットを紹介

オススメ度
(4 / 5.0)
品質
(5 / 5.0)
サポート
(5 / 5.0)
価格
(2 / 5.0)
サービス
(4 / 5.0)
SoftBankの魅力
  • Yahoo!・PayPayサービスが充実
  • アメリカ放題でアメリカ使い放題
  • オンラインMNP申込端末料金21,600円オフ
  • PayPayクーポン配布
  • LYPプレミアム(508円/月)を無料で利用できる

PayPayやYahoo!を多く利用する人にとってはスマホ料金以上の付加価値がある利用金プランです。

通信会社シェア率
1位docoomo31%
2位au20%
3位SoftBank12%
4位楽天モバイル8%

シェア率が低いと言ってもデータ品質・4G通信エリアについてはdocomo、auと同様に人口カバー率99%。

5G通信エリアについては2022年2月時点で人口カバー率85%と業界トップのカバー率。

人口カバー率

SoftBankdocomoau楽天モバイル
4G99%99%99%99%
5G90%90%90%未公表

細かいことを言えば、docomo回線は、山間部や人口密度が低いエリアについては電波が行き届いているのが現状。

生活エリアであれば通常に通信ができて通信会社の機能としてはdocomo、auと変わらないSoftBank。

SoftBankの最大の特徴はYahoo!やLINE、PayPayなどのグループ会社と連携したサービスが充実。

Yahoo!経済圏の方はSoftBankがオススメ。

本記事ではSoftBankの特徴、メリット・デメリットをご紹介します。

\ Yahoo!経済圏がお得 毎月発行されるクーポン /

目次

SoftBank 基地局 3大キャリア最少だけど人口カバー率99%

docomo、au、SoftBankの基地局数と契約者数の一覧になります。

docomoauSoftBank
基地局数250,000基地局180,000基地局172,000基地局
契約者数8,300万件6,000万件4,600万件
1局あたりの契約者数332件333件267件

基地局数、契約者数共に3社中最少のSoftBank。

基地局数が少ないSoftBankは通信エリアは狭そうに感じませんか?

基地局が少ないから通信エリアが限られるのではなく、契約者が多い通信会社は人口密度が高いエリアでは基地局を増加させます。

ひとつの基地局にデータ通信が集中するとデータ通信が低下するため都市部では基地局が多くなります。

ドーム級のイベント会場で大勢の人が集まり一気にデータ通信をするとデータ速度が極端に低下します。

東京ドームや大阪ドームで野球観戦、コンサートでスマホでインスタやYoutubeを開こうとしても中々開かなかった経験はありませんか?

大量のイベント会場では契約者が多いdocomoの方が通信速度が低下する傾向にあります。

SoftBank 料金プラン

SOFTBANKには、データ使い放題プランの【メリハリ無制限】と1GB/2GB/3GBと使用したデータ量に応じて月額料金が変動する【ミニフィットフィットプラン+】の2プラン。

  メリハリプラン ミニフィットプラン+
データ量 無制限 1GB〜3GB
月額料金 7,238円 3,278円〜5,478円
オプション割引最安料金 4,928円 2,178円〜4,378円
データ容量超過後速度制限 最大128kbps
テザリング 30GB/無料 プラン内/無料

docomo、auのデータ使用量に応じて月額料金が変動するプラン1GB〜7GBに対してSoftBankは1GB〜3GB。

ミニフィットプラン+について

家族割の対象やサポートを重視しないならSoftBankのサブブランドY!mobileかLINEMOがオススメ。

\データ使い放題ならメリハリプランがオススメ/

SOFTBANK公式サイトはこちら

※月額508円のYahoo!プレミアム込

データ使い放題の【メリハリプラン】

メリハリプラン ココがポイント

  • 4G/5G データ使い放題
  • テザリングは30GBまで
  • データ通信3GB以下の月は-1,650円
  • タブレット等とデータシェア
メリハリプラン
月額料金 7,238円
オプション割最安料金 4,928円(※)
データ量 無制限
テザリング 申し込み不要/30GB迄

※3人以上のSoftBankの利用 + SoftBank光 or SoftBank Airの利用

データ通信、テザリングなど大量にデータ通信、タブレットとデータをシェアするならメリハリプランがオススメ。

4G/5G対応でデータ無制限、5G回線エリアでは公共Wi-Fiよりも快適にデータ通信ができる速度。

データ使用量が3GB未満の月は月額料金から-1,650円。

メリハリプラン3GB以下の月とミニフィットプラン+3GBの料金比較
  メリハリプラン ミニフィットプラン+ 3GB
通常料金 7,238円 → 5,588円 5,478円
オプション割最大割引後価格 4,928円 → 3,278円 4,378円

3GB以下の通信ならミニフィットプラン+よりオプション割引を適用したメリハリプランの方がお得。

通常料金でもミニフィットプラン+よりメリハリプランの方が110円高い程度。

TIGER
データ量を管理できるならメリハリプランの方がお得だね!

ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+ ココがポイント

  • 4G/5G データ通信
  • 1GB/2GB/3GBと細かい料金分け
  • 家族割は対象外、家族割カウント対象
  通常月額料金 おうち割 光セット
〜1GB 3,278円 2,178円
〜2GB 4,378円 3,278円
〜3GB 5,478円 4,378円

※おうち割 光セット対象SoftBank光SoftBank Air

1GB・2GB・3GBとデータ使用量に応じて段階的に料金が上がっていく【ミニフィットプラン+

1ヶ月のデータ量が3GB超えると最大通信速度が128Kbpsに制限されます。

最大通信速度128kbpsでできること

LINEやメールの送受信ができるレベル。

画像の送受信はかなり重くなります。

割引対象はおうち割光セット対象のみ。

ミニフィットプラン+については1人で契約するにはコスパが悪いプランになります。

家族割対象はメリハリプランのみ対象で2回線までが-660円、3回線以上が-1,210円になります。

家族割については新みんな家族割で詳細に説明しています。

  メリハリプラン メリハリプラン ミニフィットプラン+
2回線契約 -660円 -660円 契約なし
3回線契約 -1,210円 -1,210円

※ミニフィットプラン+は3GB超えた場合、最大通信速度が128kbpsに制限されます。

3GB超過後も+1,100円/1GBで速度制限を解除する事ができます。

TIGER
2GB以上使うならメリハリプランがオススメ

ミニフィットプラン+ならY!mobileかLINEMOがオススメ

1回線で契約、データ通信が少量ならSoftBankのサブブランドのY!mobileかLINEMOがオススメ。

SoftBankY!mobileLINEMO
フルサービス・フルサポートライトユーザー向け1プライスプラン
LYPプレミアムLYPプレミアムLYPプレミアム
長期PayPayボーナス長期PayPayボーナス長期PayPayボーナス
PayPayクーポンPayPayクーポンPayPayクーポン
店舗サポート店舗サポート店舗サポート
電話サポート電話サポート電話サポート
オンラインサポートオンラインサポートオンラインサポート
繰り越し繰り越し繰り越し
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

データ使い放題必要性がない方や1人での契約ならばSoftBank回線のサブブランド、Y!mobileかLINMOがオススメです。

\データ使い放題ならメリハリプランがオススメ/

SOFTBANK公式サイトはこちら

※月額508円のYahoo!プレミアム込

ソフトバンク 割引オプションについて

ソフトバンクの基本割引オプションは2種類。

SoftBankの割引オプション

  • 新みんな家族割
  • おうち割光セット

※ソフトバンクにはクレジットカード割引サービスは用意されておりません。

新みんな家族割

家族割特典

  • メリハリプランで割引
  • 家族間通話無料

2回線以上の契約でメリハリプランのみを対象に家族割引が適用されます。

2回線 660円
3回線以上 1,210円

新みんな家族割 適用例

新みんな家族割適用対象回線間の通話は無料になります。

新みんな家族割の条件

SoftBankの新みんな家族割の条件は血縁関係とは限らず同居中の恋人や別居している親戚、同じ屋根の下で暮らしている同居人など柔軟な家族割プランになります。

家族割条件

  • 血縁関係を証明できる書類
  • 同居している住所を証明する書類

おうち割光セット

SoftBankが指定する光回線、ホームルーターを契約するとソフトバンク各回線、月額料金から1,210円割引。

対象光回線

  • SoftBank光
  • SoftBank Air
  • NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
  • ひかりdeトークS(ケーブルライン)
  • ケーブルライン

おうち割光セットについてはYahoo!BB ADSLやSoftBank ブロードバンド ADSLなど現在申込を受け付けていないサービスも対象。

2022年現在、スムーズに申込ができるおうち光割対象サービスはSoftBank光・SOFTBANK Air.

  SoftBank光 SoftBank Air
集合週宅 戸建住宅
月額料金 4,730円 6,270円 5,368円

SoftBank光、SoftBank Air共にSoftBank公式よりSoftBank代理店からの申し込みの方がキャッシュバック率が高単価。

SoftBank(MNO)にしかないサービス

サブブランド、MVNO(格安SIM)では提供していないサービスをご紹介します

メモ

  • データ使い放題(メリハリプラン)
  • Apple Watchモバイルサービス
  • データシェアプラス

Apple Watchモバイル通信サービス

月額:385円(4年間無料)

Apple Watchモバイル通信サービスは、Apple Watch cellularモデルにSoftBank回線のiPhoneの情報を書き込む事でApple Watch単体でデータ通信、通話ができるサービスです。

自宅にiPhoneを忘れてきてもApple Watchモバイル通信サービスを契約しているApple Watchがあれば通信、通話ができます。

アニキ
スポーツジムやプールなど手元にiPhoneがない時にでも通信、通話対応も可能。

SoftBankのApple Watchモバイル通信サービスは申し込み開始から4年間無料になります。

TIGER
SoftBankを契約していてこれからApple Watchを買うならCellularモデルがオススメだね
Apple Watchワンナンバーサービスを導入するメリット

  • ジムやプールなど手元にiPhoneがない時でもデータ受信、電話を逃さない
  • スマホを忘れても通話ができる
  • iPhoneのバッテリーが切れても通信、通話ができる

Apple Watchモバイル通信サービスを利用するには、Apple Watch Cellularモデルが必要になります。

データシェアプラス

月額:1,078円

iPadやタブレットでデータ通信するにはテザリングやWi-Fi接続、別途データ通信契約を結ぶ必要があります。

SoftBankのデータシェアプラスは、月額1,078円で親回線のデータを合計30GBまで共有できるサービス。

SIMが挿入できiPadやタブレットで回線契約をしているなら月額1,078円で30GBまでの通信ができるデータシェアプラスがお得で便利。

注意ポイント

ミニフィット+は対象外

SOFTBANK

SoftBankメリット

SoftBankココがポイント

  • 充実したサポート体制
  • SoftBankグループを活かしたサービス
  • キャリア独自のサービスを提供
  • メリハリ無制限プランでYoutube Premiumが6ヶ月間無料
  • 5Gエリアの拡大

店舗・電話サポートが充実

SoftBankの契約回線がdocomoの55%に対して店舗数2,270店舗とdocomoとauと変わらない店舗数。

旅先でスマホに不具合が発生しても多くの町でSoftBankショップを目にする事ができます。

 契約者数キャリアサブブランド
docomo8,300万件2,342店
au
UQmobile
6,000万件2,207店
SoftBank4,600万件2,270店697店
Y!mobile

スマホの設定やトラブル対応に自信がないと人はソフトバンクがオススメ。

SoftBankのサブブランドY!mobileも店舗サポートは対応しているけど全国に約700店舗程。

サポート一覧

  SoftBank Y!mobile LINEMO
店舗サポート   ×
電話サポート × ×
チャットサポート

ポイント

サポートを重視したいならSoftBankがオススメ。

充実したSoftBankグループ連携したサービス

SoftBankの最大の強みはグループ会社との連携されたサービスが充実。

連携サービスもYahoo!、LINE、PayPayと生活にお馴染みのサービスばかり。

ココがポイント

  • PayPayクーポン配信
  • Yahoo!プレミアム(月額508円)無料
  • 毎週日曜日は最大10%ポイント還元
  • LINE MUSICが6ヶ月間無料

PayPayクーポンの配布

Y!mobile・LINEMOユーザーは対象外

月替わりで配布されるPayPayクーポン。

対象のクーポンを利用する時にPayPayで支払うと最大50%のPayPayボーナスが還元。(限度額あり)

クーポン対象店舗もコンビニや全国にある店舗ばかりなのでクーポンを上手に使えば実質、スマホ料金がお得に。

TIGER
対象PyaPayクーポン一覧をご紹介

PayPayクーポン対象店舗

  • マツモトキヨシ
  • ローソン
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラ
  • ヤマダデンキ
  • etc…
アニキ
カインズホームで2,000円分の生活用品をPayPayクーポンを使用してPayPayで支払えば1,000円PyaPayボーナス還元。
TIGER
SoftBankの月額料金が実質1,000円オフだね!

SoftBank契約者はYahoo!プレミアム会員に

LINEMO対象外

SoftBankを契約しているだけで月額508円のYahoo!プレミアム会員が無料。

Yahoo!プレミアム特典

  • 毎週日曜日にYahoo!ショッピング、PayPayモールで買い物すると最大20.5%PayPayボーナス還元
  • 電子マガジンが読み放題
  • プロ野球パ・リーグが見放題
  • ヤフオク出品落札手数料 10%  → 8.8%
  • Yahoo!かんたんバックアップ容量が無制限
  • etc…

これだけのサービス内容で月額508円。

Yahoo!ショッピング、サービスを多く利用している人はSoftBankにするだけでお得に買い物ができます。

LINE MUSICが無料

SoftBank契約済み、これから契約する方全員対象に月額980円のLINE MUSICが無料。

7ヶ月目以降も継続で月額料金980円の20%178円分のPayPayボーナスが還元されます。

TIGER
いつでも好きな曲を聴く事ができてレンタルCDよりもお得!

メリハリ無制限プランでYoutube Premiumが6ヶ月間無料

SoftBankに加入済み、これからSoftBankを契約してもYoutube Premiumが最大6ヶ月間無料。

7ヶ月以降も国内のAndroid OSについては月額880円利用する事ができます。

Youtube Premiumは広告なしで再生、バックグラウンドでの再生できるプラン。

メリハリ無制限プランに加入されている方は、一度Youtube Premiumプランを試してみてはいかがでしょうか。

TIGER
広告なしでネットを見ながらYoutubeの音声が聴けるから効率的!

2022年2月時点で5Gエリア人口カバー率85%

SoftBank、au共に2022年3月末までに5Gの人口カバー率を90%に拡大予定を発表。

2022年2月初旬時点でSoftBankは5Gの人口カバー率85%を達成した事が発表されました。

3大キャリア 人口カバー率目標

  docomo au SOFTBANK
4G 99% 99% 99%
5G
2022年春予定
50%予定 90%予定 90%予定

契約者数、設備が少ないからこそ迅速に5Gの導入も迅速に対応できたと考えられます。

設備が少ないからといっても4Gの人口カバー率は99%、5Gの人口カバー率は85%と安定したデータ品質には変わりません。

\ Yahoo!経済圏がお得 毎月発行されるクーポン /

SoftBankのデメリット

キャリア通信ココがダメ

  • テザリングが30GBまで
  • 1回線で契約すると割高
  • ライトユーザーには割高

テザリングが30GBまで

テザリングは30GBまでしか使用する事ができません。

docomoのデータ使い放題、5Gギガホ プレミアテザリングテザリングは無制限。

30GB以上テザリングを使用する予定があるなら別途ポケットWi-Fi用意が必要とになります。

1回線で契約すると割高

ソフトバンクに限らずMNOは1回線で契約すると割高になります。

自宅にSoftBank系列の光回線を導入しても1回線1,210円割引。

1回線契約でおうち光割プランに加入した時のメリハリプランの月額料金は6,028円(割引前7,238円)

SoftBank光(戸建住宅/6,270円)と合わせると12,298円と固定費だけで1万円超えてしまいます。

実家に住む家族や親戚などを合わせてうまく家族割と光割をうまく利用してみてはいかがでしょうか。

データ通信が少量のユーザーにはオススメできない

SoftBankを含めてMNOの魅力は大量データ通信。

LINEMOのミニプランが3GB/990円とSoftBankのミニフィットプラン1GB/3,278円(3,278円)比較すると割高感が感じられます。。

ミニフィットプラン+に入る理由

  • 家族がSoftBank
  • 自宅にSoftBank系光回線を導入して外出先では、ほぼデータ通信をしない
  • Yahoo!のサービスをよく使う
  • 店舗・電話サポートが必要

スマホ料金の支払い おすすめクレジットカードはリクルートカード

通信会社と契約すると必ず勧められるクレジットカード。

  docomo au SOFTABANK
  dカード auPayカード ソフトバンクカード リクルートカード
年会費 無料 無料 無料 無料
ポイント還元率 1% 1% 0.5ポイント 1.2%
カード特典 ahamo:ボーナスパケット+1GB
docomo:月額187円引
使い放題MAX:月額110円引

各社ポイント還元率を比較するとdカード、au Payについては1%、ソフトバンクカードについては0.5%。

dカードについてはdocomoの月額料金から187円引き、docomoのサブブランドahamoは月のデータプラスで月の通信量が1GB増量。

auはデータ使い放題の「使い放題MAX」のみ月額110円引き。

ソフトバンクカードはスマホ料金の割引はありません。

通信会社と提携視しているクレジットカードの割には付帯サービスにインパクトを感じられません。

毎月のスマホ料金を支払うクレジットカードにリクルートカードをオススメします。

リクルートカード ココがポイント

  • いつでも1.2%ポイント還元
  • リクルートポイントが等価でdポイントに変更できる
  • リクルートポイントが等価でPontaポイントに変更できる
  • dポイントでdocomoの月額料金を支払う事ができる
  • Pontaポイントauの月額料金を支払う事ができる

\ Yahoo!経済圏がお得 毎月発行されるクーポン /

SoftBankまとめ

SoftBankココがポイント

データ通信品質・通信エリアはdocomo・auと同等

5Gエリア拡大は他社より一歩リード

他社と同等の店舗数

Yahoo!、LINE、PayPayと連携すれば更にお得

SoftBankの電波やデータ品質に不安を抱える方もいらっしゃいますがdocomoとauと同等のサービスを提供しています。

SoftBankの最大の強みはグループ会社との連携サービスが充実してい点。

Yahoo!ショッピングやLINE、PayPayなど国内で普及率の高いサービスを利用できるSoftBank。

通信以外のサービスの付加価値は他の通信会社より一歩抜けています。

SoftBankは通信会社としては勿論、Yahoo!サービスを多く利用する人にオススメできる通信会社になります。

\ Yahoo!経済圏がお得 毎月発行されるクーポン /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元通信会社勤務のショップ店員です。
docomo,au.SoftBankはもちろん、ahamo、楽天モバイルなどの通信プランを一通り使用してきました。
各プランの使用経験から特徴とデメリットの体験レビューを発信し、お得な通信プランとスマホ情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次